科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(2/19更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW! 
2024/2/2

日本学術振興会

科研費公募

令和6(2024)年度第2回採用分若手研究者海外挑戦プログラムの募集要項について

概要及び公募要領等についてはHPをご覧ください。

※申請書は電子申請システムを経由し期限までに提出をお願いいたします。

【PDF】公募要領

https://www.jsps.go.jp/file/storage/j-abc/poster.pdf

2024年4月15日(月)17:00必着

詳細は
こちら

NEW! 
2024/2/2

日本学術振興会

科研費公募

■特別研究員-PD、DC、特別研究員-RPDの募集について

令和7(2025)年度採用分特別研究員-PD、DC、RPDの募集要項及び各申請書様式等が

日本学術振興会ホームページにて公開されましたので、お知らせいたします。

関係者に周知方よろしくお願い申し上げます。

【PD・DC2・DC1】

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html

【RPD】

https://www.jsps.go.jp/j-pd/rpd_sin.html

NEW! 
2024/2/2

日本学術振興会

科研費公募

海外特別研究員、海外特別研究員-RRAの募集について

※電子申請システムでの申請受付開始は3月を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

 <海外特別研究員>

 https://www.jsps.go.jp/j-ab/ab_sin.html

 <海外特別研究員-RRA>

 https://www.jsps.go.jp/j-ab/rra_sin.html

2024年5月13日(月)17:00厳守

2024/1/12

日本学術振興会

科研費公募

令和6(2024)年度科学研究費助成事業-科研費(国際共同研究加速基金(国際先導研究))」公募について

概要及び公募要領等についてはHPをご覧ください。

【PDF】公募要領

https://www.jsps.go.jp/file/storage/

kaken_3505_g1341/fy2024ks_applicationprocedures_j.pdf

令和6年1月11日(木)~3月13日(水)

詳細は
こちら

2024/1/5

日本学術振興会 

科研費公募

課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業の公募について

 本事業の概要及び公募要領等についてはHPをご覧ください。

【本事業の概要】https://www.jsps.go.jp/j-kadai/

2024年2月22日(木)12:00締切

詳細は
こちら

2023/7/18

日本学術振興会

科研費公募

研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業の令和6(2024)年度 募集開始時期等スケジュールについて

研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業の創設及び令和5(2023)年度募集については、令和5(2023)年1月25日付学振養第240号にて各関係研究機関にて通知を行い、現在令和5(2023)年7月13日を期限として登録申請を受け付けたところですが、令和6(2024)年度の本事業の募集開始時期等につきましては、以下のとおりです。

●令和6(2024)年度スケジュール(予定)

募集要項公開:令和5(2023)年9月中旬頃

登録申請期限:令和6(2024)年1月下旬頃

交付申請締切:令和6(2024)年3月中旬頃

雇 用 開 始 :令和6(2024)年4月1日

●研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業

通知文 https://www.jsps.go.jp/file/storage/j-pd/pd-koyou/data/r6_schedule_tsuchi.pdf

詳細は
こちら

2022/4/22

日本学術振興会

外国人研究者招へい

日本学術振興会 令和5(2023)年度日本学術振興会外国人研究者招へい事業(外国人特別研究員、外国人招へい研究者)について

※応募予定の場合には、事前(1か月程度前まで)に研究推進課へご連絡ください。

・外国人特別研究員(一般):https://www.jsps.go.jp/j-ippan/boshu.html

・外国人特別研究員(欧米短期):https://www.jsps.go.jp/j-oubei-s/boshu.html

・外国人招へい研究者:https://www.jsps.go.jp/j-inv/boshu.html




■民間の助成機関

助成財団等の助成情報は助成情報naviからも検索できます。
https://jyosei-navi.jfc.or.jp/

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

★NEW!

2024/2/2

(一社)日本溶接協会

研究助成

一般社団法人日本溶接協会 2024年度研究テーマ指定助成事業 募集案内

【研究テーマ】

 金属を材料とした積層造形技術における研究を中心とした9項目の課題から選択

【助成期間】

2024年6月~2025年3月

【助成金額、採択件数】

総額で500万円とし、採択件数は5件以内

2024年3月29日(金)

詳細は
こちら

★NEW!

2024/2/2

(公財)永守財団

研究助成

公益財団法人永守財団 研究助成2024募集案内

【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

【応募資格】概ね39歳以下の若手研究者を対象(詳細は下記URL参照)

【助成内容】100万円 / 1件

2月12日~5月15日(当日の消印有効)

詳細は
こちら

2024/1/19

(公財)NEC C&C財団

論文発表者助成

公益財団法人NEC C&C財団2024年度前期国際会議論文発表者助成案内

海外で開催される国際会議において、C&C技術分野、即ち情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術およびこれらの技術が融合する技術分野に関する論文発表などを行う研究者に対し、その会議出席のための費用を補助する。(渡航費、参加費、他関連費に充当可)

【2024年度募集要項】

https://www.candc.or.jp/jyosei/2024/kokusai/kokusai_yoko_zenki.pdf

2024年 1月15日(月)~2月29日(木)

詳細は
こちら

2024/1/12

(公財)三島海雲記念財団

研究助成

公益財団法人三島海雲記念財団 研究助成案内

●人文科学部門

<アジアに関する人文社会科学諸分野の学術研究>

日本に関わる研究も助成対象

https://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/humanities-department/

●自然科学部門

<食の科学に関する学術研究>

食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防等に係る研究を対象

https://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/natural-science/

【助成金額】人文科学部門・自然科学部門

個人研究 1件あたり100万円

共同研究 1件あたり200~500万円

2024年 1 月 10 日(水)~2024 年 2 月 29 日(木)

詳細は
こちら

2024/1/5

(公財)土科学センター財団

研究助成

公益財団法人土科学センター財団 研究助成事業・奨学事業

【募集内容・詳細URL】

 ・研究助成事業(研究助成、学術会議等助成)

  https://geo-kagaku.or.jp/grant/

 ・奨学事業(研究支援助成)

  https://geo-kagaku.or.jp/projects/

2023年12月25日(月)~2024年2月26日(月)

詳細は
こちら

 

2023/12/15

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第63回リバネス研究費募集案内

対象】

・大学・研究機関に所属する40歳以下の研究者

●プランテックス先端植物研究賞 助成研究費50万円

・2024年4月以降も学生である大学院生

●incu・be賞 助成研究費50万円

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

   ―

詳細は
こちら

 

2023/12/15

(公財)日本生命財団

研究助成

公益財団法人日本生命財団 ニッセイ財団児童・少年の健全育成2024年度実践的研究助成案内

【テーマ】子どもを巡る「真のウェルビーイング」の探求

【助成内容】

第1分野:健全育成のための教育、周到な準備を図る分野

第2分野:健全育成にとって喫緊の対応を要する分野

【助成額】

2年助成:2024年8月から2年間、最大400万円(1年最大200万円)

1年助成:2024年8月から1年間、最大100万円 ※大学院博士糧在籍者も対象

2024年3月1日(金)

詳細は
こちら

2023/12/1

(公財) 日本台湾交流協会

研究助成

公益財団法人日本台湾交流協会 2024年度「共同研究助成事業(自然科学・応用科学分野)」の助成対象研究募集案内

【目的】日本と台湾双方の若手研究者が共同して研究活動・討議等を行うことにより、日台学術交流のネットワークの形成及び協力関係を強化すること

【助成対象】以下の(1)、(2)、(3)すべてに該当すること。

(1)自然科学又は応用科学分野の共同研究で、新しい知識または概念の展開の可能性及び研究方法等の点で学術的価値があること。

(2)日台双方の研究者の間で十分な事前協議が行われ、共同研究の目的と内容が明確であること。

(3)若手研究者が主体的に関わる研究であること。

【助成金額】1件あたり2024年度~2026年度までの最長3年間、年間200万円を上限

2024年1月24日(日)

詳細は
こちら

2023/12/1

(公財)生命保険文化センター

研究助成

公益財団法人生命保険文化センター 2024年度生命保険に関する研究助成案内

【テーマ】生命保険及びこれに関連する分野の研究

【対象者および募集件数】

◇若手研究者

・日本国内の大学の大学院生(博士後期課程)、助教、講師、准教授、その他これに準ずる研究者(共同研究の場合も、すべての研究者がこれに当てはまる必要あり。)

・12 件程度

◇一般研究者

・教授、その他これに準ずる研究者を対象

・3件程度

【助成金額】上限50 万円

2023年12月1日(金)~2024年4月30日(火)必着(厳守)

詳細は
こちら

2023/12/1

(公財)牧誠財団

研究助成

公益財団法人牧誠財団 2023年度研究助成三次募集のご案内

【助成対象分野】

 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究ならびにそれらを含む周辺領域に関する研究。

●研究助成

1.研究助成A(研究者・博士後期課程大学院生)

  1件30万円~200 万円程度,助成件数10件程度

2.研究助成B(博士後期課程大学院生)

  1人毎年60万円程度×3年間,助成件数若干名

3.挑戦的萌芽研究助成(研究者・博士後期課程大学院生)

  1件30~200万円程度,助成件数 若干名

●国際研究交流助成 総額700万円程度

●出版助成 1件150万円まで、総額300万円まで

2024年1月25日(木)必着

詳細は
こちら

2023/11/17

(公財)三菱財団

研究助成

公益財団法人三菱財団 2024年度助成金公募案内

◇自然科学研究助成(一般助成、若手助成) 

【助成額】一般:1件2,000万円以内、若手:1件一律400万円

【応募期間】2024年1月5日(金)~2024年2月2日(金)

◇人文科学助成研究

【助成額】一般:1件500万円以内、大型:1件1,000万円以内

【応募期間】2023年12月13日(水)~2024年1月10日(水)

◇社会福祉研究助成

【助成額】2023年度最大720万円

【応募期間】2023年12月21日(木)~2024年1月18日(木)

◇文化財保存修復事業助成

【助成額】1件500万円以内

【応募期間】2023年12月13日(水)~2024年1月10日(水)

詳細は
こちら

2023/11/17

(公財)日本生産性本部

研究助成

公益財団法人日本生産性本部 2023年度生産性研究助成募集のご案内
【対 象】
若手研究者(2023年4月1日において年齢40歳未満)で、広く経営、労働、生産性などに関する領域を研究する個人またはグループ(所属、国籍は問いません)。グループでの応募の場合、代表者が上記年齢基準を満たしている必要があります。
【助成金】
(1人あるいは1グループ当たり)①50万円 ②100万円
上記①②のうち一つを選択し応募してください。         【財団HP】https://www.jpc-net.jp/movement/

2024年1月26日(金)17:00

詳細は
こちら

2023/9/22

(一社)日本アルミニウム協会

研究助成

一般社団法人日本アルミニウム協会 令和6年度アルミニウム研究助成事業公募案内

【助成課題】アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、公募要領に記載する研究に関連するテーマを優先

【助成金額】80万円(第1年度50万円、第2年度30万円)

【応募資格】応募時点で40歳未満の研究者

【新規採択件数】7件
【財団HP】 https://www.aluminum.or.jp/

2023年11月1日(水)~2024年1月31日(水)必着

_

2023/6/13

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第61回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

   ―

詳細は
こちら

2023/5/12

総研いのちとくらし

研究助成

特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2023年度 奨励研究募集案内

【概要】「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究の支援

【対象】実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね 40 歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者。会員かどうかは問わない。

【助成金額】1件10万円以内

通年(予算の範囲で実施)

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

★NEW!
2024/2/16

(公社)新化学技術推進協会

シンポジウム

公益社団法人新化学 技術推進協会 第13回JACI/GSCシンポジウムのご案内

【テーマ】化学のダイナミズム・NEO

【日時】2024年6月17日(月)・18日(火) 一橋講堂ライブ配信

※詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

2024年5月31日(金)

詳細は
こちら

2024/1/19

日本学術振興会

見直し意見の公募

日本学術振興会 「科研費審査区分表及び審査方式等の見直し」に係る意見の公募のご案内

【詳細URL】 https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/06_jsps_info/2023/g_1408.html

2024年2月29日(木)17時(必着)

2024/1/19

総務省関東総合通信局

シンポジウム

関東総合通信局 第4回関東放送シンポジウム「コミュニティ放送局経営の秘訣-地域社会との連携-」開催のお知らせ

【開催日時】令和6年1月23日(火曜日)14時~16時20分

【開催方法】Zoomウェビナー及び実地会場によるハイブリット方式

参加申込方法:以下のサイトからお申し込みください。          https://forms.office.com/r/jEK4DL9TdD?origin=lprLink

※申し込みいただいた方には、1/22にWeb会議URL等を送付。

令和6年1月22日(月)朝8:00

詳細は
こちら

2024/1/12

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構

研究事業募集

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 先導研究の公募予告 & 未踏チャレンジの公募予告 & 脱炭素事業の公募予告について

〇(若サポ)官民による若手研究者発掘支援事業に係る公募(予告)

https://www.nedo.go.jp/koubo/SM1_100001_00060.html

・公募開始は2024年3月下旬の予定

〇「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」に係る公募について (予告)

詳細:https://www.nedo.go.jp/koubo/SM1_100001_00062.html

・公募期間は2024年1月下旬~2月末の予定

*次回公募より、新産業・革新技術創出に向けた先導研究プログラムは、

「大学等単独での申請」が廃止となっています。

〇「エネルギー・環境分野における革新的技術の国際共同研究開発」に係る公募 (予告)

詳細:https://www.nedo.go.jp/koubo/AT091_100228.html

・公募の対象となる研究開発課題(案)は下記を参照願います。

https://www.nedo.go.jp/content/100970065.pdf

・公募期間は2024年1月下旬~3月下旬の予定

〇「NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ」に係る公募(予告)

詳細:https://www.nedo.go.jp/koubo/SM1_100001_00061.html

・公募期間は2024年2月上旬~4月上旬の予定

〇2024年度「脱炭素社会実現に向けた省エネルギー技術の研究開発・社会実装促進プログラム」に係る公募(予告)

詳細:https://www.nedo.go.jp/koubo/DA1_100324.html

【公募期間】22024年2月上旬~3月中旬の予定

2024/1/12

上智大学

シンポジウム

上智大学 実践宗教学研究科/生命倫理研究所/人間の安全保障研究所共催シンポジウム 

〇タイ深南部ー紛争と平和構築

日時:2024年1月30日(火)13:00-16:00

〇津波とグリーフケア: その比較研究

-3つの地域、3つの宗教は津波のグリーフにどう向き合ったか?-

日時:2024年1月27日(土)13:00-16:30

詳細は
こちら

2024/1/5

総務省

シンポジウム

総務省「第7回 自動翻訳シンポジウム 『生成AIとAI翻訳 ~教育での活用~』」の開催について

【テーマ】「生成AIとAI翻訳 ~教育での活用~」

【日 時】2024年2月22日(木) 12:45~17:00

【開催場所】品川インターシティホール

詳細は
こちら

2024/1/5

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構

研究事業募集

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 2024年度「研究開発型スタートアップの起業・経営人材確保等支援事業/  ディープテック分野での人材発掘・起業家育成事業(NEP)/開拓コース」に係る公募について

【対象者】ディープテック分野の技術シーズを活用したアイデアを有する起業前の個人 (チームを組んでいる者も応募可能) ※応募者の年齢に応じて優遇有り

2023年12月28日(木)~2024年2月26日(月)正午まで

詳細は
こちら

2023/12/8

(公財)日本台湾交流協会

研究事業募集

公益財団法人日本台湾交流協会 台日青年科技人才交流計畫(日台青年科学技術人材交流計画)日本人大学院生訪台研究事業募集要項のご案内

【目的】自然科学分野の研究を行う日本の大学における修士課程と博士課程に在籍する大学院生に対し、台湾において研究及び調査等を行う機会を提供することによって、日台双方の研究開発及び人材育成を促進すること

※関係者にご周知くださいますようお願いいたします。

2023年12月8日(金)~ 2024年2月21日(水)

詳細は
こちら

2023/12/8

(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構

シンポジウム

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 「21世紀減災社会シンポジウム 気候変動時代の豪雨災害に備える  ~西日本豪雨5年の歩みから学ぶ(来場+オンライン開催)のご案内

【概要】2018(平成30)年7月の西日本豪雨発生から5周年にあたることから、被害が大きかった岡山県倉敷市(真備町)を事例に問題提起し、これからの梅雨・台風などによる豪雨災害への備えについて考えます。

【日時】2024(令和6)年1月27日(土) 13時30分~17時

来場の場合:申込・登録必要。先着200人。参加費無料。

視聴の場合:申込・登録必要。登録者には、視聴用URL送信。

※お申し込みは詳細URLから入力してください。

詳細は
こちら

2023/12/1

味の素食の文化センター・人間文化研究機構共催

シンポジウム

味の素食の文化センター・人間文化研究機構 共催シンポジウム「未来の豊かな食を考える~里山と海をつなぐ世界農業遺産~」のご案内

「世界農業遺産」を題材とし、一般の方(特に、高校生・大学生等の若い世代)とともに、日本の食の未来について考える機会としたいと考えています。

【日時】2024年1月18日(木)18:00~20:30 

【会場】TKPガーデンシティPREMIUM田町 ・ オンライン

【定員】会場220名・オンライン500名(予定)

※受付開始2023年12月4日

2024年1月17日(水)17:00

詳細は
こちら

2023/12/1

人間文化研究機構

シンポジウム

大学共同利用機関法人人間文化研究機構 第41回人文機構シンポジウム「戦争をめぐる生と死」のご案内

「戦争をめぐる生と死」をテーマに、さまざまな専門分野を持つ研究者6名が講演・パネル討論を行います。

【趣旨説明】「戦争をめぐる生と死 ―先史から現代まで」松木武彦

【日時】2024年1月28日(日)12時~17時 参加費無料(事前申込制)
【会場】コモレ四谷タワーコンファレンス 及びオンライン配信

【定員】会場100名・オンライン500名(予定)

詳細は
こちら

2023/11/17

人間文化研究機構

受賞候補者推薦

大学共同利用機関法人人間文化研究機構 DH若手の会 デジタル・ヒューマニティーズで“繋がる”ד広がる”人文学発表者募集のご案内

【対象】DHに関心のある大学院生や若手研究者

【内容】ポスター形式による研究紹介(要事前エントリー)、先輩研究者によるキャリアパスの紹介、情報交換会

【会場】一橋大学一橋講堂・中会議場

令和6年2月9日(金)

詳細は
こちら

2023/11/6

(公財)永守財団

賞募集

公益財団法人永守財団 第10回永守賞募集案内

【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

【表彰内容】永守賞大賞:500万円 永守賞:200万円

【推薦形式】学会推薦、または自己推薦

※対象分野の有識者、あるいは、所属学会、所属機関、所属研究室等の上席者の推薦が必要。

2024年1月31日(水)

詳細は
こちら

  2023/10/20

(公社)新化学技術推進協会

賞募集

公益社団法人新化学技術推進協会 第13回新化学技術研究奨励賞募集

【応募資格】

・国内の大学、またはこれに準ずる研究機関(大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関)において研究活動に従事する人。

・2023年4月1日時点で満40歳未満の人。

・受賞後少なくとも1年間は応募テーマを研究できる人。

【対象】環境分野、エネルギー・資源分野、電子情報分野、ライフサイエンス分野、脳科学分野、コンピューターケミストリ分野、先端化学・材料分野からの12 課題と特別課題 革新的合成分野

【助成金】1件につき100万円

【応募方法】公式HPを参照

2023年12月14日(木) ~ 2024年2月8日(木) 17時まで

詳細は
こちら

2023/4/14

(公財) 川崎市産業振興財団

産学連携プロジェクト

公益財団法人 川崎市産業振興財団  産学連携試作開発促進プロジェクト案内

【概要】川崎市域に集積する中小製造業の重層的な基盤技術を活かして、大学の研究のスピードアップ、研究成果の精度向上、研究シーズの事業化に貢献することを目指しています。大学・研究関連の部品加工から、実験、研究機器、装置の試作開発を支援します。

※詳細は財団HPフォームよりお問い合わせください。

詳細は
こちら

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.