科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(8/5更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!  2022/8/5

日本学術振興会

科研費公募

◆令和5(2023)年度科学研究費助成事業(研究成果公開促進費)令和5(2023)年度科研費(研究成果公開促進費)の公募

【研究成果公開促進費応募用ID・パスワード取得期限】 令和4(2022)年9月30日(金)16:30

※学術図書「完成した原稿等の写し」等の書類提出期間: 計画調書提出後~10月12日(水)(電子媒体または郵送必着)

詳細は公募要領をご覧ください。

研究成果公開促進費(ひらめき☆ときめきサイエンスを除く)

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B)(ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI))

https://www.jsps.go.jp/hirameki/boshu.html

令和4(2022)年8月1日(月)~10月5日(水)16:30

NEW!  2022/8/5

日本学術振興会

科研費公募

◆令和5(2023)年度科学研究費助成事業-科研費-(学術変革領域研究(A)(公募研究)、新学術領域研究(終了研究領域))公募

https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1351544.htm

※科研費電子申請システムは8月4日(木)から利用できます。

令和4年8月1日(月)~令和4年10月5日(水)16:30

2022/7/15

日本学術振興会

科研費公募

◆科研費の最近の動向及び令和5(2023)年度公募等の説明資料・FAQ掲載のお知らせ

令和4(2022)年度における科学研究費助成事業の説明資料及びFAQが、日本学術振興会HPに掲載されております。

令和5(2023)年度の公募情報(基盤研究(B)(C)・若手研究)につきましては、8月上旬にご案内いたします。

詳細は
こちら

2022/7/1

日本学術振興会

科研費公募

◆令和5年度 科研費の公募について

特別推進研究、基盤研究(S・A)に係る公募が7月1日より開始されたためご案内します。

※応募予定の場合には、事前(1か月程度前まで)に研究推進課へご連絡ください。

【詳細URL】https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html

2022/4/22

日本学術振興会

外国人研究者招へい

日本学術振興会 令和5(2023)年度日本学術振興会外国人研究者招へい事業(外国人特別研究員、外国人招へい研究者)について

※応募予定の場合には、事前(1か月程度前まで)に研究推進課へご連絡ください。

・外国人特別研究員(一般):https://www.jsps.go.jp/j-ippan/boshu.html

・外国人特別研究員(欧米短期):https://www.jsps.go.jp/j-oubei-s/boshu.html

・外国人招へい研究者:https://www.jsps.go.jp/j-inv/boshu.html




■民間の助成機関

助成財団等の助成金情報は(公財)助成財団センターHPからも検索できます。
http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/  

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW! 2022/8/5

(公財)油空圧機器技術振興財団

研究助成

公益財団法人油空圧機器技術振興財団 研究助成募集案内

【助成対象】油圧・空気圧機器(※)及びこれらの機器と周辺機器から構成される駆動システム、並びにこれを補完し、あるいはこれと併用する駆動システムの開発、生産、利用に関する技術の研究 (※)水圧・ガス圧をはじめとする流体圧機器を含む

【助成金額】100万円/件

【応募方法】財団ホームページより申請書をダウンロードし郵送

令和4年9月1日(木)~10月31日(月)

詳細は
こちら

 2022/7/29

(公財)立石科学技術振興財団

研究助成

公益財団法人 立石科学技術振興財団 2023年度研究助成および前期国際交流助成公募案内

【助成対象】エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進する研究および国際交流に対する助成活動

【助成金額】

・研究助成(S)1プロジェクトあたり3000万円3プロジェクト程度

募集期間:2022年8月1日~9月30日 

・研究助成(A) 上限250万円 30件

研究助成(B) 上限500万円 2件

研究助成(C) 若手研究者対象 年間50万円

募集期間:2022年9月1日~10月31日

・国際交流助成  国際会議発表 上限40万円、

短期在外研究 上限70万円  

募集期間:2022年10月1日~12月20日

詳細は
こちら

2022/7/25

(公財)ニッポンハム食の未来財団

研究助成

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 2023年度研究助成募集案内

【対象研究領域】

①食物アレルギー対応食品に関する研究

②食物アレルギーの予防に関する研究

③食物アレルギーの診断・治療に関する研究

④食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究

⑤食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

【助成区分及び助成件数等】

(A)「共同研究助成」

・専門領域を異にする複数の研究者が、同一テーマに関し、広範に共同研究する場合を対象

・1件あたり200万円から600万円(税込)まで5件(予定)

(B)「個人研究助成」

・若手研究者(2023年4月1日時点で45歳以下)による単独研究を対象

・1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)

2022年7月15日(金)~9月30日(金)

詳細は
こちら

2022/7/19

(公財)加藤記念財団

研究助成

公益財団法人加藤記念財団 第34回(2022年度)研究助成募集案内

【助成対象】バイオサイエンスの基礎分野において、独創的且つ先駆的研究をめざす国内の若手研究者

【対象研究領域】

(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」

(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度

(3)E分野 「環境バイオ分野」 5件程度

【助成金額】M分野・B分野:1件当たり200万円、E分野:1件当たり100万円

【応募資格】国内の大学又は公的研究機関に所属している研究者、M分野B分野:40歳以下、E分野:35歳以下

2022年7月1日(金)~9月30日(金)

詳細は
こちら

2022/7/15

(公財)上廣倫理財団

研究助成

公益財団法人上廣倫理財団 令和4年度研究助成公募案内

【対象となる研究】

(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究

(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査

(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】新規60万円(上限)、継続60万円(上限)

【財団HP】https://www.rinri.or.jp/index.html

令和4年7月1日(金)~9月15日(木)

  2022/7/12

(一財)向科学技術振興財団

研究助成

一般財団法人向科学技術振興財団 令和4年度研究助成金募集案内

【助成対象】物質の分離技術の分野における素材、技法の基礎研究に対する助成

【助成金額】1件につき150万円以下 8件程度

2022年7月1日~9月30日

詳細は
こちら

  2022/7/12

人間文化研究機構

研究助成

大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国立国語研究所「異分野融合型」共同研究公募案内

【研究テーマ】日本語・言語・日本語教育に関する研究のさらなる新展開を図るため、新たな学際的研究への応用と発展を探る萌芽的な研究

【応募資格】共同研究の研究組織は、プロジェクトリーダー(研究代表者)、共同研究者、研究協力者で構成され、プロジェクトリーダーが共同研究の申請者となる

【共同研究費】年間予算は上限200万円

令和4年8月29日(月)

詳細は
こちら

2022/7/12

(公財)日本教育公務員弘済会

研究助成

公益財団法人日本教育公務員弘済会 令和5年度日教弘本部奨励金公募案内

【趣旨】初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等に対する助成

【対象】国公私立大学院、大学、短期大学、高等専門学校等の教育機関に所属している教職員、大学院生

【助成金額】1件あたり100万円以内

令和4年6月1日(水)~9月30日(金)

詳細は
こちら

2022/7/8

(公財)博報堂教育財団

研究助成

公益財団法人博報堂教育財団 第18回児童教育実践についての研究助成応募受付開始案内

【対象となる研究】「ことばの力」を育む研究:国語・日本語教育の諸分野における研究、あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究

児童教育実践の質を向上させる研究:多様な場における教育実践の質を向上させる研究

【助成金額】1ヵ年助成:1件につき200万円を限度、2ヵ年助成:1件につき300万円を限度

2022年7月1日~10月31日

詳細は
こちら

2022/7/8

(公財)関西・大阪21世紀協会

研究助成

公益財団法人関西・大阪21世紀協会 2023年度日本万国博覧会記念基金助成事業募集案内

【対象事業】1970年万博の理念を継承し「日本万国博開催の意図」の趣旨に適った活動を対象とする。国際相互理解に資する活動。
【助成金】助成対象事業費の合計に対し3/4以内、一件あたりの上限は次の通り

・複数年度 総額2000万円(1年間の上限1000万円)

・単年度助成事業 300万円(数十件の採択を予定)

2022年7月1日~9月30日

詳細は
こちら

2022/6/28

(公財)江野科学振興財団

研究助成

公益財団法人江野科学振興財団 第34回(2022年度)研究助成募集案内

対象分野】

ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究

【対象者】

大学又は研究機関に所属する研究グループ及び個人研究者を対象とし、次の2つに分類

① 「一般研究助成」研究者の年齢制限なし

②「田中康之ゴム科学賞」大学院博士課程在籍者を含む36歳未満(2022年4月1日現在)

【助成金額】

・助成金総額は900万円以内

① 「一般研究助成」 100万円 6件以内

②「田中康之ゴム科学賞」 200万円 1件以内

2022年7月1日~9月30日(消印有効)

詳細は
こちら

2022/6/28

(一社)ホーユー科学財団

研究助成

一般社団法人ホーユー科学財団 2023年度研究助成募集案内

【助成分野】

1)化粧品・医薬部外品関連:毛髪科学に関する研究、染色化学に関する研究

2) 医薬品関連:免疫・アレルギー学分野

【助成金額】1件50 万円または100万円とし、申請時に希望額を選択

2022年7月1日~9月30日(必着)

詳細は
こちら

 2022/6/28

科学技術融合振興財団 

研究助成

公益財団法人科学技術融合振興財団 2022年度助成金・補助金応募案内

1)研究助成

課題A: シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究

課題B: ①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作

②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

③エンタテインメントゲームに関する調査研究

【助成金額】

1件30万円~150万円を上限に総額1,500万円

2)補助金

課題C: シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【対象】若手研究者(大学院生・助手等)

【助成金額】1件15万円~30万円を上限に総額300万円

2022年10月15日(土)

詳細は
こちら

2022/6/24

パワーアカデミー事務局

研究助成

パワーアカデミー事務局 2022年度パワーアカデミー研究助成募集案内

【概要】

①特別推進研究

・パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究

②萌芽研究(個人型/チーム型共同研究/博士課程学生枠)

・パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】

①1,000万円程度

②上限100万円/人

2022年8月22日(月)15:00

詳細は
こちら

2022/6/17

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団

研究助成

公益財団法人ポリウレタン国際技術振興財団 第8回(令和4年度)研究助成募集案内

【対象分野】ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれに関連する分野の基礎研究、開発研究及び応用研究並びに化学、物理、機械、電気などの学術的研究とし、特にサステナビリティ、脱炭素、省エネ、環境負荷低減等の研究領域を募集

【助成金額】1研究当たり100万円、6件程度

令和4年9月30日17時

詳細は
こちら

2022/6/14

全労済協会

研究助成

全労済協会 2022年度公募委託調査研究募集案内

【募集テーマ】ともに助けあい、支えあう社会をめざして

【募集する研究の具体例】

(1)自然災害等へ備える(防災・減災を含む)ための「共済・保険」に関する研究

(2)社会的な孤立、困窮等の課題解消に向けた「協同組合・相互扶助組織」の役割等に関する研究

(3)不安定雇用、所得格差の拡大等を解消するための「社会保障・社会政策」に関する研究

(4)その他、上記の募集テーマに合致する社会科学的な研究

【委託調査研究費】1件あたり上限100万円

2022年6月1日~8月31日17時

詳細は
こちら

2022/6/13

(公財)全国銀行学術研究振興財団

研究助成

公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2022 年度学術研究助成事業募集

【研究分野】経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。

【助成金額】研究助成 単独研究1件100万円以内

共同研究1件150万円以内

刊行助成1件150万円以内 

令和4年7月1日(金)~8月31日(水)必着

詳細は
こちら

2022/6/3

(公財)中冨健康科学振興財団

研究助成

公益財団法人中冨健康科学振興財団 令和4年度(第35回)研究助成金募集案内

【助成対象】

(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究

課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究

課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究

課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究

課題番号4 疼痛治療に関する研究

(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究

【助成金額】総額 9,750万円、1件につき150万円を基準とする。

【応募資格】応募開始時点で45歳未満の方。

令和4年7月1日~9月30日

詳細は
こちら

2022/6/3

(公財)中島記念国際交流財団 

研究助成

公益財団法人中島記念国際交流財団 令和5年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金募集案内

【概要】

(1)研究助成

・対象分野:生命科学

・助成内容:1件500万円以内

・応募年齢:37歳以下(令和5年4月1日現在)

(2)海外留学

・対象分野:情報科学、経営科学、生命科学

・採用予定数:約10名

・応募年齢:30歳以下(令和5年4月1日現在)

令和4年8月1日(月)~8月19日(金)

詳細は
こちら

2022/6/3

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第57回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2022/5/27

(公財)中谷医工計測技術振興財団 

研究助成

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2022(令和4)年度技術開発研究募集案内

【概要】

医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的

【募集の種類】

1、技術開発研究助成

・長期大型研究助成 年間最大6,000万円、最長5年1件

・特別研究 2年間で最大3,000万円、3件程度

・開発研究 1件最大500万円、20件程度

・奨励研究 1件最大200万円、30件程度

2、中谷賞候補者推薦

・中谷賞大賞  賞金1,000万円、1名

・中谷賞奨励賞 賞金300万円、2名

3、調査研究助成

・2年間で最大300万円、5件程度

【募集期間】

2022年6月1日(水)~7月11日(月)24:00までに申請完了

※長期大型研究助成は、2022年6月1日(水)~9月26日(月)

※中谷賞候補者推薦は、2022年6月1日(水)~9月15日(木)(電子データは締切当日必着、郵送分は締切当日消印有効)

詳細は
こちら

2022/5/20

(公財)テルモ生命科学振興財団

研究助成

公益財団法人テルモ生命科学振興財団 2022年度研究開発助成(海外)募集案内

【助成内容】開発途上国で実施される、当該地域の医療・公衆衛生の改善に貢献する研究開発に対する助成

【助成金額・助成期間】1件につき300万円まで・1年間

2022年5月1日~8月31日

詳細は
こちら

2022/5/6

総研いのちとくらし

研究助成

特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2022年度 奨励研究募集案内

【概要】「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究の支援

【対象】実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね 40 歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者。会員かどうかは問わない。

【助成金額】1件10万円以内

【申込期限】通年(予算の範囲で実施)

【詳細URL】https://www.inhcc.org/

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)八洲環境技術振興財団

研究助成

公益財団法人八洲環境技術振興財団 環境技術分野における研究開発等助成募集案内

1.研究開発・調査助成

【対象】

(1)再生可能エネルギー減等に関連する技術開発(2)クリーン燃料(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の効率化、合理化およびそれらのシステム

(4)エネルギー材料、デバイス(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術(6)環境技術マネジメントの基礎研究

【助成額・助成件数】原則100万円/件・30件程度

【応募期間】2022年8月1日~10月31日(当日消印有効)

2.国際会議・研究発表会の参加及びシンポジウム等の開催への助成

【対象】環境負荷軽減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした国際会議・研究発表会当の参加及びシンポジウム等の開催支援

【助成額・助成件数】1件あたり最大20万円・7件程度

【応募期間】

《開催時期2022年10月1日~2023年3月31日》2022年4月10日~6月10日(当日消印有効)

《開催時期2023年4月1日~2023年9月30日》2022年10月10日~12月10日(当日消印有効)

詳細は
こちら

2022/3/25

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団

研究助成

公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団 2022年度研究開発、技術教育、研究会への助成募集案内

(1)研究開発への助成

【助成対象】

 ①トライボロジー②センサー③アクチュエーター④軸受、直線運動機構⑤運動及び動力伝達機構とその要素⑥機械の精密運動制御⑦ロボット機構と制御⑧メカトロニクス技術の産業応用

【助成金額】1件あたり 200万円を限度(年間14件前後)

【応募期限】2022年11月25日(金)必着

(2)技術教育への助成

【助成対象】

 A助成:複数の教員がグループで、複数の学年、学科にまたがる教育プログラムを担当し、座学と実験実習を融合させながらメカトロニクス技術教育の改革と高度化の経費を助成

 B助成:1名の教員で、単一のメカトロニクス関連教育 科目を担当する場合、その教員の担当科目の教育の改革と高度化の経費を助成

【助成金額】A助成:1件250万円、B助成:1件50万円を限度(それぞれ年間4件前後)

【応募期限】2022年11月25日(金)必着

(3)国際研究会集会への助成

【対象領域】2022年10月以降に日本国内で開催されるメカトロニクス技術に関する研究会

【助成金額】1件あたり50万円を限度

【応募期限】前期:2022年6月17日(金)、後期:2022年11月25日(金)

(1)~(3)

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW! 2022/8/5

愛知県

賞募集

愛知県 若手研究者イノベーション創出奨励事業「第17回わかしゃち奨励賞」募集案内

【募集テーマ】「イノベーションで未来に挑戦~新たな付加価値の源泉を創造~」

【部門】

・基礎研究部門:将来的に新たな経済価値をもたらす革新的な基礎研究 ※評価では、「アイデアの新規性」を重視

・応用研究部門:産業の高度化・発展に繋がる研究又は社会的課題の解決に資する研究 ※評価では、「将来への発展性」として社会貢献性や社会への有効性、事業展開の可能性を重視

【表彰】

・基礎研究部門:最優秀賞(1件) 賞状及び研究奨励金30万円、優秀賞(3件) 賞状及び研究奨励金10万円

・応用研究部門:最優秀賞(1件) 賞状及び研究奨励金30万円、優秀賞(3件) 賞状及び研究奨励金10万円

令和4年9月22日

詳細は
こちら

2022/7/29

公益信託小貫英教育学研究助成記念基金

論文募集

公益信託小貫英教育学研究助成記念基金「小貫英教育賞」ならびに懸賞論文募集案内

【賞概要】

(1) 研究論文(小貫英教育賞)

・応募資格:教育学・心理学を研究対象とする大学院・大学・短大・高専の教授・准教授・講師・助教・助手・大学院生で又は研究機関の研究員・研究生(2022年12月末現在40才以下の研究者)

・助成金:1編40万円

(2) 懸賞論文 

・応募資格:教員志望の方(大学在学・既卒は不問)

・奨励金:最優秀論文(1編)10万円、優秀論文(1編)<学部在学生>5万円、優秀論文(1編)<学部卒業生等> 5万円

2022年8月1日~10月31日

詳細は
こちら

2022/7/29

(公財)藤原科学財団

セミナー募集

公益財団法人藤原科学財団 2023年~2024年開催藤原セミナー募集案内

【対象分野】自然科学の全分野

【開催費用援助額】12,000千円以内 2件以内

【セミナー開催対象期間】2023年8月1日~2024年12月31日

【財団HP】https://www.fujizai.or.jp/download.htm

2022年11月30日(水)

2022/7/19

(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団

受賞候補者募集

公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団

2022 年度食創会「第27回安藤百福賞」募集要項

【対象者】食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家

【賞金】・大 賞1,000万円/全応募者の中から原則1件以内

・優秀賞200万円/全応募者の中から原則3件以内

・発明発見奨励賞100万円/全応募者の中から原則3件以内

2022年9月末日到着分まで

詳細は
こちら

2022/7/5

(公社)発明協会

発明表彰

公益社団法人発明協会 令和5年全国発明表彰募集案内

【趣旨】発明等の完成者並びに発明の実施及び奨励に関し、功績のあった方々を顕彰することにより、科学技術の向上及び産業の発展に寄与することを目的とする

第一表彰区分:科学技術的に秀でた進歩性を有し、かつ、顕著な実施効果を上げている発明等が対象

第二表彰区分:科学技術に秀でた進歩性を有し、かつ、中小・ベンチャー企業、大学及び公設試験研究機関等の研究機関に係る発明等が対象

【応募書類】ホームページからダウンロードし作成してください。

令和4年7月1日(金)~8月31日(水)

詳細は
こちら

2022/7/1

日本学術振興会

参加者募集

独立行政法人日本学術振興会 第14回HOPEミーティング参加者募集案内

【概要】自然科学系ノーベル賞3分野(物理学、化学、生理学・医学)のノーベル賞受賞者とアジア・太平洋・アフリカ地域の博士課程(後期)学生・若手研究者が合宿形式で5日間を過ごす国際会議

【会期】2023年2月27日(月)~3月3日(金)

【開催地】茨城県つくば市

【募集人数】日本側参加者20名程度

【申請資格】大学院博士課程(後期)在籍者及び博士学位取得後5年未満の若手研究者

2022年9月9日(金)

詳細は
こちら

2022/6/14

(株) 羊土社

セミナー

株式会社羊土社 科研費獲得ウェビナーfor2023開催案内

【タイトル】最新の実例からつかむ、より良い申請書の書き方と応募戦略

【日時】①ライブ講演:2022年8月18日(木)13:30~16:00

②オンデマンド配信:2022年8月23日(火)~9月28(水)申込締切

【参加視聴費】10,000円(税込)、先着順定員制

詳細は
こちら

 

2022/6/10

(公財)テルモ生命科学振興財団

受賞候補者推薦

公益財団法人テルモ生命科学振興財団 第2回森下泰記念賞募集案内

【対象】日本国内の研究機関(企業を除く)に所属する研究者で、医工連携・融合領域において顕著な業績を上げ、今後の活躍が期待される者

【褒章内容・件数】正賞および副賞:1,000万円・1件

【申請方法】「森下泰記念賞Webシステム」より申請

令和4年6月1日~8月31日

詳細は
こちら

2022/6/3

(一財)キャノン財団

講演会

一般財団法人キャノン財団 キャノン財団主催第1回講演会案内

「微生物は縁の下の力持ち ~サステナブルな未来をつくる微生物の不思議を考える~」

【開催日時】2022年8月11日(木)12:50-16:00

【開催方式】zoomによるオンライン

【参加料】無料

6月1日(水)~8月10日(水)

詳細は
こちら

2022/5/6

国立大学法人大阪大学

利用者受付

国立大学法人大阪大学サイバーメディアセンター 大規模計算機システム2022年度新規利用者受付案内

【概要】

学内外を問わず本センターの利用資格を満たす方が利用可能

理系のみならず、大規模な統計処理を必要とする人文社会系の方、企業の方など多様な目的で利用可能

【提供するスーパーコンピュータ】

SQUID(16.591PFLOPS)、OCTOPUS(1.463PFLOPS)

詳細は
こちら

2022/2/4

日本学術振興会

研究員募集

日本学術振興会 令和5(2023)年度学術システム研究センター新規研究員候補者推薦及び説明会等開催案内

令和5(2023)年度より新規に学術システム研究センター研究員に就任いただく候補者の推薦及び候補者推薦に関する説明会・個別相談会開催の案内が日本学術振興会のウェブサイトで公開されましたので、お知らせいたします。

・推薦に係るウェブサイト:https://www.jsps.go.jp/j-center/po_senkou.html

・説明会等に係るウェブサイト:https://www.jsps.go.jp/j-center/setsumeikai.html

2022/2/4

日本学術振興会

シンポジウム動画公開

日本学術振興会 JSPS男女共同参画推進シンポジウム動画公開のお知らせ

令和3年(2021)年12月15日(水)に開催されました「JSPS男女共同参画推進シンポジウム『研究とライフイベントの両立へのヒントがここに!』」

の様子が下記でご覧いただけます。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL2KNlckjN7cXmycokr7M5Qjz4pypsjQT_

https://cheers.jsps.go.jp/event/ ←当日のプログラムと併せご覧いただく場合

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.