科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(11/25更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW! 2022/10/21

総務省

課題公募

◆総務省 令和4年度 「地方公共団体が抱える地域課題の解決策の提案」公募

【目的】少子高齢化、過疎化、中小企業の後継者、地域産業育成など、地域が抱える課題を地方公共団体から募集し、ICT関連企業や大学等からこれらの課題に対する解決策を提案いただき、課題提出地方公共団体と解決策提案団体との橋渡しの場としての「地域課題解決策提案会」を実施することで地域課題の解決を目指す。

【留意事項】令和5年1月中旬開催予定の「地域課題解決策提案会」(オンライン形式)に参加してください。

令和4年11月28日(月)

詳細は
こちら

2022/4/22

日本学術振興会

外国人研究者招へい

日本学術振興会 令和5(2023)年度日本学術振興会外国人研究者招へい事業(外国人特別研究員、外国人招へい研究者)について

※応募予定の場合には、事前(1か月程度前まで)に研究推進課へご連絡ください。

・外国人特別研究員(一般):https://www.jsps.go.jp/j-ippan/boshu.html

・外国人特別研究員(欧米短期):https://www.jsps.go.jp/j-oubei-s/boshu.html

・外国人招へい研究者:https://www.jsps.go.jp/j-inv/boshu.html




■民間の助成機関

助成財団等の助成金情報は(公財)助成財団センターHPからも検索できます。
http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/  

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

★NEW! 2022/11/25

(公財)GMOインターネット財団

研究助成

公益財団法人GMOインターネット財団 令和4年度GMO研究助成制度案内

【対象】情報通信技術に関する研究活動

【応募資格】以下の(1)~(5)のすべてに該当すること。

(1) 情報通信技術に関する研究活動を行う者であること

(2) 申請する研究分野において2年以上の研究実績があること

(3) 営利を目的としない研究活動であること

(4) 国内における研究活動であること

(5) 活動状況及び成果について適正に報告できること

【助成額】1件あたり100万円まで

令和4年11月1日~12月31日

詳細は
こちら

2022/10/28

(公財)藤森科学技術財団

研究助成

公益財団法人藤森科学技術振興財団 2023年度研究助成募集案内

【対象】持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集)

【助成金額・件数】100万円/総額2,000万円以上を予定

2022年11月1日~12月31日まで(当日消印有効)

詳細は
こちら

2022/10/28

日本奥山学会

研究助成

日本奥山学会 2023年度奥山研究助成金のご案内
【概要】
奥山の保全・再生に有益な研究・活動等(奥山生態系、林業、水源、鳥獣対策、奥山利用の歴史、法整備、文学、災害等)に携わる学部生・院生など若い研究者に対して助成を行う事業です。
【助成金額】1件あたり10万円までとします。

2022年11月1日(火)~12月26日(月)

詳細は
こちら

2022/10/11

国立情報学研究所

研究助成

国立情報学研究所 2023年度公募型共同研究募集案内

【応募資格】

・国内の大学・短期大学・高等専門学校及び大学共同利用機関等に所属する研究者並びにこれらに準ずる研究者、大学院生(ただし、社会人学生に限る)

・国内の民間企業等に所属する研究者

【種類】

・戦略研究公募型・・・年間上限150万円

・研究企画会合公募型・・・年間上限80万円

・自由提案公募型・・・年間上限100万円

2022年12月1日(木)

詳細は
こちら

2022/10/7

(公財)たばこ総合研究センター

研究助成

公益財団法人たばこ総合研究センター 2023年度助成研究募集案内

【助成対象】

①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究

②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究

③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究

※本助成における嗜好品とは、たばこ・酒・茶・コーヒーなどの「栄養摂取を目的とせず、香味や刺激などを得るための飲食物」を指します。

【助成金額】

1件につき原則として50万円、75万円または100万円(年間助成総額上限、原則650万円)

2022年10月3日(月)~12月1日(木)当日消印有効※電子メールの場合当日必着

詳細は
こちら

2022/10/4

(公財)池谷科学技術振興財団

研究助成

公益財団法人池谷科学技術振興財団 2023年度研究助成・国際交流等助成募集案内

【助成対象】

(1) 研究助成:先端材料及びこれに関連する科学技術

(2) 国際交流等助成(派遣):過去に当財団の(1) の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費

(3) 国際交流等助成(招聘):先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘

【助成金額】

(1) 研究助成:1件あたり 最大150万円(間接経費10%を含む)

(2)(3) 国際交流助成:1件あたり 最大50万円(間接経費10%を含む)

2022年10月1日~11月30日

詳細は
こちら

2022/10/4

(公財)SBS鎌田財団

研究助成

公益財団法人SBS鎌田財団 2022年度物流研究助成募集案内

【助成対象】物流の振興・発展に資する①学術研究②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催

【助成金額】総額300万円、一件当たり限度額50万円

2022年10月1日~11月30日

詳細は
こちら

  2022/9/30

(一社)日本アルミニウム協会

研究助成

一般社団法人日本アルミニウム協会 令和5年度アルミニウム研究助成事業公募案内

【助成課題】アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、公募要領に記載する研究に関連するテーマを優先

【助成金額】80万円(第1年度50万円、第2年度30万円)

【応募資格】応募時点で40歳未満の研究者

【新規採択件数】7件

2022年11月1日(月)~2023年1月31日(月)必着

詳細は
こちら

2022/9/12

(公財)はまぎん産業文化振興財団

研究助成

公益財団法人はまぎん産業文化振興財団 第3回技術シーズの社会実装化助成金 はまぎん財団Frontiersの公募案内

  【対象者】神奈川県内に拠点を置く、または県内の研究開発プロジェクト等に参画している個人または法人(2019年4月1日以降設立)*出資、借入がある場合は1千万円以下

【対象事業】社会的課題の解決に寄与することを目的とした新技術、新サービス等の研究開発の社会実装事業

【対象分野】新技術、新製品、新サービス等の研究・開発に関するもので、社会的課題の解決に寄与するもの

【助成金額】最高500万円/件

2022年11月1日~2022年11月30日

詳細は
こちら

2022/9/9

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

研究助成

公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター科学研究助成金 2023年度応募受付開始のご案内

募集研究テーマ

【ストレス科学分野】ウィズ/ポストコロナのストレスマネジメント

【生命医科学分野】環境と健康

助成期間2023年4月~2024年3月

助成金額 100万円

2022年11月30日締切

詳細は
こちら

2022/9/9

(公財)日本ゲーム文化振興財団

研究助成

公益財団法人日本ゲーム文化振興財団令和4年度ゲームクリエイター助成制度のご案内

【助成の趣旨】

若手ゲームクリエイターの創作活動に対して助成することを目的として制定した「ゲームクリエイター助成制度」に基づき、当該活動を奨励することによって、ゲーム文化の振興に寄与しようとするものです。

【助成額】

1件あたり200万円まで

令和4年9月5日~12月31日

詳細は
こちら

2022/9/9

(一財)田中貴金属工業株式会社

研究助成

一般財団法人田中貴金属記念財団 2022年度貴金属に関わる研究テーマ募集案内

【募集要項】「貴金属が拓く新しい世界」に向けて、貴金属が貢献する新しい技術や製品の実用化に向けた研究・開発テーマ

【助成金額と助成件数】

プラチナ賞:500万円(1件)、ゴールド賞:200万円(1件)、シルバー賞:100万円(4件)、萌芽賞:100万円(2件)、奨励賞:30万円(複数件)※萌芽賞は2022年4月1日現在において37歳以下が対象。

2022年9月1日~11月30日

詳細は
こちら

 2022/7/29

(公財)立石科学技術振興財団

研究助成

公益財団法人 立石科学技術振興財団 2023年度研究助成および前期国際交流助成公募案内

【助成対象】エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進する研究および国際交流に対する助成活動

【助成金額】

・研究助成(S)1プロジェクトあたり3000万円3プロジェクト程度

募集期間:2022年8月1日~9月30日 

・研究助成(A) 上限250万円 30件

研究助成(B) 上限500万円 2件

研究助成(C) 若手研究者対象 年間50万円

募集期間:2022年9月1日~10月31日

・国際交流助成  国際会議発表 上限40万円、

短期在外研究 上限70万円  

募集期間:2022年10月1日~12月20日

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)八洲環境技術振興財団

研究助成

公益財団法人八洲環境技術振興財団 環境技術分野における研究開発等助成募集案内

1.研究開発・調査助成

【対象】

(1)再生可能エネルギー減等に関連する技術開発(2)クリーン燃料(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の効率化、合理化およびそれらのシステム

(4)エネルギー材料、デバイス(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術(6)環境技術マネジメントの基礎研究

【助成額・助成件数】原則100万円/件・30件程度

【応募期間】2022年8月1日~10月31日(当日消印有効)

2.国際会議・研究発表会の参加及びシンポジウム等の開催への助成

【対象】環境負荷軽減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした国際会議・研究発表会当の参加及びシンポジウム等の開催支援

【助成額・助成件数】1件あたり最大20万円・7件程度

【応募期間】

《開催時期2022年10月1日~2023年3月31日》2022年4月10日~6月10日(当日消印有効)

《開催時期2023年4月1日~2023年9月30日》2022年10月10日~12月10日(当日消印有効)

詳細は
こちら

2022/3/25

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団

研究助成

公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団 2022年度研究開発、技術教育、研究会への助成募集案内

(1)研究開発への助成

【助成対象】

 ①トライボロジー②センサー③アクチュエーター④軸受、直線運動機構⑤運動及び動力伝達機構とその要素⑥機械の精密運動制御⑦ロボット機構と制御⑧メカトロニクス技術の産業応用

【助成金額】1件あたり 200万円を限度(年間14件前後)

【応募期限】2022年11月25日(金)必着

(2)技術教育への助成

【助成対象】

 A助成:複数の教員がグループで、複数の学年、学科にまたがる教育プログラムを担当し、座学と実験実習を融合させながらメカトロニクス技術教育の改革と高度化の経費を助成

 B助成:1名の教員で、単一のメカトロニクス関連教育 科目を担当する場合、その教員の担当科目の教育の改革と高度化の経費を助成

【助成金額】A助成:1件250万円、B助成:1件50万円を限度(それぞれ年間4件前後)

【応募期限】2022年11月25日(金)必着

(3)国際研究会集会への助成

【対象領域】2022年10月以降に日本国内で開催されるメカトロニクス技術に関する研究会

【助成金額】1件あたり50万円を限度

【応募期限】前期:2022年6月17日(金)、後期:2022年11月25日(金)

(1)~(3)

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

★NEW! 2022/11/22

日本学術振興会

シンポジウム開催

独立行政法人日本学術振興会 JSPS男女共同参画推進シンポジウム開催案内

【テーマ】男性の家庭進出 学術分野におけるその効果、課題、解決策について

【日時】2022年12月13日(火) 14時00分~16時00分

【型式】オンライン(Zoomミーティング)

【申込締切】12月6日(火) 参加費無料

※お申し込みは詳細URLから参加登録フォームに入力してください。

2022年12月6日(火)

詳細は
こちら

2022/11/8

(国研)科学技術振興機構

シンポジウム

国立研究開発法人科学技術振興機構 Researcher+シンポジウム2022~世界で活躍できる研究者育成プログラムの開発と普及~

【開催概要】JST「世界で活躍できる研究者育成プログラム総合支援事業」が「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」とともに開発する研究者育成プログラムである「Researcher+」について、そのビジョンと取組事例を紹介します。

【開催日時】2022年12月16日(金) 13:30~17:00

【開催形式】オンライン開催(Zoomウェビナー)

【参加費】無料

【対象】研究者育成や研究支援に携わっている、もしくは関心のある大学・研究機関・企業の関係者、研究者(研究キャリアや専門分野は問いません)

2022年12月16日(金)

詳細は
こちら

2022/11/1

人間文化研究機構

賞募集

大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所 宮地裕日本語研究基金「学術賞」「学術奨励賞」募集

【受賞対象】日本語研究(琉球語諸方言を含む)及びこれに関連する分野における個人又は団体の研究活動において、電子媒体を含む書籍・同一テーマの一連の論文・コーパス・データベース・言語地図・辞典等(採録テクスト・聞書・本文校訂等を含む)で、特に優れた研究業績一式

〇学術賞 1件。本賞(賞状)及び副賞(賞金50万円)

〇学術奨励賞 2件。本賞(賞状)及び副賞(1件につき賞金30万円)

令和4年11月1日~令和5年1月10日(火)17時00分(必着)

詳細は
こちら

2022/10/28

(公財)永守財団

賞募集

公益財団法人永守財団 第9回永守賞募集案内

【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

【表彰内容】永守賞大賞:500万円 永守賞:200万円

【推薦形式】学会推薦、または自己推薦

※対象分野の有識者、あるいは、所属学会、所属機関、所属研究室等の上席者の推薦が必要。

2022年11月1日(火)~2023年1月31日(火)

詳細は
こちら

2022/10/21

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所

オンライン発表交流会

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 KISTECにおける研究成果・業務実績のオンライン発表交流会のご案内

【目的】KISTECで得られた研究・業務実績等を、オンデマンド配信・資料掲載でご紹介します。企業へのものづくり支援、技術連携及び交流の場として、ぜひご活用ください。

【開催方法】オンライン(KISTECホームページ上でご覧いただけます)

【参加費】無料・参加登録制

2022年11月24日(木)~12月9日(金)

詳細は
こちら

2022/10/18

(公社)新化学技術推進協会

賞募集

公益社団法人新化学 技術推進協会 第12回新化学技術研究奨励賞募集

【応募資格】

・国内の大学、またはこれに準ずる研究機関(大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関)において研究活動に従事する人。(研究場所は日本国内に限ります)

・2022年4月1日時点で満40歳未満の人。

・受賞後少なくとも1年間は応募テーマを研究できる人。

【対象】環境分野、エネルギー・資源分野、電子情報分野、ライフサイエンス分野、先端化学・材料分野からの12課題と特別課題(革新的計測分析分野)

【助成金】1件につき100万円

【応募方法】公式HPを参照

2022年12月9日(金) ~2023年2月6日(月) 17時まで

詳細は
こちら

2022/10/18

(国研)科学技術振興機構

賞候補者募集

国立研究開発法人科学技術振興機構 第2回羽ばたく女性研究賞(マリア・スクウォドフスカ=キュリー賞)募集

【対象】2023年4月1日時点で博士学位取得後5年程度まで※の女性研究者(ポスドクを含む)、大学院生(博士後期課程)、およびこれらに相当する者※ライフイベントなどによる研究活動休止期間を勘案する。科学技術に関連する幅広い研究分野を対象

国籍:日本、居所:不問

○最優秀賞 1名 賞金:100万円

〇奨励賞 2名 賞金各50万円

【応募方法】応募は「応募フォーム」エントリーから直接入力

2022年12月12日(月)

詳細は
こちら

2022/10/7

ドイツ学術交流会(DAAD)

賞候補者募集

ドイツ学術交流会(DAAD) 2023年度フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞の候補者募集

【対象】学問上すぐれた業績をあげている日本の研究者。年齢は50歳未満であることが望ましく、十分なドイツ語知識のある者。 推薦の時点において5年以上前から生活と仕事の主な拠点を日本においていること、かつ、受賞時にドイツにおいて無期雇用契約を結んでいないこと。

【待遇】賞金5万ユーロ。受賞者はドイツ連邦共和国における1年間の研究滞在に招待。往復旅費は1回のみ賞金とは別途に支給。

2023年1月16日

詳細は
こちら

2022/9/9

(公財)りそな中小企業振興財団 

表彰

公益財団法人りそな中小企業振興財団 第35回「中小企業優良新技術・新製品賞」応募奨励のお知らせ

*中小企業が対象の表彰制度であるが、大学等の公的機関が技術指導面などで貢献していた場合には、当該公的機関の担当者も表彰対象となる。

【対象】

●一般部門:新技術・新製品を自ら開発した中小企業・個人事業主および異業種交流等のグループや組合

●ソフトウェア部門:新ソフトウェアを自ら開発した中小企業・個人事業主および異業種交流等のグループや組合

【表彰】

中小企業庁長官賞(一般部門)、中小企業基盤整備機構理事長賞(ソフトウェア部門)ほか、副賞として最高100万円を贈呈

2022年9月1日~11月30日

詳細は
こちら

2022/7/29

(公財)藤原科学財団

セミナー募集

公益財団法人藤原科学財団 2023年~2024年開催藤原セミナー募集案内

【対象分野】自然科学の全分野

【開催費用援助額】12,000千円以内 2件以内

【セミナー開催対象期間】2023年8月1日~2024年12月31日

【財団HP】https://www.fujizai.or.jp/download.htm

2022年11月30日(水)

2022/5/6

国立大学法人大阪大学

利用者受付

国立大学法人大阪大学サイバーメディアセンター 大規模計算機システム2022年度新規利用者受付案内

【概要】

学内外を問わず本センターの利用資格を満たす方が利用可能

理系のみならず、大規模な統計処理を必要とする人文社会系の方、企業の方など多様な目的で利用可能

【提供するスーパーコンピュータ】

SQUID(16.591PFLOPS)、OCTOPUS(1.463PFLOPS)

詳細は
こちら

2022/2/4

日本学術振興会

シンポジウム動画公開

日本学術振興会 JSPS男女共同参画推進シンポジウム動画公開のお知らせ

令和3年(2021)年12月15日(水)に開催されました「JSPS男女共同参画推進シンポジウム『研究とライフイベントの両立へのヒントがここに!』」

の様子が下記でご覧いただけます。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL2KNlckjN7cXmycokr7M5Qjz4pypsjQT_

https://cheers.jsps.go.jp/event/ ←当日のプログラムと併せご覧いただく場合

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.