終了した募集

各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別 課題名等 募集期間 要綱・問合せ先・URL等

2022/5/20

国土交通省関東地方整備局

研究助成

◆国土交通省関東地方整備局 令和4年度「大学等研究機関とのマッチング」技術シーズ公募

・インフラ分野の脱炭素化に寄与する技術研究

・DX推進による建設現場の生産性向上に寄与する技術研究

【応募者資格】大学・高等専門学校等で技術開発・研究に従事する個人・組織

【採用予定件数】4件程度を目安に採用

【委託研究費】各年度500万円以下を想定

2022年5月18日(水)~6月17日(金)

詳細は
こちら

2022/4/22

日本学術振興会

科研費公募

日本学術振興会 令和4(2022)年度科研費(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))公募について

★応募する場合には事前に研究推進課へご一報ください。

<公募要領・研究計画調書等のダウンロードページ>

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/04_kyoudoub/download.html

<英語版の研究計画調書等のダウンロードページ>

(参考:令和3(2021)年度版)

https://www.jsps.go.jp/english/e-grants/grants09_fy2021_fb.html

【日本学術振興会提出期限】

令和4(2022)年5月31日(火)午後4時30分(厳守)

2022/4/22

日本学術振興会

研究員募集

日本学術振興会 令和5年度(2023年度)採用分特別研究員-PD,DCの電子申請システムによる受付開始について

★関係者(大学院生等)にご周知の上、応募者がいる場合には研究推進課へご一報ください。

<電子申請システムのご案内> 

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html

<申請書作成要領(PD、DC)> 

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html

<電子申請システムの操作手引>

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2

<電子申請システム体験版>

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/yousei_taiken/index.html

2022/5/6

情報通信研究機構(NICT)

科研費公募

◆国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)「Beyond 5G研究開発促進事業(一般型)」に係る令和4年度新規委託研究の公募(第1回)

※応募される場合には事前に研究推進課までご連絡ください。

1.Beyond 5G機能実現型プログラムのうち一般課題について

【概要】NICTでは、Beyond 5G研究開発促進事業に関し、意見募集を踏まえて、開発対象と具体的に開発する技術等の候補例(「開発技術候補例リスト」)を作成し、

令和3年4月16日に公表しました。当該リストを参考にして、研究開発課題を広く提案していただきます。

  ・研究開発期間:2~4年

  ・研究開発予算:1件あたり最大5億円/年(税込)

  ・採択件数  :5件程度

2.Beyond 5G 国際共同研究型プログラムについて

【概要】Beyond 5G 国際共同研究型プログラムは、Beyond 5Gの技術シーズの創出、要素技術の確立を目指し、欧米等の戦略的パートナーとの連携による国際共同研究を推進するため、

開発技術や開発目標について外部の自由な発想に委ね、研究開発提案を広く公募するものです。

  ・研究開発期間:2~3年

  ・研究開発予算:1件あたり最大1億円/年(税込)

  ・採択件数  :Beyond 5Gシーズ創出型プログラムと合わせて10件程度

3.Beyond 5G シーズ創出型プログラムについて

【概要】Beyond 5Gシーズ創出型プログラムは、Beyond 5Gの技術シーズの創出、要素技術の確立を目指し、斬新なアイディアやチャレンジ性を有する研究、萌芽的な研究をはじめとして、

若手研究者やスタートアップ、中小企業等による研究も含め、幅広い多様な研究開発を推進するため、開発技術や開発目標について外部の自由な発想に委ね、研究開発提案を広く公募するものです。

  ・研究開発期間:2~3年

  ・研究開発予算:1件あたり最大1億円/年(税込)

  ・採択件数  :Beyond 5G国際共同研究型プログラムと合わせて10件程度、うち「特別枠」として 数件程度の採択を検討

2022年4月22日(金)~ 2022年5月23日(月) 正午(必着)

詳細は
こちら

2022/1/7

総務省

研究課題公募

総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)令和4年度研究開発課題公募案内

【公募を実施するプログラム】

電波有効利用促進型研究開発

①先進的電波有効利用型

②先進的電波有効利用型(社会展開促進)

【採択予定数】上記①②合わせて10件程度

令和4年1月7日(金)~同年2月7日(月)17:00

詳細は
こちら

2021/10/1

日本学術振興会

科研費公募

令和4年度科研費の公募について

(研究種目:基盤研究(B・C)、挑戦的研究(開拓・萌芽)、若手研究)

・応募予定で未提出の場合には、至急電子申請システムへのご提出をお願い致します。(既にご連絡をいただいている場合には、ご連絡いただいた提出日までにご提出ください。)

・日本学術振興会の締切は10月6日(水)16:30です。締切日時以降、一切申請書を提出することができません。ご注意ください。

・研究組織に研究分担者を加える場合の承諾手続には、他機関からの承諾等、時間がかかることもございますのでお早めにお済ませください。

・公募要領や様式等は日本学術振興会HPに掲載されております。

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html

2021/10/1

日本学術振興会

科研費公募

令和4年度科研費の公募について

  ・以下の研究種目については詳細URLをご確認の上、応募する場合には至急研究推進課へご相談ください。

  研究種目:学術変革領域研究(A・B)、新学術領域研究、特別研究促進費) ※日本学術振興会締切 10月18日

  【詳細URL】https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1351544.htm

2021/9/17

日本学術振興会

科研費公募

令和4年度科研費の公募について

以下の研究種目については詳細URLをご確認の上、応募する場合には至急研究推進課へご相談ください。

 研究種目:研究成果公開促進費

【詳細URL】

(研究成果公開発表、国際情報発信強化、学術図書、データベース)

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

(ひらめき☆ときめきサイエンス)

https://www.jsps.go.jp/hirameki/boshu.html

2021/7/2

農林水産省

研究助成

農林水産省農林水産政策研究所 令和3年度連携研究スキームによる研究(委託研究課題)公募開始案内

【詳細URL】https://www.maff.go.jp/primaff/kadai_hyoka/renkei/2021/bosyu.html

2021/5/14

科学技術振興機構

研究提案募集

国立研究開発法人科学技術振興機構 共創の場形成支援プログラム令和3年度研究提案募集案内

令和3年度は「共創分野(育成型)」、「共創分野(本格型)」、「地域共創分野(育成型)」、「地域共創分野(本格型)」を公募します。

「政策重点分野」は公募を休止します。

各分野および実施タイプの詳細については、下記URLでご確認ください。

応募される場合には研究推進課までご一報ください。

【詳細URL】https://www.jst.go.jp/pf/platform/koubo.html

2021/4/30

日本学術振興会

研究助成

日本学術振興会 「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」(学術知共創プログラム)の公募案内

本事業は、令和3(2021)年度から新たに設けられたプログラムで、未来社会が直面するであろう諸問題に係る有意義な応答を社会に提示することを目指す研究テーマを掲げ、人文学・社会科学に固有の本質的・根源的な問いを追求する研究を推進することで、その解決に資する研究成果の創出を目指すものです。

応募される場合には研究推進課までご一報ください。

【本事業の概要】

http://www.jsps.go.jp/kadai/index.html

【公募要領ダウンロード】https://www.jsps.go.jp/gakuzyututi/koubo.html

2021/4/9

日本学術振興会

研究員募集

日本学術振興会 令和4年度(2022年度)採用分特別研究員-PD,DCの電子申請システムによる受付開始

関係者(大学院生等)にご周知の上、応募者がいる場合には研究推進課へご一報ください。

<電子申請システムのご案内> 

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html

<申請書作成要領(PD、DC)>

 https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html

<電子申請システムの操作手引>

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2

<電子申請システム体験版>

https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/yousei_taiken/index.html

2021/2/19

日本学術振興会

研究員募集

【日本学術振興会】令和4年度(2022年度)特別研究員-PD・DC、特別研究員-RPDの募集について

<特別研究員-PD・DC>

【申請受付期間】2021年6月10日(木)17:00厳守

【詳細URL】https://www.jsps.go.jp/j-pd/data/boshu/tuti_pddc.pdf

<特別研究員-RPD>

【申請受付期間】2021年5月14日(金)17:00厳守

【詳細URL】https://www.jsps.go.jp/j-pd/data/boshu/tuti_rpd.pdf

2021/4/9

日本学術振興会

研究員募集

日本学術振興会 令和3(2021)年度科研費(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))の公募について

応募する場合には事前に研究推進課へご一報ください。

<公募要領・研究計画調書等のダウンロードページ>

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/04_kyoudoub/download.html

<英語版の研究計画調書等のダウンロードページ>

(参考:令和2(2020)年度版)

https://www.jsps.go.jp/english/e-grants/grants09_fy2020_fb.html

【日本学術振興会提出期限】

2021年5月31日(月)午後4時30分(厳守)

2021/4/23

防衛装備庁

研究助成

◆安全保障技術研究推進制度(防衛装備庁)の公募について

【詳細URL】 https://www.mod.go.jp/atla/funding/koubo.html

応募される場合には研究推進課までご一報ください。

2021/4/9

日本学術振興会

科研費公募

日本学術振興会 科研費(研究活動スタート支援)の公募について

研究活動スタート支援は、前年秋の公募時期に応募できなかった研究者が1人で行う研究計画であって、その研究活動のスタートを支援することにより、将来の発展が期待できる優れた着想を持つ研究計画です。

応募される場合には研究推進課までご一報ください。

【本学の応募の流れ(総合研究推進機構HP)】

 

2022年度 科研費 研究活動スタート支援 応募の流れ
 

2021/2/19

農林水産省

研究課題募集

農林水産省「令和3年度 人獣共通感染症に関する新規試験研究課題の募集」について(レギュラトリーサイエンス研究推進委託事業)

【試験研究課題】新たな人獣共通感染症の発生に備えた事前リスク評価

【研究実施期間】令和3年度~令和7年度

【令和3年度経費限度額】37,000千円

令和3年2月15日(月曜日)から令和3年4月6日(火曜日)まで

詳細は
こちら

2021/1/29

文部科学省

科研費

文部科学省令和3年度科学研究費助成事業-科研費-(学術変革領域研究(A)(公募研究))のお知らせ

詳細は
こちら

2021/1/8

総務省

総務省

総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の令和3年度研究開発課題の公募

【公募を実施するプログラム】

電波有効利用促進型研究開発

①先進的電波有効利用型

②先進的電波有効利用型(社会展開促進)

【採択予定数】

上記①②合わせて10件程度

令和3年1月8日(金)から同年2月8日(月)17:00まで

詳細は
こちら


2020/9/25

内閣府食品安全委員会事務局

研究助成

内閣府食品安全委員会事務局 令和3年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について

【募集課題】

1 危害要因・ばく露実態の評価に必要な科学的知見の集積

(1)加工食品摂取量推計等を通じたばく露量推定の精緻化に関する研究

(2)食品中の微量化学物質・汚染物質のばく露と健康影響に関する研究

2 健康影響発現メカニズムの解明

(1)食品中の微量化学物質・汚染物質の健康影響発現メカニズムに関する研究

(2)食品中の化学物質のリスク評価の精緻化に関する研究

3 新たなリスク評価方法等の確立

(1)食品中の化学物質に関する体内動態を考慮した毒性評価手法に関する研究

(2)新たな育種技術を用いた食品のリスク評価手法に関する研究

4 その他

(1)研究者からの提案に基づく研究

【研究費額】

in vivo、in vitroの実験を伴う研究(wet)については単年度当たり概ね1,500万円以内

それ以外の研究(dry)については単年度当たり概ね750万円以内

令和2年10月20日(火)17:00まで

○食品安全委員会のホームページ 詳細は
こちら

○府省共通研究開発管理システム(e-Rad)ポータルサイト

詳細は
こちら


2020/8/21

環境再生保全機構

研究助成

環境再生保全機構 令和2年度 環境研究総合推進費 新規課題公募のご案内

【概要】気候変動問題への対応、循環型社会の実現、自然環境との共存、環境リスク管理等による安全の確保等、持続可能な社会構築のための環境政策の推進にとって不可欠な科学的知見の集積及び技術開発の促進を目的として、環境分野のほぼ全領域にわたる研究開発を推進

【公募区分】

環境問題対応型研究・次世代事業(補助率1/2)・革新型研究開発(若手枠)・戦略的研究開発

【応募方法】府省共通研究開発管理システム(e-Rad)にて受付

★令和3年度 新規課題公募説明会を開催します。詳しくは環境再生保全機構のホームページごご覧ください。

2020年9月25日(金)~10月28日(水)

詳細は
こちら


2020/7/3

日本学術振興会

研究助成

◆(独)日本学術振興会 令和2(2020)年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))の公募について

【概要】

科研費(「基盤研究(海外学術調査を除く)」又は「若手研究」)採択者が現在実施している研究計画について、国際共同研究を行うことでその研究計画を格段に発展させ、優れた研究成果をあげることを目的とする。その結果、国際的に活躍できる、独立した研究者の養成にも資することを目指す。

*詳細は右記URLにてご確認ください。

令和2(2020)年9月3日(木)午後4時30分(厳守)

詳細は
こちら


2020/7/3

農林水産省

研究助成

農林水産省 令和2年度連携研究スキームによる研究(委託研究課題)公募開始のご案内について

【研究テーマ】

以下の六つの研究テーマに即したもので、政策研連携研究課題と連携して実施する具体的な研究課題(委託研究課題)の提案を募集

1. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「食料の安定的な供給体制の構築に関する研究」

政策研連携研究課題:食料供給、食料消費の構造的な変化を踏まえた食料安全保障に関する研究

2. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「食料の安定的な確保のための国際市場に関する研究」

政策研連携研究課題:安定的な穀物等の調達に向けた企業行動と国際需給に関する研究

3. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「国産農水産物の国内外の需要動向を踏まえた供給体制に関する研究」

政策研連携研究課題:中長期的な国産農水産物の国内外の需要動向を踏まえた輸出のあり方に関する研究

4. 超高齢社会における社会・健康問題の解決に資する学際的研究

政策研連携研究課題:食料消費と食生活・健康に関する実証的研究

5. ナッジ等を活用した気候変動への対応等環境政策の推進に関する研究

政策研連携研究課題:フィールド実験を通じた農業者の地球温暖化適応行動・温室効果ガス削減行動を促進するための政策措置に関する研究

6. 農福連携の地域経済・社会、障害者の心体への効果に関する研究

政策研連携研究課題:農福連携の取組の地域経済・社会への効果と効果的な発揮に関する研究

【研究費】1課題・単年度当たり1,000万円程度

2020年6月24日(水曜日)~8月5日(水曜日)12時

詳細は
こちら


2020/6/12

日本学術振興会

国際交流事業の公募

日本学術振興会  国際交流事業の新規公募のご案内

募集事業

・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和3年度)

https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html

・特定国派遣研究者(令和3年度)

https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html

※募集要項及び申請書等は上記URLからダウンロード可能です。

※受付締切、問い合わせ先等については各募集要項にてご確認ください。


2020/3/31

日本学術振興会

賞候補者募集

日本学術振興会 第11回育志賞 授賞候補者の推薦募集のご案内―優秀な大学院博士課程学生を顕彰―

【対象者】34歳未満、日本の大学院博士後期課程学生(留学生を含む)

【推薦権者】

1)大学長(人社系、理工系、生物系、その他に分野を問わず1名の計4名まで)

2)学会長(1名)

【授賞数】16名程度

【副 賞】賞牌(メダル)及び学業奨励金110万円

令和2(2020)年6月1日(月)~5日(金)17:00まで

詳細は
こちら


2020/3/17

文部科学省

研究員募集

文部科学省 令和2年度卓越研究員募集のご案内

【事業目的】

卓越研究員事業は、新たな研究領域に挑戦するような若手研究者が安定かつ自立して研究を推進できるような環境を、産学官を通じて実現するとともに、産業界をはじめとして、若手研究者が活躍し得る新たなキャリアパスを提示することを目的として、文部科学省において実施する事業です。

令和2年3月23日(月)~4月23日(木)

詳細は
こちら


2020/3/12

総務省 

研究開発

総務省 令和2年度「デジタル・ディバイド解消に向けた技術等研究開発」公募のご案内

【事業概要】

本事業は、高齢者・障害者のための通信・放送役務の高度化に関するもの、又はこれまでに実施されていない高齢者・障害者のための通信・放送役務に関するものの研究及び開発を行う民間企業等に対して、その研究開発資金の一部を補助することにより、高齢者・障害者向け通信・放送サービスの充実を図ることを目的とし、平成9年度から実施しています。

【補助対象となる研究開発】

先進的な通信・放送技術の研究開発であって、その成果により高齢者・障害者に有益な新しい通信・放送役務をもたらすもの、又は現在行われている通信・放送役務を高度化し、高齢者・障害者に有益なものとする研究開発(当事者をサポートする福祉・障害等に専門的な知見を有する医療福祉専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士・特別支援学校教諭等)への支援を通じて高齢者・障害者の利便の増進に資するものを含む。)です。

【補助額】
補助対象事業を行うために必要な直接経費の1/2に相当する額[上限3,000万円 (身体障害者等支援研究開発に該当するものは上限4,000万円)]及び間接経費

令和2年3月10日(火)~4月10日(金)17時(必着)まで

詳細は
こちら


2020/1/20

日本学術振興会

外国人招へい

日本学術振興会 2020年度外国人研究者招へい事業のご案内
【事業概要】
外国人研究者招へい事業は、諸外国の優秀な研究者を招へいし、我が国の研究者との共同研究、討議、意見交換等を行う機会を提供することにより、外国人研究者の研究の進展を支援すると同時に、外国人研究者との研究協力関係を通じて、我が国の学術研究の推進及び国際化の進展を図ることを目的とした事業です。
※各種事業はURLにてご確認ください。ホームページにて募集のパンフレットも閲覧できます.

詳細は
こちら


2020/1/17

文部科学省

科研費

文部科学省令和2年度科学研究費助成事業-科研費-(学術変革領域研究(A・B))のお知らせ

詳細は
こちら


2019/11/6

川崎市産業振興財団

共同研究

川崎市産業振興財団 川崎市環境技術産学公民連携共同研究事業のご案内
【概 要】本事業は、市内の資源、施設等(上下水道処理場、港湾部、学校等々)を使用して、環境に関する研究を実施する機会をご提供すると同時に、市内の環境課題の解決、環境技術の向上等をはかろうとするものです。年一回募集の、研究費(上限200万円)のお支払いのあるタイプ「公募型」と、通年募集ですが研究費のお支払無しのタイプ「連携型」がございます。環境に関する研究の実証や、環境データの利用等に活用できる事業かと思います。環境浄化的な内容のほか、空き地の有効利用等まちづくり関係の研究例もあり、広く活用できるものと思います。

以下にパンフレットがございますのでご参考ください。

http://eri-kawasaki.jp/wp-content/uploads/2019/02/A3_leaflet_03.pdf

詳細は
こちら


2019/6/7

日本学術振興会 

国際交流事業の公募

日本学術振興会 国際交流事業の新規公募について
【募集事業】
・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和2年度) https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html
・特定国派遣研究者(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html
・国際共同研究事業欧州との社会科学分野における国際共同研究プログラム(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bottom/02_f_sinsei.html
※応募する場合には締切の1ヶ月前までに研究推進課へご連絡ください。




民間の助成機関

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間 要綱・問合せ先・URL等

2022/6/24

(公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団

研究助成

公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2022年度ヘルスリサーチ研究に関する第31回助成案件公募案内

【助成対象】国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究であること

【募集内容】

A. 国際共同研究 

・上限300万円/件  8件程度

・助成期間 2022年12月1日~2023年11月30日

・共同研究:海外研究者を1名以上含めること

B.国内共同研究(年齢制限なし)

・上限130万円/件 14件程度

・助成期間:2022年12月1日~2023年11月30日

・共同研究:同一教室内研究者のみとの共同研究は対象としない

C.国内共同研究(満39歳以下)

・上限100万円/件 14件程度

・助成期間:2022年12月1日~2023年11月30日

・共同研究:同一教室内研究者のみとの共同研究は対象としない。共同研究者はすべて満45歳以下とすること。

2022年4月1日~6月30日

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)日本内部監査研究所

研究助成

公益財団法人日本内部監査研究所 2022年度研究助成募集案内

【助成対象課題】内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

【助成額】1件当たり50万円以内

【詳細URL】https://jiarf.org/

2022年6月30日(木)(消印有効)

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)住友財団

研究助成

公益財団法人住友財団 2022年度基礎科学研究助成・環境研究助成募集案内

(1)基礎科学研究助成

【対象】理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む)

【応募資格】若手研究者

【助成額】総額1億5,000万円、1件当たり最大500万円、助成件数90件程度

(2)環境研究助成

 ①一般研究

【対象】環境に関する研究(分野は問わず)

【助成額】総額7,000万円、1件当たり最大500万円、助成件数50件程度

 ②課題研究

【2022年度募集課題】ウイズ・ポストコロナ時代における環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究

【助成額】総額3,000万円、1件当たり最大1,000万円、助成件数3件程度

2022年4月15日(金)~2022年6月30日(木)24:00(日本時間)

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)テルモ生命科学振興財団

研究助成

公益財団法人テルモ生命科学振興財団 2022年度研究開発助成募集案内

【対象領域・助成額】

(1)特定研究開発助成

医療機器テクノロジー領域において、医療現場における新しい価値を提供する医療機器の実現を目指した研究開発

助成額:1000万円/年、助成期間:3年間

(2)開発助成

医療現場において新しい価値を提供する、医療機器と再生医療の事業化の実現を目指した開発

助成額:400万円/年、助成期間:1年~3年まで申請可能

(3)研究助成

医療現場において新しい価値を提供する次の領域の研究

①医療機器研究②再生医療研究③バイオマテリアル研究④生理活性物質・生体成分研究⑤予防医療研究⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究⑦看護の研究

助成額:①~⑤200万円、⑥~⑦100万円

2022年4月1日~6月30日

詳細は
こちら

2022/4/22

(一財)キヤノン財団

研究助成

一般財団法人キヤノン財団 研究助成プログラム募集案内

【プログラム・助成額・件数】

(1)善き未来をひらく科学技術

概要:未来社会に予見される社会課題を解決して善き未来を実現するための革新的な科学技術研究を助成

助成額:1件あたりの申請総額の上限 3,000万円   

助成研究数:3件程度

(2)新産業を生む科学技術

概要:世の中でまだ知られていない新しい産業の創出につながる革新的な科学技術研究を助成

助成額:1件あたりの申請総額の上限 2,000万円   

助成研究数:10件程度

2022年6月1日10時~2022年6月30日15時

(電子申請期間)

詳細は
こちら

2022/4/22

(一財)河川情報センター

研究助成

一般財団法人河川情報センター 令和4年度研究助成募集案内

【助成対象研究】

①水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)(水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫流解析など)

②水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)

③河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)

④水災害情報の収集・共有(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害SNSなど)

⑤水災害軽減に向けた土地関係情報・地理空間情報との連携

⑥地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)

⑦災害時危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む) 

※流域治水、デジタルトランスフォーメーション(DX)など、今日的なニーズに対応する研究提案を期待

【助成額】1件につき200万円を標準とし、100万円~300万円の範囲内

令和4年4月1日(金)から令和4年6月30日(木)

詳細は
こちら

2022/3/11

(公財)日本証券奨学財団

研究助成

公益財団法人日本証券奨学財団 2022年度研究調査助成及び研究出版助成募集案内

【対象分野】社会科学の各分野

【助成金額】

・研究調査助成:1件当たり100万円程度(1万円単位)助成金総額は1,000万円を予定

・研究出版助成:1件当たり50万円から100万円程度(1万円単位)助成金総額は500万円を予定

2022年4月1日から6月30日(必着)まで

詳細は
こちら

2022/5/27

(一社)カーボンリサイクルファンド

研究助成

一般社団法人カーボンリサイクルファンド(CRF) 2022年度研究助成募集案内

【概要】2050年カーボンニュートラルに資する研究成果を期待しており化学、燃料、鉱物化をはじめバイオ等のネガエミッションなど幅広い分野からの応募が可能

【助成金額】上限は1件あたり1000万円、10件程度

2022年5月16日(月)~6月15日(水)17時

詳細は
こちら

2022/2/25

(公財)日本生命財団

研究助成

公益財団法人日本生命財団 2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」公募案内

【助成内容・助成金額】

(1)実践的研究課題

・「高齢社会助成対象分野・テーマ」で示された課題を明確にした実践的研究

・最大400万円 2件程度

(2)若手実践的課題研究

・(1)と同じ。

・総額約500万円 5件程度

2022年6月15日(水)消印有効

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)大川情報通信基金

研究助成

公益財団法人大川情報通信基金 2022年度(第36回)研究助成募集案内

【概要】情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成

【助成額】1件あたり100万円

2022年6月10日(金)必着

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)法人在宅医療助成勇美記念財団

研究助成

公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団 2022年度(前期)公募助成案内

【対象】

(1)在宅医療等推進のための調査研究等への助成

①在宅医療推進のための研究

②テーマ指定公募

《指定テーマ》

1.在宅医療における感染症対策に関する調査研究

2.入院医療から在宅医療移行期における多職種連携による円滑な退院支援システム等構築のための研究

3.在宅医療における食支援のための研究

4.在宅医療推進の中で、在宅療養者を支える介護職の役割と課題、専門性にかかる研究

5.在宅医療の質に関する研究

(2)在宅医療等推進のための普及啓発、人材育成等への助成

①在宅医療における感染症対策の教育および啓発等への助成

②市民の集い開催への助成

③在宅医療推進のための多職種連携研修会への助成

④在宅医療推進のための学会等への助成

⑤在宅医療推進に寄与するモデル的な研修プログラム構築のための助成

2022年4月8日(金)~5月31日(火)

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財) カシオ科学振興財団

研究助成

公益財団法人カシオ科学振興財団 第40回(令和4年度)研究助成募集案内

【対象・助成額】

<特別テーマ>

・題目「SDGsを達成するための課題解決に向けた研究」

・助成額:500万円

<基本テーマ1>

・対象:電気・機械工学系、医学・生理学系、人文科学系の各分野

・助成額:100万円

<基本テーマ2>

・対象:電気・機械工学系、医学・生理学系の各分野

・助成額:300万円

*各分野の詳細分類は右記URLでご確認ください。

令和4年5月31日(火)必着

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)鉄鋼環境基金

研究助成

公益財団法人鉄鋼環境基金 2022年度環境助成研究募集案内

【対象課題】鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題  

【助成金額】一般研究助成:1件当たり150万円以下、若手研究助成:1件当たり100万円以下

【募集期間】

2022年4月1日~5月31日

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)マツダ財団

研究助成

公益財団法人マツダ財団 2022年度マツダ研究助成(科学技術振興関係)募集案内

【助成対象】(1)機械に係わる研究分野(2)電子・情報に係わる研究分野(3)化学系材料に係わる研究分野(4)物理系材料に係わる研究分野

【助成金額】一律100万円、採択件数31件

*若手研究者で優れた研究とみなされた研究(4件)に対し、マツダ研究助成奨励賞として50万円追加助成あり

2022年4月11日(月)~2022年5月31日(火)(必着)

詳細は
こちら

2022/1/28

(公財)永守財団

研究助成

公益財団法人永守財団 研究助成2022募集案内

【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

【応募資格】概ね39歳以下の若手研究者を対象(詳細は下記URL参照)

【助成内容】100万円 / 1件

2022年5月15日(当日の消印有効)

詳細は
こちら

2022/3/18

(公財)山崎香辛料振興財団

研究助成

公益財団法人山崎香辛料振興財団 令和4年度研究助成募集案内

【助成対象】香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野に関する研究

【助成額】1件当たり1年最大100万円し、複数年継続助成の場合は2年間合計で最大200万円、3年間合計で最大300万円を基準

令和4年5月13日

詳細は
こちら

2022/4/22

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団

研究助成

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 2022年度LIP.横浜トライアル助成金募集案内

【対象事業】健康・医療分野の基礎研究成果や臨床ニーズ等の実用化につながる取組のうち、次のいずれかの事業

 ・研究成果やアイディア等を具体化する部品・製品・ソフトウェアの開発や試作品の開発

 ・研究成果やアイディアに基づく予備試験又は仮説検証に必要となるデータ等の取得

【助成率】対象経費の10/10以内、1申請あたりの助成限度額:100万円

2022年4月1日(金)~5月13日(金)

詳細は
こちら

2022/4/22

山梨県県民生活部私学・科学振興課

研究助成

山梨県県民生活部私学・科学振興課 令和4年度山梨県若手研究者奨励事業案内

【対象】令和4年4月1日現在、40歳未満の大学院生若しくは大学院修了者のうち、山梨県内の高等学校、短期大学、職業能力開発短期大学校、

大学、大学院のいずれかを卒業し、山梨県外の大学等の高等教育機関で研究を行っている者又は山梨県外の企業等に属する研究者

【補助限度額】(1)自然科学分野100万円

       (2)自然科学分野(感染症関連)250万円

       (3)人文・社会科学分野50万円

4月1日~5月16日(月曜日)

詳細は
こちら

2022/3/18

(公財)村田学術振興財団

研究助成等

公益財団法人村田学術振興財団 第38回(2022年度)研究助成等募集案内

(1)研究助成

【対象分野】

・自然科学:エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する研究

・人文・社会科学:国際化にともなう法律、社会、文化等の諸問題に関する研究

【助成対象者】

・有意義な研究、特に若手研究者で萌芽的な段階にある先駆者・独創的研究に関する研究者、又は研究グループ。日本国内に在住する外国人、海外在住の日本人も応募可。

【助成金額】

・自然科学:1件あたり2,000千円から5,000千円程度、複数年助成の場合は、1件あたり(3年間)10,000千円から15,000千円程度

・人文・社会科学:1件あたり1,000千円から3,000千円程度

(2)研究会(学会)助成

【助成対象】2022年6月~2023年6月の間に日本国内で開催される研究会・学会

【助成金額】

・自然科学:1件あたり500千円から2,000千円程度

・人文・社会科学:1件あたり1,000千円程度

(3)海外派遣援助

【助成対象者】

①日本国内に在住する方(国籍不問)で、海外での研究活動を行うにあたり、受入機関の承諾を得ている方、又は申請中であるが受入承諾が得られる見込のある方。

②日本国内に在住する方(国籍不問)で、海外で開催される国際会議、シンポジウム等で研究発表するにあたり、受入承諾を得ている方、又は申請中であるが受入承諾が得られる見込のある方。

【助成金額】

①海外での研究活動:1件あたり200千円から1,000千円程度

②国際会議参加費用:1件あたり50千円から300千円程度、渡航先別に上限あり

【開始期間】2022年6月~2023年6月の間に開始予定の方

電子申請:2022年3月7日(月)~ 2022年4月1日(金)

書類提出:2022年3月7日(月)~ 2022年4月6日(水)必着

詳細は
こちら

2022/3/11

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第56回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2022/3/4

(公財)クリタ水・環境科学振興財団

研究助成

公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団 2022年度科学研究助成公募案内

【対象分野】

自然科学・技術(1)(2)、特別テーマ(「水を究める」研究)、人文・社会科学 、萌芽的研究 a) b)

※本年より、b)若手研究者あるいは独立して研究を開始する研究者による水や水環境に関する研究を追加

【応募資格】

日本国内の大学、研究機関(民間団体・企業を除く)に所属し、水や水環境に関する研究を行っている若手研究者(原則として45歳以下)

助成金の管理および経理事務を申請者の所属機関が行えること

【助成額】100万円~150万円/件

2022年4月1日(金)~4月22日(金)10:00 必着(受信分まで)

詳細は
こちら

2022/2/18

(公財)ひと・健康・未来研究財団

公益財団法人ひと・健康・未来研究財団 2022年度研究助成公募案内

【公募分野】食品、環境、医学、福祉

【助成金額】1件につき20万円~100万円

2022年4月1日~2022年4月30日(1ヵ月間)※当日消印有効

詳細は
こちら

2021/12/3

(公財)生命保険文化センター

研究助成

公益財団法人生命保険文化センター 2022年度生命保険に関する研究助成案内

【テーマ】生命保険及びこれに関連する分野の研究

【対象者および募集件数】

◇若手研究者

・日本国内の大学の大学院生(博士後期課程)、助教、講師、准教授、その他これに準ず

る研究者(共同研究の場合も、すべての研究者がこれに当てはまる必要あり。)

・12 件程度

◇一般研究者

・教授、その他これに準ずる研究者を対象

・3件程度

【助成金額】上限50 万円

2021年12月1日(水)~2022年4月30日(土)必着(厳守)

詳細は
こちら

2021/6/11

総研いのちとくらし

研究助成

特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2021 年度 奨励研究募集案内

【概要】「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究の支援

【対象】実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね 40 歳未満)で、 「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者。会員かどうかは問わない。

【助成金額】1件10万円以内

【申込期限】通年(予算の範囲で実施)

詳細は
こちら

2021/12/17

トピー実業株式会社

研究助成

トピー実業株式会社 「金属に関する研究・開発」 助成金公募案内

  *鉄鋼および金属業界が起点となるサステイナブルな未来の共創に寄与するために、新たな役割や機能を果たしていくための研究・開発に対して助成支援。

【助成金額】最大200万円

【採択件数】最大3件まで

【応募期間】2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

【採否通知】2022年3月下旬~4月上旬(全応募者に通知)

【研究期間】2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)

2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細は
こちら

2021/12/3

(公財)日本生命財団

研究助成

公益財団法人日本生命財団 ニッセイ財団児童・少年の健全育成2022年度実践的研究助成案内

【テーマ】子どもを巡る「真のウェルビーイング」の探求

【助成内容】

第1分野:健全育成のための教育、周到な準備を図る分野

第2分野:健全育成にとって喫緊の対応を要する分野

【助成額】

2年助成:2022年8月から2年間、最大400万円(1年最大200万円)

1年助成:2022年8月から1年間、最大100万円 ※大学院博士糧在籍者も対象

2022年3月1日(火)消印有効

詳細は
こちら

2022/1/7

(公財)土科学センター財団

研究助成

公益財団法人土科学センター財団 2022年度研究助成金募集案内

【対象分野】

(1)土の安定化に関する学術研究、技術開発

(2)土に関する社会学的研究

【助成件数・助成額】15件程度・1件当たり120万円上限(総額1,700万円)

2021年12月24日(金)~2022年2月25日(金)

詳細は
こちら

2022/1/7

(公財)全国老人福祉施設協議会

研究助成

公益社団法人全国老人福祉施設協議会 令和4年度調査研究助成事業応募案内

【研究テーマ】

(1)科学的根拠に基づくサービス提供の推進に関する調査研究

①医療・介護連携による認知症ケアのエビデンスに関する調査研究

②重度化対応・看取り支援のエビデンスに関する調査研究

③ケアの生産性向上に資する調査研究

(2)特養入所待機者の実態と受け入れ態勢・施設整備に関する調査研究

(3)介護人材確保に向けて、介護を憧れの職業にするための方策に関する調査研究

(4)その他の老人福祉及び介護に関する調査研究

(5)現場実践に係る調査研究

【助成額】原則として1事業あたり上限100万円以内

令和4年1月31日(月)

詳細は
こちら


2021/12/10

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第55回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2021/10/8

(一社)日本アルミニウム協会

研究助成

一般社団法人日本アルミニウム協会 令和4年度アルミニウム研究助成事業公募案内

【助成課題】アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、公募要領に記載する研究に関連するテーマを優先

【助成金額】80万円(第1年度50万円、第2年度30万円)

【新規採択件数】10件

2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)必着

詳細は
こちら

2021/11/19

(公財)三菱財団

研究助成

公益財団法人三菱財団 2022年度助成金公募案内

◇自然科学研究助成(一般助成、若手助成) 

【助成額】一般:1件2,000万円以内、若手:1件一律400万円

【応募期間】2022年1月6日(木)~2022年2月3日(木)17時締切厳守

◇人文科学助成研究

【助成額】一般:1件500万円以内、大型:1件1,000万円以内

【応募期間】2021年12月15日(水)~2022年1月12日(水)17時締切厳守

◇社会福祉研究助成

【助成額】1件1,000万円以内

【応募期間】2021年12月23日(木)~2022年1月20日(木)17時締切厳守

詳細は
こちら

2021/12/17

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所

共同利用研究公募

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所 2022年度共同利用公募案内

最先端の統計数理及びその応用研究を幅広く公募。

【共同利用の趣旨】

大学等に所属する研究者が、これまで研究所が蓄積してきたさまざまな 研究資源を活用して、統計に関する数理及びその応用の研究を行い、その成果をもって学術研 究の健全な発展に資することを目的とする。研究所の物的資源としては、計算機設備や 図書が利用可能。

【応募資格】

国公私立大学・大学院・短期大学、大学共同利用機関、高 等専門学校、国公立試験研究機関及び独立行政法人に所属する国内研究者、それらと同等と 認められる者。

2021 年 12 月 10 日(金) ~2022 年 1 月 7 日(金) 申請登録締切

詳細は
こちら

2021/12/3

(公財)日本生産性本部経営アカデミー

研究助成

(公財)日本生産性本部経営アカデミー2021年度生産性研究助成募集のご案内
【対 象】
若手研究者(2021年4月1日において年齢40歳未満)で、広く経営、労働、生産性などに関する領域を研究する個人またはグループ(所属、国籍は不問)。グループでの応募の場合、代表者が上記年齢基準を満たしている必要あり。
【助成金】
(1人あるいは1グループ当たり)①50万円 ②100万円
上記①②のうち一つを選択。なお、選考プロセス、選考基準については金額にかかわらず同一。

【助成の件数】

3件(3グループ)以内(①と②合わせて。1次募集分も含む。)

2021年12月22日(水)17:00 (日本時間)

詳細は
こちら

2021/11/5

(公財)GMOインターネット財団

研究助成

公益財団法人GMOインターネット財団 令和3年度GMO研究助成制度案内

【対象】情報通信技術に関する研究活動

【助成額】1件あたり100万円まで

令和3年11月1日~12月31日

詳細は
こちら


2021/10/29

(公財)藤森科学技術財団

研究助成

公益財団法人藤森科学技術振興財団 研究助成募集案内

【対象】持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集)

【助成金額・件数】100万円/件・12件を予定

2021年11月1日~12月31日まで(当日消印有効)

詳細は
こちら

2021/9/24

(公財)はまぎん産業文化振興財団

研究助成

公益財団法人はまぎん産業文化振興財団 第2回技術シーズの社会実装化助成金 はまぎん財団Frontiersの公募案内

  ※応募される場合には、事前に研究推進課(担当:鈴木)kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp までご連絡をお願いします。

【対象者】神奈川県内に拠点を置く、または県内の研究開発プロジェクト等に参画している個人または法人(2018年4月1日以降設立)*出資、借入がある場合は1千万円以下

【対象事業】社会的課題の解決に寄与することを目的とした新技術、新サービス等の研究開発の社会実装事業

【対象分野】新技術、新製品、新サービス等の研究・開発に関するもので、社会的課題の解決に寄与するもの

【助成金額】最高500万円/件

2021年10月15日~2021年12月15日

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財)八洲環境技術振興財団

研究助成等

公益財団法人八洲環境技術振興財団 環境技術分野における研究開発等助成募集

1.研究開発・調査助成

【対象】

(1)再生可能エネルギー減等に関連する技術開発(2)クリーン燃料(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の効率化、合理化およびそれらのシステム

(4)エネルギー材料、デバイス(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術(6)環境技術マネジメントの基礎研究

【助成額・助成件数】原則100万円/件・27件程度

【応募期間】2021年8月1日~10月31日(当日消印有効)

2.国際会議・研究発表会の参加及びシンポジウム等の開催への助成

【対象】環境負荷軽減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした国際会議・研究発表会当の参加及びシンポジウム等

【助成額・助成件数】1件あたり最大20万円・8件程度

【応募期間】

《開催時期2021年10月1日~2022年3月31日》2021年4月10日~6月10日(当日消印有効)

《開催時期2022年4月1日~2022年9月30日》2021年10月10日~12月10日(当日消印有効)

詳細は
こちら

2021/4/9

NSKメカトロニクス技術高度化財団

助成情報

NSK メカトロニクス技術高度化財団 2021年度研究助成募集

●研究開発への助成

【助成対象】

①トライボロジー②センサー③アクチュエーター④軸受、直線運動機構⑤運動及び動力伝達機構とその要素⑥機械の精密運動制御⑦ロボット機構と制御⑧メカトロニクス技術の産業応用

【助成金額】1件あたり 200万円を限度

【提出期限】

2021年11月26日(金)郵送分およびE-Mail分必着

【詳細URL】

http://www.nskfam.or.jp/application/develop.html

●集会への助成

【対象領域】メカトロニクス技術に関するもの

【助成金額】1件あたり 50万円を限度

【応募期限】

前期:2021年6月18日(金)、後期:2021年11月26日(金)

【詳細URL】

http://www.nskfam.or.jp/application/meeting.html


2021/10/29

国立情報学研究所

研究助成

国立情報学研究所 2022年度公募型共同研究募集案内

【応募資格】

・国内の大学・短期大学・高等専門学校及び大学共同利用機関等に所属する研究者並びにこれらに準ずる研究者、大学院生(ただし、社会人学生に限る)

・国内の民間企業等に所属する研究者

【種類】

・戦略研究公募型・・・年間上限150万円

・研究企画会合公募型・・・年間上限80万円

・自由提案公募型・・・年間上限100万円

2021年12月1日(水)必着

詳細は
こちら

2021/10/22

(公財)中部科学技術センター

研究助成

公益財団法人 中部科学技術センター 第32回令和3年度人工知能研究助成金交付候補者の募集応募案内
【応募者の要件】
人口知能に関する調査、研究及び開発並びに人口知能関連技術の高度化に関する研究を行う、企業・教育研究機関・その他研究組織の研究グループ、個人。
【研究対象テーマ】
①産業・環境分野における技術高度化並びに生産性改善のための人口知能及びその利用技術に関する研究
②医療・介護・教育・経済・法律等の知的支援に関する研究
③画像・音声理解、ヒューマンインターフェイス、エンターテイメント、感性情報処理の高度化に関する研究
④ロボットの感覚・運動・思考・知能・感情・インタラクション等に関する研究
⑤インターネット・IoT・モバイルシステムの知的で安全な利用法に関する研究
⑥その他、人工知能の基礎及びその利用技術等に関する研究【助成金の額】1テーマにつき、100万円を限度

2021年11月1日(月)~
11月30日(火)必着

詳細は
こちら

2021/10/1

(公財)たばこ総合研究センター

研究助成

公益財団法人たばこ総合研究センター 2022年度助成研究募集案内

【助成対象】

①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究

②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究

③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究

※本助成における嗜好品とは、たばこ・酒・茶・コーヒーなどの「栄養摂取を目的とせず、香味や刺激などを得るための飲食物」を指します。

【助成金額】

1件につき原則として50万円、75万円または100万円(年間助成総額上限、原則650万円)

2021年10月1日(金)~2021年12月1日(水)当日消印有効※電子メールの場合当日必着

詳細は
こちら

2021/10/1

(公財)池谷科学技術振興財団

研究助成

公益財団法人池谷科学技術振興財団 2022年度研究助成・国際交流等助成募集案内

【助成対象】

(1) 研究助成:先端材料及びこれに関連する科学技術

(2) 国際交流等助成(派遣):過去に当財団の(1) の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費

(3) 国際交流等助成(招聘):先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘

【助成金額】

(1) 研究助成:1件あたり 最大150万円(間接経費10%を含む)

(2)(3) 国際交流助成:1件あたり 最大50万円(間接経費10%を含む)

2021年10月1日~2021年11月30日

詳細は
こちら

2021/9/24

(公財)SBS鎌田財団

研究助成

公益財団法人SBS鎌田財団 2021年度物流研究助成募集案内

【助成対象】物流の振興・発展に資する①学術研究②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催

【助成金額】総額300万円、一件当たり限度額50万円

2021年10月1日~2021年11月末日まで ※期日厳守・当日消印有効

詳細は
こちら

2021/9/17

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第54回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2021/10/15

(公財)JKA

研究助成

公益財団法人JKA 2022年度研究費補助申請募集案内

【研究の種類と助成金】

1 機械振興に資する研究

(1)個別研究(上限500万円)・独創的な研究

(2)若手研究(上限200万円)・若手研究者(研究従事15年以内)による研究

(3)開発研究(上限1,500万円)・新技術または新製品の実用化を目指す研究

(4)ステップアップ研究(上限1,000万円)・過去5年以内に上記(3)以外で採択された研究の発展を目的として行う研究

(5)複数年研究(上限500万円×2年間)・2年間にわたる継続した研究

2 公益・社会福祉の増進に資する研究

(1)地域社会の共生に資する研究(上限300万円)

(2)ギャンブル等依存症に係る研究(上限300万円)

(3)女子のスポーツの機会の向上に係る研究(上限300万円)

(4)女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(上限300万円)

*複数のカテゴリーでの申請不可

2021年10月12日(火)~11月17日(水)

詳細は
こちら

2021/9/10

(一財)第一生命財団 

研究助成

一般財団法人第一生命財団 2021年度研究助成募集案内

【趣旨】

・住生活の改善向上をはかるための研究について助成し、併せて若手研究者の育成および学術研究の発展に寄与することを目的とする。

・助成は「一般研究」および若手研究者向けの「奨励研究」の2種類

【対象分野】

・わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究

【助成額】

・総額:1,000万円以内、

1件当りの助成額:「一般研究」150万円以内、「奨励研究」80万円以内

202年11月15日(月)消印有効

詳細は
こちら

2021/9/10

(一財)田中貴金属記念財団

研究助成

一般財団法人田中貴金属記念財団 2021年度貴金属に関わる研究テーマ募集案内

【応募条件】

・貴金属に関わる新しい技術であること

・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発であること

・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発であること

【助成金額と助成件数】

プラチナ賞:500万円(1件)、ゴールド賞:200万円(1件)、シルバー賞:100万円(4件)、萌芽賞:100万円(2件)、奨励賞:30万円(複数件)

 ※萌芽賞は2021年4月1日現在において37歳以下が対象。

2021年9月1日(水)~202年11月3日(火)17:00

詳細は
こちら

2021/8/27

(公財)野口研究所

研究助成

公益財団法人野口研究所 2021年度野口遵研究助成金募集案内

【趣旨】独創的かつチャレンジングな若手研究者の独立した研究を助成

【応募課題】

 課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究

 課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究

【助成金額】1件につき原則220万円、採択件数10~15件

2021年9月1日~2021年11月1日

詳細は
こちら

2021/9/10

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団

研究助成

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2022年度助成対象者募集案内

【研究分野】

・スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究に対して助成

【カテゴリー・助成金額】

・奨励:大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。5件程度、1件に対し上限60万円

・基本:大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。※教授職または教授職相当の職位の方は除く。10件程度、1件に対し上限120万円

2021年9月1日(水)~2021年10月29日(金)正午

詳細は
こちら

2021/7/30

全国健康保険協会

研究助成

全国健康保険協会 外部有識者を活用した委託研究募集案内

【研究テーマ】

・支部単位保険料率の背景にある医療費の地域差の要因に関する研究

・健康度の地域差の背景にある生活習慣等についての研究

・医療費分析分野及び保健事業分野においての自由提案型研究

【採択件数】原則各3件(上限5件)

【研究費】1件当たり上限1500万円(研究期間上限3年)

令和3年7月19日(月)~令和3年10月22日(金)

詳細は
こちら

2021/7/9

(公財)博報堂教育財団

研究助成

公益財団法人博報堂教育財団 第17回児童教育実践についての研究助成応募受付開始案内

【対象となる研究】「ことばの力」を育む研究:国語・日本語教育の諸分野における研究、あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究

児童教育実践の質を向上させる研究:多様な場における教育実践の質を向上させる研究

【助成金額】1ヵ年助成:1件につき200万円を限度、2ヵ年助成:1件につき300万円を限度

2021年10月31日(日)

詳細は
こちら

2021/10/1

(公財)高橋産業経済研究財団

研究助成

公益財団法人高橋産業経済研究財団 令和4年度推薦応募募集案内 ※1名推薦

【助成対象】

①災害対策分野 ②環境問題分野 ③資源分野 ④医学・医療分野 ⑤地域社会対策分野 ⑥国際交流・人材育成分野 ⑦科学技術・産業開発分野

★研究機関につき研究者1名の推薦になっております★

応募される方は10/15(金)16:00までに研究推進課までご連絡ください。

詳細は
こちら

2021/9/17

(公財)日本科学協会笹川科学研究助成

研究助成

公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成募集案内

*学術研究部門は、35歳未満の大学院生、雇用研究者(非常勤、任期付き)を募集。

*実践研究部門は、教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方を募集。年齢制限なし。

各部門の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

2021年10月15日

詳細は
こちら

2021/9/10

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

研究助成

公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 調査研究・助成研究募集案内

【概要】

●調査研究

・研究課題:「社会を変える『夢のゲーム』研究アイディア大募集」(当財団開催)における過去3年間の入賞作のプロトタイプを制作する

・研究費:1件につき100万円

●研究助成A

・対象:ゲームの分野の研究に対する助成。

重点研究:誰一人取り残さないためのゲーム

基礎的・基盤的研究:ゲームに関する各種研究

・研究助成額:総額1,500万円

●助成研究B 

・対象:「人間と遊び」に関する研究に対する助成

・研究助成額:総額465万円

2021年9月1日~10月15日

詳細は
こちら

2021/7/2

(公財)科学技術融合振興財団 

研究助成

公益財団法人科学技術融合振興財団 2021年度助成金・補助金応募案内

1)研究助成

【対象分野】

課題A:シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究

課題B:①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作

②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

【助成金額】

1件30万円~150万円を上限に総額1,700万円

2)補助金

【対象分野】

課題C:シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【対象】若手研究者(大学院生・助手等)

【助成金額】1件15万円~30万円を上限に総額300万円

2021年10月15日(金)※郵送及び宅配便は当日消印有効。メールの場合は24:00まで

詳細は
こちら

2021/8/27

(公財)ニッポンハム食の未来財団

研究助成

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 2022年度研究助成募集案内

【対象研究領域】

①食物アレルギー対応食品に関する研究

②食物アレルギーの予防に関する研究

③食物アレルギーの診断・治療に関する研究

④食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究

⑤食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

【助成区分及び助成件数等】

(A)「共同研究助成」

・専門領域を異にする複数の研究者が、同一テーマに関し、広範に共同研究する場合を対象

・1件あたり200万円から600万円(税込)まで5件(予定)

(B)「個人研究助成」

・若手研究者(2022年4月1日時点で45歳以下)による単独研究を対象

・1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)

2021年7月16日(金)~9月30日(木)

詳細は
こちら

2021/7/30

(公財)日本教育公務員弘済会

研究助成

公益財団法人日本教育公務員弘済会 令和4年度日教弘本部奨励金公募案内

【趣旨】初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等に対する助成

【対象】国公私立大学院、大学、短期大学、高等専門学校等の教育機関に所属している教職員、大学院生

【助成金額】1件あたり100万円以内

令和3年6月1日(火)~令和3年9月30日(木)

詳細は
こちら

2021/7/30

(公財)加藤記念財団

研究助成

公益財団法人加藤記念財団 第33回(2021年度)研究助成募集案内

【助成対象】バイオサイエンスの基礎分野において、独創的且つ先駆的研究をめざす国内の若手研究者

【対象研究領域】

(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」

(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度

(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度

【助成金額】M分野・B分野:1件当たり200万円、E分野:1件当たり100万円

【応募資格】国内の大学又は公的研究機関に所属している研究者、M分野B分野:40歳以下、E分野:35歳以下

2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)

詳細は
こちら

2021/7/2

(公財)江野科学振興財団

研究助成

公益財団法人江野科学振興財団 第33回(2021年度)研究助成募集案内

【対象分野】

ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究

【対象者】

大学又は研究機関に所属する研究グループ及び個人研究者を対象とし、次の2つに分類

①「一般研究助成」研究者の年齢制限なし

②「田中康之ゴム科学賞」大学院博士課程在籍者を含む36歳未満(2021年4月1日現在)

【助成金額】

・助成金総額は900万円

② 「一般研究助成」 100万円 6件以内

②「田中康之ゴム科学賞」 200万円 1件以内

2021年7月1日~2021年9月30日(消印有効)

詳細は
こちら

2021/6/18

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団

研究助成

公益財団法人ポリウレタン国際技術振興財団 第7回(令和3年度)研究助成募集案内

【対象分野】ポリウレタンを主体とする高分子化学及びこれに関連する分野の基礎研究、開発研究および応用研究並びに化学、物理、機械、電気などの学術的研究とし、      また、一つの切り口として、サステナビリティ、脱炭素、省エネ、環境負荷低減等の研究領域を募集

【助成金額】1研究当たり100万円、6件程度

令和3年9月30日

詳細は
こちら

2021/6/11

(公財)中冨健康科学振興財団

研究助成

公益財団法人中冨健康科学振興財団 令和3年度(第34回)研究助成金募集案内

【助成対象】

(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究

課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究

課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究

課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究

課題番号4 疼痛治療に関する研究

(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究

【助成金額】総額 9,750万円、1件につき150万円を基準とする。

【応募資格】応募開始時点で45歳未満の方。

令和3年7月1日から9月30日

詳細は
こちら

2021/6/11

(一社)ホーユー科学財団

研究助成

一般社団法人ホーユー科学財団 2022年度研究助成募集案内

【助成分野】

1)化粧品・医薬部外品関連:毛髪科学に関する研究、染色化学に関する研究

2) 医薬品関連:免疫・アレルギー学分野

【助成金額】1件50 万円または100万円とし、申請時に希望額を選択

】2021年7月1日~9月30日(必着)

詳細は
こちら

2021/6/11

(一社)日本溶接協会

研究助成

一般社団法人日本溶接協会 2022年度次世代を担う研究者助成事業研究テーマ募集案内

【趣旨】溶接・接合技術の発展と活性化を図るため、次世代を担う研究者の研究活動を支援

【対象】45歳以下研究者(2022年4月1日現在)

【助成金額】100万円

2021年9月30日(木) 当日消印有効

詳細は
こちら

2021/6/7

(公財)中谷医工計測技術振興財団 

研究助成

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2021(令和3)年度技術開発研究募集案内

【概要】

医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的

【募集の種類】

1、技術開発研究助成

・開発研究 1件最大500万円、20件程度

・奨励研究 1件最大200万円、30件程度

2、技術開発研究助成(特別研究) 

・2年間で最大3,000万円、3件程度

3、中谷賞候補者推薦

・中谷賞大賞  賞金1,000万円、1名

・中谷賞奨励賞 賞金300万円、2名

4、調査研究助成

・2年間で最大300万円、5件程度

【募集期間】

2021年6月1日(火)~ 7月19日(月)24:00までに申請完了

*「3、中谷賞候補者推薦」は、

2021年6月1日(火)~ 9月27日(月)(電子データは締切当日必着、郵送分は締切当日消印有効)

詳細は
こちら

2021/7/16

(公財)上廣倫理財団

研究助成

公益財団法人上廣倫理財団 令和3年度研究助成公募案内

【対象となる研究】

(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究

(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査

(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】A=60万円(上限)、B=100万円(上限)

令和3年7月1日(木)~9月15日(水)必着

詳細は
こちら

2021/6/25

(公財) 全国銀行学術研究振興財団

研究助成・刊行助成

公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2021年度学術研究助成事業募集案内

【助成対象】経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究

【助成金額】

(1) 研究活動に対する助成(研究助成)

単独研究:1件100万円以内、共同研究:1件150万円以内、助成総額は2,500万円程度

(2) 研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)

原則として1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下、助成総額は400万円程度

7月1日(木)から9月21日(火)(必着)まで

詳細は
こちら

2021/7/9

第一三共㈱

研究助成

第一三共株式会社 共同研究公募プログラム「TaNeDSプログラム」公募案内

【概要】異分野融合による創薬の推進

【研究費】総額1000万円まで(間接経費込み、税抜き)

2021年7月5日(月)10:00~8月30日(月)17:00

詳細は
こちら

2021/7/9

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第53回リバネス研究費募集案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2021/7/9

(公財)味の素食の文化センター

研究助成

公益財団法人味の素食の文化センター 2021年度食の文化研究助成募集案内

【研究分野】食の文化に関わる研究。

人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野で食の文化に関する研究も含む(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)。

特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待 される研究を優先的に対象とする。

【対象者】原則として40 歳前後までの若手研究者

【助成金額】1件当たり100万円程度(総額900万円)

2021年7月1日~2021年8月31日

詳細は
こちら

2021/6/25

全労済協会

研究助成

全労済協会 2021年度公募委託調査研究募集案内

【募集テーマ】ともに助けあい、支えあう社会をめざして

【募集する研究の具体例】

(1)自然災害等へ備える(防災・減災を含む)ための「共済・保険」に関する研究

(2)社会的な孤立、困窮等の課題解消に向けた「協同組合・相互扶助組織」の役割等に関する研究

(3)不安定雇用、所得格差の拡大等を解消するための「社会保障・社会政策」に関する研究

(4)その他、上記の募集テーマに合致する社会科学的な研究

2021年6月1日(火)~8月31日(火)17:00 必着

詳細は
こちら

2021/6/25

パワーアカデミー事務局

研究助成

パワーアカデミー事務局 2021年度パワーアカデミー研究助成募集案内

【概要】

①特別推進研究

・パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究

②萌芽研究(個人型/チーム型共同研究/博士課程学生枠)

・パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】

①1,000万円程度

②上限100万円/人

2021年8月23日(月)15:00

詳細は
こちら

2021/6/11

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

研究助成

公益財団法人石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第44回学術研究募集案内

【学術研究テーマ】

(1)課題学術研究

①暑熱環境下における運動パフォーマンスサポートまたは快適性を実現する手法に関する研究

②運動時におけるウエアの快適性実現の手法、あるいは快適性を定量化する新たな手法や指標に関する研究

③運動後のリカバリーに有効なクールダウンを実現する手法に関する研究

④運動時におけるウエアに関するシュミレーションシステムの構築

(2)自由課題学術研究

本財団の主旨に添ったものであり、申請者がこれまで行って来た研究を助成することによって、調査・研究の発展・充実が期待されるものであること。

【助成金額】

(1)課題学術研究:入選100万(研究期間別途設定、件数2~4件)

(2)自由課題学術研究:最優秀入選100万円(2~3件)、優秀入選50万円(17件~18件)

2021年8月6日締切

詳細は
こちら

2021/6/7

(公財) 中島記念国際交流財団

研究助成等

公益財団法人中島記念国際交流財団 令和4年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金募集案内

【概要】

(1)研究助成

・対象分野:生命科学

・助成内容:1件500万円以内

・応募年齢:37歳以下(令和4年4月1日現在)

(2)海外留学

・対象分野:情報科学、経営科学、生命科学

・採用予定数:約10名

・応募年齢:30歳以下(令和4年4月1日現在)

令和3年8月2日(月)から8月20日(金)、締切日の17時まで(以降の到着は無効)、郵送以外での応募は無効

詳細は
こちら

2021/7/2

(公財)鈴木謙三記念医科学応用研究財団

研究助成

公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 令和3年度調査研究助成募集案内

【助成課題】

課題1:より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究

(1)日常身体活動・機能の非侵襲的な測定装置の開発

(2)QOLの向上を目指した医療技術の開発

課題2:生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究

(1)病態の解明と病態モデルの開発

(2)生理活性物質と創薬に関する研究

課題3:心臓電気現象の異常を探求し医療の明日を拓く研究

【助成金】

課題1:1件につき500万円以下

課題2・3:1件につき300万円以下

令和3年7月31日(当日消印有効)

詳細は
こちら

2021/6/7

(公財)天田財団

研究助成

公益財団法人天田財団 2021年(令和3年)度金属等の塑性加工及びレーザプロセッシングに関する研究開発助成・国際交流助成募集案内

【助成プログラム名称・最高助成額】

研究開発助成

①重点研究開発助成 1,000万円

②一般研究開発助成 200または300万円

③奨励研究助成(※若手研究者枠) 200万円

国際交流助成

④国際会議等準備及び開催助成 100万円

⑤第1回 国際会議等準備及び開催助成 150万円

⑥国際会議等参加助成 1名の場合/35万円 2名の場合/70万円

⑦国際会議等参加助成(若手枠) 35万円

⑧国際シンポジウム等準備及び開催助成(※若手研究者枠)50万円

2021年6月1日から7月31日

詳細は
こちら

2021/5/21

(公財) 生協総合研究所

研究助成

公益財団法人生協総合研究所 2021年度生協総研賞「第19回助成事業」募集案内

【対象とする研究領域】

・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究

・くらしの実態に関する経済的 、社会的 、歴史的視点等からの研究

・消費社会及び消費者組織 、社会運動に関する研究

・地域社会 、社会政策 、福祉政策・事業 、地球環境等に関する研究

・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研 究

【助成金】総額300万円上限、個人研究は1件300万円以内、共同研究は1件50万円以内

2021年7月31日(土)

詳細は
こちら

2021/5/14

(公財)国際科学技術財団

研究助成

公益財団法人国際科学技術財団 2022年「平成記念研究助成」募集案内

【助成対象】社会的課題の解決に資するための知識統合・連携型研究

【助成件数・助成金額】1件500万円~1000万円程度・4~8件程度

2021年5月~7月31日

詳細は
こちら

2021/6/11

総研いのちとくらし

研究助成

特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2021年度研究助成募集案内

【概要】人々の「いのちとくらし」に関わる社会的・経済的・政治的分析調査研究の支援。

【対象】 (1)個人研究:1名による研究・実践研究、(2)共同研究:2名以上による研究・実践研究

【助成金額】(1)個人研究:50 万円以内、(2)共同研究:100 万円以内

2021年6月20日(日)消印有効

詳細は
こちら

2021/5/21

(公財)浦上食品・食文化振興財団

研究助成

公益財団法人浦上食品・食文化振興財団 食品に関する研究助成募集案内

【対象】

1.食品の加工技術に関する研究

2.食品と健康に関する研究

3.香辛料食品に関する研究

4.食嗜好・食行動に関する研究

5.食品の安全性に関する研究

【助成額】1件あたり300万円以内

2021年6月1日~7月10日

詳細は
こちら

2021/6/7

(公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団

研究助成

公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2021年度ヘルスリサーチ研究に関する第30回助成案件公募案内

【助成対象】国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究であること

【募集内容】

A. 国際共同研究 

・上限300万円/件  8件程度

・助成期間 2021年12月1日~2022年11月30日

・共同研究:海外研究者を1名以上含めること

B.国内共同研究(年齢制限なし)

・上限130万円/件 14件程度

・助成期間:2021年12月1日~2022年11月30日

・共同研究:同一教室内研究者のみとの共同研究は対象としない

C.国内共同研究(満39歳以下)

・上限100万円/件 14件程度

・助成期間:2021年12月1日~2022年11月30日

・共同研究:同一教室内研究者のみとの共同研究は対象としない。共同研究者はすべて満45歳以下とすること。

2021年4月1日(木)~6月30日(水)(当日消印有効)

詳細は
こちら

2021/4/23

(一財)日本内部監査研究所

研究助成

一般財団法人日本内部監査研究所 2021年度研究助成募集案内

【助成対象課題】内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

【助成額】1件当たり50万円以内

【詳細URL】https://jiarf.org/wp/

2021年6月30日(水)消印有効

詳細は
こちら

2021/4/16

(公財)住友財団

研究助成

公益財団法人住友財団 研究助成公募案内

(1)基礎科学研究助成

【対象】

理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む。)

【応募資格】若手研究者

【助成額】

総額1億5,000万円、1件当たり最大500万円、助成件数90件程度

(2)環境研究助成

①一般研究

【対象】

環境に関する研究(分野は問わず)

【助成額】

総額7,000万円、1件当たり最大500万円、助成件数50件程度

②課題研究

【2021年度募集課題】

「地球規模で深刻化する環境問題とポストコロナの時代での社会変化に関する環境問題の理解と解決のための学際研究または国際共同研究」

【助成額】

総額3,000万円、1件当たり最大1,000万円、助成件数3件程度

データ送信:2021年6月9日(水)必着、郵送書類:2021年6月30日(水)必着

詳細は
こちら

2021/4/9

(一財)キヤノン財団

研究助成

一般財団法人キヤノン財団 研究助成プログラム募集

【概要】

(1)善き未来をひらく科学技術:善き未来につながる新しい価値の創出をめざし、そのために必要な科学知識を獲得する研究およびその展開を図る基礎技術研究を対象

(2)新産業を生む科学技術:新産業の実現による新しい価値の創出をめざし、そのために必要な技術を確立する研究およびその基礎となる科学的研究を対象

【助成金額・採択件数】※1件あたり申請総額の上限

(1)善き未来をひらく科学技術:3000万円、3件程度

(2)新産業を生む科学技術:2000万円、10件程度

2021年6月1日(火)10時~2021年6月30日(水)15時

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財)日揮・実吉奨学金

研究助成

公益財団法人日揮・実吉奨学金 2021年度研究助成金募集

【応募資格】

①理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究をしている新進の研究者であること。

②40歳以下(2021年4月1日時点)で常勤の教員であること。任期付の場合は2023年10月末まで在任であること。

③過去に当会の研究助成金を受給していないこと。

【採用人数】本学から2名以内

*3名以上の申請があった場合には研究推進委員会にて学内選考を行います。

*科研費等の研究資金において研究代表者等として参画している場合には、研究資金の集中を避けるため、選考の際に調整を行う可能性があります。

【助成金額】1名に対して200万円

【応募の申出期限】

応募希望者には様式をお送りしますので4月26日(月)までに研究推進課あてご連絡ください。

申請書の学内期限は5月末ごろを予定しております。

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財) テルモ生命科学振興財団

研究助成

公益財団法人 テルモ生命科学振興財団 2021年度研究開発助成募集

【対象領域・助成額】

(1)特定研究開発助成 指定研究テーマ:新しい価値を提供する医療機器の研究開発、助成額:1000万円/年、助成期間は3年間

(2)開発助成 領域:①医療機器開発②再生医療開発、助成額:400万円/年×1~3年

(3)研究助成 領域:①医療機器研究②再生医療研究③バイオマテリアル研究④生理活性物質・生体成分研究⑤予防医療研究⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究⑦看護の研究

助成額:①~⑤200万円、⑥~⑦100万円

2021 年 4 月 1 日~ 6 月 30 日

詳細は
こちら

2021/4/9

(一財)河川情報センター

助成情報

一般財団法人河川情報センター 令和3年度研究助成募集

【助成対象研究】

①水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む) (水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫流解析など)

②水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)

③河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)

④水災害情報の収集・共有(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害SNSなど)

⑤水災害軽減に向けた土地関係情報・地理空間情報との連携

⑥地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)

⑦災害時危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む) 

【助成額】1件につき200万円を標準とし、100万円~300万円の範囲内

令和3年4月1日(木)~令和3年6月30日(水)

詳細は
こちら

2021/6/7

(一財)医療経済研究・社会保険福祉協会

研究助成

一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 2021年度(第25回)研究助成 若手研究者育成研究助成募集案内

【募集課題】

①医療保険及び介護保険に関する政策的研究

②診療報酬及び介護報酬に関する政策的研究(①を除く)

③費用便益分析・費用効用分析・費用効果分析等を用いた政策的研究

④医療・介護産業に関する政策的研究

⑤医療・介護の提供体制に関する政策的研究

【対象者】

(1)大学院生(修士課程又は博士課程在籍者、及び専門職学位課程在籍者)

(2) 40 歳以下で、国内研究機関に常勤で勤務する研究者

【助成額】1件当たり概ね50万円~100万円を予定

2021年6月25日(必着)

詳細は
こちら

2021/5/7

(公財)横浜学術教育振興財団

研究助成

公益財団法人横浜学術教育振興財団 2021年度研究等助成金募集案内

【助成区分・助成額】

(1)研究助成

次の各号のいずれかに該当する国際的、学際的な研究活動で、1年程度で一定の成果を得られる活動

ア、社会的要請の強い研究活動

イ、先駆的・独創的研究活動

ウ、神奈川県または横浜市に関する研究活動

《助成額》研究助成:700万円(1件あたりの上限額 50万円)

(2)出版刊行助成

次の各号のいずれかに該当し、学術教育の振興に貢献すると思われる出版

ア、社会的要請の強い研究成果

イ、先駆的・独創的研究成果

ウ、神奈川県または横浜市に関する研究成果

《助成額》100万円 (1件当たりの上限 100万円)

(3)海外渡航費助成

次の各号のいずれかに該当する研究者の海外派遣に対して渡航費を助成

ア、国際学術会議で発表する場合

イ、大学又は研究機関が出張扱いとする派遣の場合

ウ、選考委員会が、学術教育の振興に寄与する派遣と認める場合

《助成額》海外渡航費助成:200万円(1件あたりの上限額 20万円、大学院生は5万円)

2021年5月13日(木)~6月21日(月)厳守 当日消印有効

詳細は
こちら

2021/3/12

(公財)日本生命財団 

研究助成

(公財)日本生命財団 2021年度ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」公募のご案内

【助成内容】「高齢社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究

【助成期間】実践的課題研究:2021年10月から2年/若手実践的課題研究:2021年10月から1年

【助成金額・件数】実践的課題研究:最大400万 2件程度/若手実践的課題研究:総額約700万 7件程度

2021年6月15日(火)消印有効

詳細は
こちら

2021/2/26

(公財)DNP文化振興財団

助成情報

公益財団法人DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成2021年度募集のご案内

【対象研究分野】

A部門:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究

B部門:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】1件につき上限50万円/年

【助成期間】1年間または2年間

2021年4月1日~2021年6月18日まで(必着)

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財)大川情報通信基金

研究助成

公益財団法人大川情報通信基金 2021年度(第35回)研究助成募集

【概要】情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成

【助成額】100万円

2021年6月10日(木)

詳細は
こちら

2021/3/26

(公財)日本証券奨学財団

研究助成

(公財)日本証券奨学財団 2021年度研究調査助成及び研究出版助成の募集のお知らせ

【趣旨】この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する

【助成金の額等】1件当たり100万円程度(1万円単位)とするなお、助成金総額は、1,000万円を予定している

2021年4月1日から6月10日(必着)まで

詳細は
こちら

2021/4/16

(公財)カシオ科学振興財団

研究助成

公益財団法人カシオ科学振興財団 第39回(令和3年度)研究助成募集案内

<特別テーマ>

【対象】

題目「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」

人類が直面している地球温暖化、資源の枯渇、環境汚染等の問題に対しての研究を、電気・機械工学系、医学・生理学系、人文科学系の各分野から募集

【助成額】最大500万円

<基本テーマ1>

【対象】電気・機械工学系、医学・生理学系、人文科学系の各分野

【助成額】最大100万円

<基本テーマ2>

【対象】電気・機械工学系、医学・生理学系の各分野

【助成金額】最大300万円

*各分野の詳細分類は右記URLでご確認ください。

令和3年5月31日(月)必着

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財) マツダ財団

研究助成

公益財団法人マツダ財団 2021年度マツダ研究助成(科学技術振興関係)募集

【助成対象】(1)機械に係わる研究分野(2)電子・情報に係わる研究分野(3)化学系材料に係わる研究分野(4)物理系材料に係わる研究分野

【助成金額】一律100万円、採択件数31件

2021年5月31日(月)(必着)

詳細は
こちら

2021/4/9

(公財)鉄鋼環境基金

助成情報

公益財団法人鉄鋼環境基金 2021年度環境助成研究募集

【助成対象】鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究

【助成金額】

(1) 一般研究助成:1件当たり 1,500 千円/年以下、2年1,500 千円/年以下、3年目1,000 千円/年以下

(2) 若手研究助成:1件当たり 1,000 千円/年以下、2年目1,000 千円/年

2021年4月1日(木)~2021年5月31日(月)

詳細は
こちら

2021/3/12

㈱リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第52回リバネス研究費のご案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2021/3/26

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団

研究助成

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 令和3年度LIP.横浜トライアル助成金の申請の募集のお知らせ

【応募対象者】横浜市内に立地する中小企業、大学、研究機関、病院等

【対象事業】健康・医療分野の基礎研究成果や臨床ニーズ等の実用化につながる取組のうち、次のいずれかの事業

・研究成果やアイディア等を具体化する部品、製品、ソフトウェアの開発や試作品の開発

・新規の研究アイディアに基づく予備試験又は仮説検証に必要となるデータ等の取得

【助成率】対象経費の10/10以内

【1申請あたりの助成限度額】100 万円

令和3年4月1日(木)~5月13 日(木)

詳細は
こちら

2021/3/26

(公財)山崎香辛料振興財団

研究助成

公益財団法人山崎香辛料振興財団 令和3年度研究助成の募集開始について

【助成対象】香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野に関する研究

【助成額】1件当たり1年最大100万円とし、複数年継続助成の場合は2年間合計で最大200万円、3年間合計で最大300万円を基準

令和3年5月14日

詳細は
こちら

2021/1/29

(公財)永守財団

助成情報

公益財団法人永守財団 研究助成2021募集のご案内

【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

【応募資格】概ね39歳以下の若手研究者を対象(詳細は下記URL参照)

【助成内容】100万円 / 1件

2021年2月12日 から2021年5月15日 まで

詳細は
こちら

2020/12/4

(株)リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第51回リバネス研究費のご案内

*リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能。

各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございます。ご確認の上ご応募下さい。

詳細は
こちら

2021/2/5

(公財)ひと・健康・未来研究財団

助成情報

2021 年度研究助成の公募についてのお知らせ

【公募のテーマ】食品、環境、医学、福祉の研究のうち上記の目的にかなうテーマ

【助成金額】一件につき20万~100万円(助成金総額は1,500万円を予定)

2021年4月1日~2021年4月30日(1ヵ月間)※当日消印有効

詳細は
こちら

2020/12/4

(公財)生命保険文化センター

研究助成

公益財団法人生命保険文化センター 2021年度生命保険に関する研究助成のご案内

【対象者および募集件数】

●若手研究者

・日本国内の大学の大学院生(博士後期課程)、助教、講師、准教授、その他これに準ず

る研究者(共同研究の場合も、すべての研究者がこれに当てはまる必要あり。)

・12 件程度

●一般研究者

・教授、その他これに準ずる研究者を対象

・3件程度

【テーマ】生命保険及びこれに関連する分野の研究

【助成金額】上限50 万円

2020年12月1日(火)~2021年4月30日(金)必着

詳細は
こちら

2021/3/26

(公財)クリタ水・環境科学振興財団

研究助成

公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団 2021年度研究助成プログラム「水や水環境」に関する学術研究助成公募のお知らせ

【応募資格】

 ・日本国内の大学、研究機関(民間団体・企業を除く)に所属し、水や水環境に関する研究を行っている若手研究者(原則として45歳以下)

 ・助成金の管理および経理事務を申請者の所属機関が行えること

【助成対象研究分野】

 ●自然科学・技術(1)●自然科学・技術(2)●人文・社会科学 ●萌芽的研究 ●特別テーマ(「水を究める」研究)

【助成額】50万円~100万円/件

2021年4月1日(木) ~4月22日(木) 17:00 必着(受信分まで)

詳細は
こちら

2021/1/15

(公財)NEC C&C財団

「国際会議論文発表者助成」候補者に関する 2021年度前期分募集のお知らせ

【助成内容】

海外で開催される国際会議において、C&C技術分野、即ち情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術およびこれらの技術が融合する技術分野に関する論文発表などを行う研究者に対し、その会議出席のための費用を補助します。(渡航費、参加費、他関連費に充当可)

【助成額】1件当りの助成額 12~25万円、開催地などによる。旅費、会議参加費、宿泊費、他関連費に充当可。

2021年1月15日(金)~2021年2月28日(日)e-mail必着(郵送は不可)

詳細は
こちら

2020/12/18

(公社)全国老人福祉施設協議会

研究助成

◆公益社団法人全国老人福祉施設協議会 老施協総研 令和3年度 調査研究助成事業の応募について 

【研究テーマ】

1.課題研究テーマ                      

 (1)ケアの質の標準化に関する調査研究

 (2)生産性向上に関する調査研究

 (3)災害・感染症へのリスク対応に関する調査研究

2.自由研究テーマ   

  上記1.以外の老人福祉及び介護に関する調査研究

3.現場実践に係る調査研究  

  上記1.に関連する現場実践に関する調査研究

【助成額】

・課題研究テーマ:1事業あたり上限500万円以内(1事業程度)

・自由研究テーマ・現場実践に係る調査研究:1事業あたり上限100万円以内(5事業程度)

令和3年2月10日(木)(消印有効)

詳細は
こちら

2020/12/18

(公財)日本生命財団

研究助成

公益財団法人日本生命財団 2021年度実践的研究助成公募開始のご案内

【募集分野】

『子どもを巡る「真のウェルビーイング」の探求』が基本テーマ。

研究者と実践家が協働して、現場の実践をベースにして実践に役立つ成果をあげるための研究が対象。

特に「重点募集分野」として定められた分野に対する課題を明確にした研究が対象となる

・第1分野:健全育成のための教育、周到な準備を図る分野(教育、予防的対処等を図る分野)

・第2分野:健全育成にとって喫緊の対応を要する分野(療育的対処等を要する分野)

【助成額】

・1年助成:2021年8月から2年間、1件最大400万円(1年最大200万円)

・2年助成:2021年8月から1年間、1件最大100万円

2020年12月1日(火)から2021年3月10日(水)[消印有効]

詳細は
こちら

2020/12/4

(公財)はまぎん産業文化振興財団

研究助成

公益財団法人 はまぎん産業文化振興財団

第1回技術シーズの社会実装化助成金のご案内

【対象】以下の要件を満たす個人または法人(創業3年以内。基準日2020年4月1日)

神奈川県内に拠点を置くまたは神奈川県内で実施されている研究開発プロジェクト、共同研究等に参画している大学機関等の研究者、またはベンチャー企業(大企業およびそのグループ企業等を除く)。

※但し、融資やVC等からの出資を受けている先は除く

【助成金額】大賞 500万円まで(1プラン)

優秀賞等 300万円まで(複数プラン)

※応募内容に応じて金額決定

2020年11月9日(月)〜2021年1月12日(火)

詳細は
こちら

2020/11/27

国立情報学研究所

2021 年度国立情報学研究所 共同研究公募のお知らせ

【申請者(研究代表者)の要件】

・国内の大学・短期大学・高等専門学校及び大学共同利用機関等に所属する研究者並びにこれらに準ずる研究者、大学院生(ただし、社会人学生に限る)

・国内の民間企業等に所属する研究者

【募集の種類】

戦略研究公募型・・・年間上限150万円

研究企画会合公募型・・・年間上限80万円

自由提案公募型・・・年間上限100万円

2020 年12 月1 日(火)まで(当日消印有効)

詳細は
こちら


2020/11/20

(公財) 藤森科学技術振興財団

助成情報

公益財団法人藤森科学技術振興財団 研究助成募集の協力のお願い

【対象】持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究

    (自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集)

【助成額】100万円/件   助成件数 6件以上を予定

2020 年11 月21 日から2021 年1 月20 日まで(当日消印有効)

詳細は
こちら


2020/11/20

(公財)三菱財団

助成情報

公益財団法人三菱財団 2021年度助成金公募のお知らせ

●自然科学研究助成(一般助成、若手助成) 

【対象】自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究の支援

【助成額】一般:1件2000万円以内、若手:1件一律400万円

【応募期間】2021年1月6日(水)~2021年2月3日(水)17時時間厳守

●人文科学助成研究

【対象】人文社会系領域での基礎的かつ着実な実証研究の支援、社会的課題解決のための大型連携研究助成

【助成額】一般:1件500万円以内、大型:1件10000万円以内

【応募期間】2020年12月16日(水)~2021年1月13日(水)17時時間厳守

●社会福祉研究助成

【対象】開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究

【助成額】総額約9000万円(1件当たりの金額は定めない)

【応募期間】2020年12月24日(木)~2021年1月21日(木)17時時間厳守

左記参照

詳細は
こちら

2020/10/30

学習院大学東洋文化研究所

研究課題募集

学習院大学東洋文化研究所 2021年度学習院大学東洋文化研究所「東アジア学」共創研究プロジェクト研究課題募集について

【主たる考察対象地域】東アジアを中心とする地域、またはこれらの地域と深くかかわる各地域。ただし、日本のみを対象とする研究は含まない。

【研究費】[最大]年額30 万円

*採用の際には、学習院大学客員研究員(任期 1年間)となる必要あり。

2020年10 月21日(月)~2020 年11 月26 日(火)15時必着<郵送でのみ受付>

詳細は
こちら

2020/10/23

(公財)GMOインターネット財団

研究助成

公益財団法人GMOインターネット財団 令和2年度GMO研究助成制度のご案内

【対象】情報通信技術に関する研究活動

【助成額】1件あたり 100 万円まで

令和2年11月1日~12月31日

詳細は
こちら


2020/10/16

(一財)石橋湛山記念財団

受賞候補作品募集

◆一般財団法人石橋湛山記念財団 2020年度第13回「石橋湛山新人賞」受賞候補作品推薦のお願い

【対象分野】政治・経済・社会・文化・宗教等の人文社会科学系領域。

【対象者】原則として修士・博士課程の大学院生。

【対象論文】過去一年間に大学紀要など機関誌・学会誌等に発表された論文。

【賞金】本賞30万円 佳作10万円

2020年11月20日(金)

詳細は
こちら

2020/10/9

(公財) 中山隼雄化学技術文化財団

研究助成

公益財団法人 中山隼雄化学技術文化財団 助成研究募集のご案内

【研究課題】

1.研究A ゲーム分野の研究(助成総額1,470万円・1件あたり300万円以内)

①重点研究:楽しいニューノーマル世界へようこそ

②基礎的・基盤的研究:ゲームに関する各種研究

2.研究B 「人間と遊び」に関する各種研究(助成総額630万円・1件あたり100万円以内)

3. 国際交流 遊び・ゲーム等に関する国際会議等へ参加する費用(助成総額56万円以内)

※本年は年1回の募集

対象:2020年12月1日~2021年11月30日に開催される国際会議

2020年10月1日(木)~11月15日(日)

詳細は
こちら

2020/10/9

(公財)たばこ総合研究センター

研究助成

公益財団法人たばこ総合研究センター 2021年度助成研究募集のお知らせ

【助成対象】

①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究

②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究

③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究

※本助成における嗜好品とは、たばこ・酒・茶・コーヒーなどの「栄養摂取を目的とせず、香味や刺激などを得るための飲食物」を指す。

【助成金額】

1件につき原則として50万円、75万円または100万円とし、研究テーマ・研究方法等に応じて決定(年間助成総額上限、原則500万円)

2020年10月1日(木)~2020年12月1日(火)当日消印有効※電子メールの場合当日必着

詳細は
こちら

2020/10/2

(一財)日本アルミニウム協会

研究助成

令和3年度アルミニウム研究助成事業の公募実施について

【助成課題】

アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、別紙に記載する研究に関するテーマを優先

【助成金額】

1技術研究課題当たり80万円を助成

第1年度に50万円、第2年度に30万円を分割で支給

【助成件数】

来年度の新規採択課題件数は10件(最大12件)

令和2年11月2日~令和3年1月29日まで

詳細は
こちら

2020/10/2

(公財)高橋産業経済研究財団 

研究助成

令和3年度助成事業「推薦応募」のご案内  ※1名推薦

【助成対象】

①災害対策分野 ②環境問題分野 ③資源分野 ④医学・医療分野⑤地域社会対策分野 ⑥国際交流・人材育成分野 ⑦科学技術・産業開発分野

★★研究機関につき研究者1名の推薦になっております★★

応募される方は10/23(金)16:00までに研究推進課までご連絡ください。

令和2年10月11日~令和2年11月30日まで

詳細は
こちら

2020/10/2

(公財)JKA

研究助成

公益財団法人JKA 2021年度研究費補助申請募集

【研究の種類と助成】

1 機械振興に資する研究

(1)個別研究(上限500万円)・独創的な研究

(2)若手研究(上限200万円)・若手研究者(研究従事15年以内)による研究

(3)開発研究(上限1,500万円)・新技術または新製品の実用化を目指す研究

(4)ステップアップ研究(上限1,000万円)・過去5年以内に上記(3)以外で採択された研究の発展を目的として行う研究

(5)複数年研究(上限500万円×2年間)・2年間にわたる継続した研究

2 公益・社会福祉の増進に資する研究

(1)地域社会の共生に資する研究(上限300万円)

(2)ギャンブル等依存症に係る研究(上限300万円)

(3)女子のスポーツの機会の向上に係る研究(上限300万円)

(4)女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(上限300万円)

*複数のカテゴリーでの申請不可

2020年10月12日(月)~11月17日(火)

詳細は
こちら

2020/10/2

(公財)SBS鎌田財団

研究助成

公益財団法人SBS鎌田財団 2020年度物流研究助成の募集について

【助成対象】

物流の振興・発展に資する①学術研究②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催

【助成金額】

総額300万円、一件当たり限度額50万円

https://www.sbs-kamatazaidan.or.jp/skzd/furtherance/

2020年10月1日~2020年11月末日まで ※期日厳守・当日消印有効

詳細は
こちら

2020/9/25

(公財)池谷化学技術振興財団

研究助成

公益財団法人池谷化学技術振興財団「2021年度研究助成、国際交流等助成」に関する募集について

【助成対象】

(1) 研究助成:先端材料及びこれに関連する科学技術

(2) 国際交流等助成(派遣):過去に当財団の(1) の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための旅費

(3) 国際交流等助成(招聘):先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘

【助成金額】

(1) 研究助成:1件あたり 最大150万円(間接経費10%を含む)

(2) 国際交流助成:1件あたり 最大50万円(間接経費10%を含む)

【申請者情報登録および申請書提出期間】

2020年10月1日 ~ 2020年11月30日

詳細は
こちら

2020/9/18

(株)テクノバ

研究助成

株式会社テクノバ 第5回テクノバ賞(研究助成)公募のお知らせ

【助成研究テーマ】

 自動車分野に適用可能な「熱制御」「排熱利用」技術

【公募技術分野】

 ①エンジン内燃焼室へ適用する遮熱技術

 ②自動車排熱の有効利用

【研究助成金】1件あたり上限100万円

2020年8月1日~2020年9月30日

詳細は
こちら

2020/9/18

全国健康保険協会

研究助成

全国健康保険協会「外部有識者を活用した委託研究」のご案内

【研究テーマ】

1.指定テーマ

 ①地域の医療費分析に基づく診療行動・受診行動のあり方に関する研究

 ②薬剤給付のあり方に関する研究

 ③診療報酬改定をめぐる効果検証及び改善方策に関する研究

 ④全国健康保険協会の保健事業のあり方に関する研究

 ⑤新型コロナウイルス感染症による受療行動に対する影響の検証に関する研究

・採択件数の上限… 3件以内

・1件当たりの上限金額(税込)… 3,300万円 × 1件、1,100万円 × 2件

・研究期間予定期間… 令和3年1月~(最長)令和5年3月

2. 医療費分析分野においての自由提案型研究

・採択件数の上限… 2件以内

・1件当たりの上限金額(税込)… 3,300万円 × 1件、1,100万円 × 1件

・研究期間予定期間… 令和3年1月~(最長)令和5年3月 

【応募資格者】一定の条件を満たす日本国内の研究機関に所属する研究者 

令和2年9月9日 ~ 令和2年11月10日

詳細は
こちら

2020/9/18

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

研究助成

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第43回(2021年度)学術研究募集のご案内

【研究テーマ】

第一部 課題学術研究

本年度テーマ

①「暑熱環境下における快適性を実現する手法に関する研究」

②「運動時におけるウエアの快適性実現の手法、あるいは快適性を定量化する新たな手法や指標に関する研究」

③「運動後のリカバリーに有効なクールダウンを実現する手法に関する研究」

④「運動時におけるウエアに関するシュミレーションシステムの構築」

第二部 自由課題学術研究

本財団の主旨に添ったものであり、申請者がこれまで行って来た研究を助成することによって、調査・研究の発展・充実が期待されるものであること。

【助成金額】

第一部:「課題学術研究」

1件100万~200万(研究期間別途設定、件数2~5件)

第二部:「自由課題学術研究」

最優秀入選100万円、優秀入選50万円 20件を予定

2020年11月6日

詳細は
こちら

2020/9/18

(一財)田中貴金属記念財団

研究助成

一般財団法人田中貴金属記念財団 2020年度「貴金属に関わる研究テーマ」募集のお知らせ

【応募条件】

・貴金属に関わる新しい技術であること

・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発であること

・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発であること

【助成金額と助成件数】

プラチナ賞:500万円(1件)、ゴールド賞:200万円(1件)、シルバー賞:100万円(4件)、萌芽賞:100万円(2件)、奨励賞:30万円(複数件)

 ※萌芽賞は2020年4月1日現在において37歳以下を対象

2020年9月1日(火)9:00~2020年11月30日(月)17:00

詳細は
こちら

2020/9/18

(株)リバネス

研究助成

株式会社リバネス 第50回リバネス研究費募集要項のご案内

【趣旨】

リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば応募可能な研究助成金

●日本ハム賞

【対象分野】食の未来につながる研究

*キーワード例:食卓、スマートキッチン、食糧・食品、食と健康、健康管理、畜産副産物の有効活用、フードロス削減、保存性、包装技術 等

【採択件数】若干名

【助成内容】 研究費50万円

【申請締切】 2020年11月30日(月)24時まで

●プランテックス賞

【対象分野】植物科学分野に関するあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申請締切】 2020年10月31日(土)24時まで

●パナソニック アプライアンス社賞

【対象分野】健やかな心身と未来の暮らしにつながる研究

*ロボティクス、AI等に限らず、人文科学、芸術、心理学、行動科学、人間工学などの分野から、心と身体の健やかさにつながる研究全般

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申請締切】 2020年7月31日(金)24時まで

●incu・be賞

【対象分野】大学生・大学院生が自ら取り組むあらゆる研究

*20歳以上の大学生・大学院生の皆さんによる「自分が推進したい研究」を募集します。研究分野は問いません。研究室で実施していないテーマでも申請できます。

【採択件数】最大100件

【助成内容】研究費上限50万円(5~50万円の中で計画を立ててください。)

【申請締切】 2020年10月31日(土)24時まで

詳細は
こちら

2020/9/4

(一財)第一生命財団

研究助成

一般財団法人第一生命財団2020年度研究助成募集のご案内

【趣旨】

・住生活の改善向上をはかるための研究について助成し、併せて若手研究者の育成および学術研究の発展に寄与することを目的とする

・助成は「一般研究」および若手研究者向けの「奨励研究」の2種類

【対象分野】

わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究

【助成額】

総額:1,000万円以内 

1件当りの助成額:「一般研究」150万円以内、「奨励研究」80万円以内

2020年11月13日(金)消印有効

詳細は
こちら

2020/8/28

(公財)野口研究所

研究助成

公益財団法人野口研究所 2020年度野口遵研究助成金募集

【助成の趣旨】独創的かつチャレンジングな若手研究者の独立した研究を助成

【応募課題】

 課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究

 課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究

 課題3:新しい電子材料やデバイスに関する研究

【助成金額】1件につき原則220万円、採択件数10~15件

2020年9月1日~10月31日

詳細は
こちら

2020/8/28

(公財)日本教育公務員弘済会

奨励金

公益財団法人日本教育公務員弘済会 令和3年度日教弘本部奨励金公募

【助成の趣旨】令和3年度に行う初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等に助成

【募集対象】国公私立大学院、大学、短期大学、高等専門学校等の教育機関に所属している教職員、大学院生

【助成金額】1件あたり100万円以内

令和2年6月1日(月)~令和2年9月30日(水)

詳細は
こちら

2020/8/21

公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団

研究助成

公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団

2020 年度食創会「第25回安藤百福賞」募集要項

【受賞対象者】

食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人) 

【賞金】

・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から原則1件以内

・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から原則3件以内

・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から原則3件以内

2020年9月末日到着分まで

詳細は
こちら

2020/7/31

(一財)日本国土開発未来研究財団

研究助成

一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020年度 学術研究助成事業 募集要項
【助成対象】
持続可能な開発目標「 Sustainable Development Goals SDGs)」に資する研究で、今年度は次の 4 つのテーマを対象とする。
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係る A I や I CT に関する研究テーマ
【助成金額】1件1年当たり5百万円の範囲内、本年度の助成件数は5~6件程度を予定

2020 年6 月1 日~2020 年8 月31 日(当日必着)

詳細は
こちら

2020/7/31

(公財)上廣倫理財団

研究助成

公益財団法人上廣倫理財団 研究助成募集要項
【対象となる研究】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究
【助成金額】A=60万円(上限)、B=100万円(上限)

令和2年7月1日(水)~9月15日(火)必着

詳細は
こちら

2020/7/31

(公財) ニッポンハム食の未来財団

研究助成

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 2021年度研究助成募集要項

【対象研究領域】

①食物アレルギー対応食品に関する研究

②食物アレルギーの予防に関する研究

③食物アレルギーの診断・治療に関する研究

④食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究

⑤食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

【助成区分及び助成件数等】

(A)「共同研究助成」

・専門領域を異にする複数の研究者(※)が、同一テーマに関し、広範に共同研究する場合を対象

・1件あたり200万円から600万円(税込)まで5件(予定)

(B)「個人研究助成」

・若手研究者(2021年4月1日時点で45歳以下)による単独研究を対象

・1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)

2020年7月10日から2020年9月30日(消印有効)

詳細は
こちら

2020/7/17

(公財)国際科学技術財団

研究助成

( 公財)国際科学技術財団 2021年「日本国際賞平成記念研究助成」のご案内

【助成対象】「社会的課題の解決に資するための知識統合・連携型研究」を広く募集

【応募資格】年齢制限はないが、45歳程度までの人材の発掘を考えている

【助成件数及び助成金額】1件500万円~1000万円程度、4~8件程度

2020年7月13日~9月30日

詳細は
こちら

2020/7/10

神奈川県立産業技術総合研究所

研究助成

神奈川県立産業技術総合研究所 令和3年度「戦略的研究シーズ育成事業」の公募
【研究分野】
①基礎科学・計測 ②ナノテクノロジー・材料化学 
③エレクトロニクス・情報科学 ④ライフサイエンス
【1課題あたりの研究費】
1,300万円程度/年(専任研究員の人件費及び間接経費を含む)

令和2年8月7日(金) ~ 8月21日(金)  ※当日消印有効

詳細は
こちら

2020/7/10

加藤記念財団

研究助成

加藤記念財団 第32回(2020年度)研究助成のご案内
【助成対象】バイオサイエンスの基礎分野において、独創的且つ先駆的研究をめざす国内の若手研究者
【対象研究領域】
(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」
(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計23件程度
(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度
【助成金額】

M分野B分野 1件当たり200万円

E分野 1件当たり100万円
【応募資格】国内の大学又は公的研究機関に所属している研究者 M分野B分野:40歳以下 E分野:35歳以下

2020年7月1日(水)-2020年9月30日(水)

詳細は
こちら

2020/7/10

博報堂教育財団

研究助成

博報堂教育財団 児童教育実践についての研究助成

【対象となる研究】

◎「ことばの力」を育む研究

・国語・日本語教育の諸分野における研究

・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究

◎児童教育実践の質を向上させる研究

・多様な場における教育実践の質を向上させる研究

【助成金】

1ヵ年助成:1件につき200万円を限度

2ヵ年助成:1件につき300万円を限度

2020年10月31日(土)

詳細は
こちら

2020/7/3

(公財)味の素食の文化センター

研究助成

(公財)味の素食の文化センター 2020年度食の文化研究助成

【研究分野】
食の文化に関わる研究。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分 野で食の文化に関する研究も含む(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)。
特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待 される研究を優先的に対象とする。

【対象者】原則として40 歳前後までの研究者

2020年7月1日~8月31日(必着)

詳細は
こちら

2020/7/3

(公財)江野科学振興財団

研究助成

(公財)江野科学振興財団 第32回(2020年度)研究助成募集要項
【助成対象の研究分野】
ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究。
【助成対象の研究者】
大学又は研究機関に所属する研究グループ及び個人研究者を対象とし、次の2つに分類
①「一般研究助成」前項に該当する優れた研究を助成。研究者の年齢制限なし。
②「田中康之ゴム科学賞」ゴムの科学技術(化学、生物学、物理学、工学)における若手研究者の特に優れた研究の支援を目的とし、大学院博士課程在籍者を含む36歳未満(2020年4月1日現在)を対象。
【助成金額】
助成金総額は900万円とし、内訳は下記のとおり。
①「一般研究助成」 100万円 6件以内
これらのうち選考委員会の評価が最も高い優れた研究1件に対し、江野科学振興財団賞として100万円を追加して計200万円を助成。
②「田中康之ゴム科学賞」 200万円 1件以内

2020年7月1日~2020年9月30日(消印有効)

詳細は
こちら

2020/7/3

(公財)科学技術融合振興財団

研究助成

公益財団法人科学技術融合振興財団 2020年度助成金・補助金応募のご案内

1)研究助成

【対象分野】

課題A シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究

課題B ①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作

    ②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

【助成金額】1件30万円~150万円を上限に総額1,600万円

2)補助金

課題C シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【対象】若手研究者(大学院生・助手等)

【助成金額】1件15万円~30万円を上限に総額300万円

2020年10月15日(木)

・郵便及び宅配便は消印有効

・メールの場合は2020年10月15日(木)24:00までに着信

詳細は
こちら

2020/7/3

(一財)ホーユー科学財団

研究助成

一般財団法人ホーユー科学財団 2021年度研究助成募集のご案内について

【対象分野】

1) 化粧品・医薬部外品関連

・毛髪科学に関する研究

・皮膚科学に関する研究

・染色化学に関する研究

2) 医薬品関連

【助成金額】1件 50万円もしくは100万円とし、申請時に希望金額を選択

2020年7月1日~2020年9月30日

詳細は
こちら

2020/7/3

(公財)鈴木謙三記念医科学応用研究財団

研究助成

公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 令和2年度調査研究助成募集について

【助成課題】

課題1 :より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究

(1)日常身体活動・機能の非侵襲的な測定装置の開発

(2)QOLの向上を目指した医療技術の開発

課題2 :生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究

(1)病態の解明と病態モデルの開発

(2)生理活性物質と創薬に関する研究

【助成金】

課題1:1件につき500万円以下

課題2:1件につき300万円以下

2020年7月31日(金)(当日消印有効)

詳細は
こちら

2020/6/26

パワーアカデミー

研究助成

パワーアカデミー  2020 年度パワーアカデミー研究助成について

【募集内容】

① 特別推進研究

パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究

② 萌芽研究(個人型/チーム型共同研究/博士課程学生枠)

パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】

① 1,000万円程度

② 上限100万円/人

2020年8月24日(月)15:00(必着)

詳細は
こちら

2020/6/26

(公財)中冨健康科学振興財団

研究助成

( 公財)中冨健康科学振興財団  令和2年度(第33回)研究助成金募集要項について

【助成対象】

下記の研究対象の領域に属する研究を行い、所属する施設の学部長あるいは施設長の推薦を受けた者。

(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究

課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究

課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究

課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究

課題番号4 疼痛治療に関する研究

(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究

【助成金額】総額 9,750万円、1件につき150万円を基準とする。

【応募資格】応募開始時点で45歳未満の方。

2020年7月1日~9月30日

詳細は
こちら

2020/6/26

(公財)全国銀行学術研究振興財団

研究助成

( 公財)全国銀行学術研究振興財団 2020 年度学術研究助成事業募集要項について

(1)研究活動に対する助成(研究助成)

【研究分野】経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。

【助成金額】1件100万円以内、共同研究は1件150万円以内。

(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)

【研究分野】(1)に同じ。

【助成金額】原則として1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下。

2020年7月1日(水)~9月23日(水)(必着)

詳細は
こちら

2020/6/19

全労済協会

研究助成

全労済協会 2020年度研究募集のメインテーマ

「ともに助けあい、支えあう社会をめざして」のご案内

詳細はホームページをご覧ください。

2020年6月1日(月)~8月31日(月)17時(必着)

詳細は
こちら

2020/6/19

日本溶接協会

研究助成

日本溶接協会 2021年度次世代を担う研究者助成事業の研究テーマ募集を開始のご案内

【対象】次世代を担う研究者(45歳以下)

【助成期間】1年

【助成金額】1件当たり100万円

2020年9月30日まで

詳細は
こちら

2020/6/12

株式会社リバネス

研究助成

第49回リバネス研究費募集要項のご案内

リバネス研究費とは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」ために、自らの研究に情熱を燃やし、独創性な研究を遂行する若手研究者を助成する研究助成制度です。

●ダスキン開発研究賞

【対象分野】健康で快適な生活空間の実現につながるあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●ニップン 食のイノベーション賞

【対象分野】“食”に関して新たな価値を生み出すあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●フォーカスシステムズ賞

【対象分野】アフターコロナ時代のスマート社会の実現に向けたあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円+システム化に向けてのアドバイス

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●吉野家賞

【対象分野】テクノロジーを活用して飲食業をアップデートするあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円+店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

【申込締切】2020年8月31日(月)24時まで

●日本の研究.com賞

【対象分野】研究と社会を繋ぎ、研究成果の社会実装促進・情報発信の活性化に向けたあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●Delightex賞

【対象分野】世界各国のこれまでの習慣や、それが人に与えてきた影響に関する研究全般

【採択件数】1名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

詳細は
こちら

2020/6/12

(公財)生協総合研究所

研究助成

(公財)生協総合研究所  第18回(2020年度) 生協総研賞「助成事業」募集のご案内

【対象とする研究領域】

・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究

・くらしの実態に関する経済的、社会的 、歴史的視点等からの研究

・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究

・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究

・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金の額】総額300万円を上限、個人研究は1件30万円以内、共同研究は1件50万円以内

2020年7月31日(金)

メールで提出

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)中島記念国際交流財団

研究助成

(公財)中島記念国際交流財団 令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金の募集のご案内
詳細はホームページをご覧ください。

2020年8月3日(月)~
8月21日(金)

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)人工知能研究振興財団

研究助成

(公財)人工知能研究振興財団 第31回令和2年度人工知能研究助成応募要領のご案内
【応募者の要件】
人口知能に関する調査、研究及び開発並びに人口知能関連技術の高度化に関する研究を行う、企業・教育研究機関・その他研究組織の研究グループ、個人。
【研究対象テーマ】
①産業・環境分野における技術高度化並びに生産性改善のための人口知能及びその利用技術に関する研究
②医療・介護・教育・経済・法律等の知的支援に関する研究
③画像・音声理解、ヒューマンインターフェイス、エンターテイメント、感性情報処理の高度化に関する研究
④ロボットの感覚・運動・思考・知能・感情・インタラクション等に関する研究
⑤インターネット・IoT・モバイルシステムの知的で安全な利用法に関する研究
⑥その他、人工知能の基礎及びその利用技術等に関する研究【助成金の額】1テーマにつき、100万円を限度

2020年7月1日(水)~
9月30日(水)必着

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)天田財団

研究助成

(公財)天田財団 令和2年(2020年)度金属等の塑性加工及びレーザプロセッシングに関する 研究開発助成・国際交流助成の募集要項のご案内
【助成金の額】
研究開発助成
①重点研究開発助成 1,000万円
②一般研究開発助成 200または300万円
③奨励研究助成(※若手研究者枠) 200万円
国際交流助成
④国際会議等準備及び開催助成 50万円
⑤第1回 国際会議等準備及び開催助成 150万円
⑥国際会議等参加助成 1名の場合/35万円 2名の場合/70万円
⑦国際会議等参加助成(若手枠) 35万円
⑧国際シンポジウム等準備及び開催助成(※若手研究者枠)100万円

2020年6月1日(月)~
7月31日(金)24時

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団

研究助成

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団 第6回(令和2年度)研究助成募集要綱のご案内
【助成金の額】1研究開発当たり 100万円、6件程度

2020年9月30日(水)締切

詳細は
こちら


2020/3/31

(公財)マツダ財団

研究助成

(公財)マツダ財団 第36回(2020年度)マツダ研究助成募集―科学技術振興関係―のお知らせ
【助成の趣旨】
天然資源に恵まれない我が国においては、科学技術の育成・振興が重要な課題であります。本財団は、主として科学技術に関する学術研究に対して助成し、振興をはかることにより、調和のとれた科学技術の向上、文化への貢献ならびに広く社会の発展に寄与することを目的としています。
【助成対象事業】
(1) 機械に係わる研究分野
(2) 電子・情報に係わる研究分野
(3) 化学系材料に係わる研究分野
(4) 物理系材料に係わる研究分野
【助成金額と助成件数】
・助成総額:3,100万円(採択件数は31件、助成金額は一律100万円)
・マツダ研究助成奨励賞:総額200万円

2020年4月13日(月)~5月31日(日)必着

詳細は
こちら


2020/3/31

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団

研究助成

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団
2020年度 LIP.横浜トライアル助成金のご案内
【助成対象】健康・医療分野の試作やデータ取得などに助成します。
【助成上限と助成率】100万円、対象経費の10/10以内
【対象者】横浜市内に立地する中小企業、大学、研究機関、病院等 横浜市内中小企業に発注する大学、研究機関、病院等

2020年4月1日(水)~5月13日(水)必着

詳細は
こちら


2020/3/23

(公財)クリタ水・環境科学振興財団(KWEF)

研究助成

(公財)クリタ水・環境科学振興財団(KWEF)
2020年度研究助成プログラム
「水や水環境」に関する学術研究助成公募のお知らせ
【応募資格】
・日本国内の大学、研究機関(民間団体・企業を除く)に所属し、水や水環境に関する研究を行っている若手研究者(原則として45歳以下)
・助成金の管理および経理事務を申請者の所属機関が行えること
【助成対象研究分野】
●自然科学・技術(1)●自然科学・技術(2)●人文・社会科学 ●萌芽的研究 ●特別テーマ(「水を究める」研究)
【助成額】50万円~100万円/件

2020年4月1日(水)~2020年4月23(木)17:00

詳細は
こちら


2020/3/17

(公財)山崎香辛料振興財団

研究助成

(公財)山崎香辛料振興財団 令和2年度研究助成の募集開始についてのご案内
【内容】
当財団では、「香辛料」に関する研究を行っている各分野の皆様からの多数の応募を期待しています。香辛料に関する自然科学の分野の研究はもとより、社会科学分野の研究についても募集しています。また、基礎的研究分野に限らず、応用研究なども対象としています。
【助成額】1件当たり1年最大100万円とし、複数年継続助成の場合は2年間合計で最大200万円、3年間合計で最大300万円を基準とします。

令和2年5月15日

詳細は
こちら


2020/3/12

株式会社リバネス

研究助成

株式会社リバネス 新規リバネス研究費募集のご案内
【リバネス研究費とは】
学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能な研究助成金です。各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございますので、ご確認の上、奮ってご応募下さい。
  ●第48回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞
【募集分野】
幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究具体的には、再生医療の基盤を構築する上で必要な研究 (分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、創薬技術への利用等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象とします。
【助成内容】本賞:50万円 奨励賞:30万円
HPL賞:Sexton Biotechnologies社Stemulate (試験用グレード)を100mL-200mL(7-15万円相当)
【申請締切】2020年4月30日(木)24時まで
 ●第48回リバネス研究費
    シグマクシスロボティクス研究推進賞
【募集分野】家庭や街中の環境下で自律的に作業ができる
ロボットの開発に関する研究
【助成内容】上限50万円
【申請締切】2020年3月31日(火)24時まで

詳細は
こちら


2020/3/9

(公財)DNP文化振興財団

研究助成

(公財)DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成
【助成の趣旨】人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対して助成を行い、わが国および世界のグラフィック文化の発展と、学術研究の振興に貢献することを目的とします。
【研究分野】
A部門:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B部門:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
【助成金額】1件につき上限50万円

2020年4月1日~6月17日(必着)

詳細は
こちら


2020/3/5

(公財)前川ヒトづくり財団

研究助成

(公財)前川ヒトづくり財団『生涯現役につながる研究・実践のための研究助成金』のご案内 
【助成対象】
①一般枠…『シニア世代も生き生きと活躍するための、生涯発達・障害学習・障害現役の場の支援に関わる研究
②特別枠…『加齢に伴う、障害者の生涯現役のための支援方法』
【助成総額】
総額900万円(1件あたりの目安は50万円~100万円)
【申請期間】
2020年4月1日(水)~2020年4月24(金)17:00まで

2020年4月1日(水)~2020年4月24(金)17:00

詳細は
こちら


2020/3/5

(公財)日本証券奨学財団

研究助成

(公財)日本証券奨学財団
2020年度研究調査助成及び研究出版助成の募集について
【趣旨】この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する
【助成金の額等】1件当たり100万円程度(1万円単位)とするなお、助成金総額は、1,000万円を予定している

2020年4月1日から6月10日(必着)まで

詳細は
こちら


2020/2/27

(公財)永守財団

研究助成

(公財)永守財団 研究助成2020のご案内
【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野
【助成金額】100万円/件

2020年2月12日(水)~2020年5月15日(金)

詳細は
こちら


2020/2/21

(公社)全国老人福祉協議会 老施協総研

研究助成

(公社)全国老人福祉協議会 老施協総研 
令和2年度調査研究助成事業募集のご案内
【趣旨】本会は、老人福祉及び介護サービスの質の向上に係る調査研究を行い、もって老人福祉及び介護事業の健全な発展と国民の福祉の増進に寄与することを目的としている。この目的を達するため、老人福祉及び介護事業に関する調査研究に門戸を開き、当該目的に寄与すると考えられる大学等の教職員や研究者、研究機関の研究員等(以下「研究者」という)の研究を積極的に支援するための助成事業を行う。
【助成金額】
(1)課題研究テーマ
〇1事業あたり上限500万円以内(2事業予定)
(2)自由研究テーマ (3)現場実践に係る調査研究
〇1事業あたり上限100万円以内(5事業程度予定)

令和2年4月30日(木)(消印有効)

詳細は
こちら


2020/2/14

(公財)ひと・健康・未来研究財団 

研究助成

(公財)ひと・健康・未来研究財団 
2020年度研究助成の公募についてのお知らせ
【公募のテーマ】食品、環境、医学、福祉の研究のうち上記の目的にかなうテーマ

【助成金額】一件につき20万~100万円(助成金総額は1,500万円を予定)

2020年4月1日~2020年4月30日※当日消印有効

詳細は
こちら


2020/2/14

国立民族博物館

共同研究

国立民族博物館 2020年度国立民族学博物館共同研究計画のご案内
【課題区分】
<カテゴリー1>新領域開拓型
文化人類学・民族学及び関連諸分野を含む幅広いテーマを対象とし、挑戦的で、新領域開拓につながる研究。基礎的研究や萌芽的研究、地域を設定した特有の課題に関する研究も含む。<カテゴリー2>学術資料共同利用型
本館の所蔵する資料(標本資料,文献資料,映像音響資料等)に関する研究。
広い意味で展示につながる共同研究も含む。
【募集件数】当該年度につき6~8件程度とします。

2020年4月10日(金)必着

詳細は
こちら


2020/1/29

北海道大学

共同研究

北海道大学 2020年度 北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究公募のご案内
【内 容】
北海道大学情報基盤センターでは、本センターを含む8大学ネットワーク型の「学際大規模 情報基盤共同利用・共同研究拠点」の目的を踏まえ、情報基盤を用いたグランドチャレンジ的な研究と、これを推進するための学際的な共同利用・共同研究に係る研究課題を公募しています。

2020年3月2日(月)~2020年4月3日(金)

詳細は
こちら


2020/1/28

(公財)日本生命財団

研究助成

◆(公益)日本生命財団 2020年ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」公募のご案内
【助成内容】「高齢化社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究
【助成期間】実践的課題:2020年10月から2年/若手実践的課題研究:2020年10月から1年
【助成金額・件数】実践的課題:最大400万 2件程度/若手実践的課題研究:総額約700万 7件程度

2020年6月15日(月)消印有効

詳細は
こちら


2020/1/23

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

研究助成

(公財)中山隼雄科学技術文化財団
2019年度第2回国際交流助成募集のご案内
【助成分野】遊び・ゲームに関する「国際交流(参加)」を助成対象の分野とします。
【対象研究者】遊び・ゲーム等に関する国際会議に参加し研究成果を発表する者に限ります。
【助成額】国際交流:総額112万円以内

2020年1月15日(水)~2020年4月15日(水)

詳細は
こちら


2020/1/20

(公財)大川情報通信基金

研究助成

(公財)大川情報通信基金
2020年度(第34回)研究助成の募集について
【概要】情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成を行います。

【助成対象者】日本国内の情報・通信分野に関する研究機関、教育機関に所属する研究者
【助成金額】1件あたり100万円

2020年5月11日(月)に延長します(2020.4.7)

詳細は
こちら


2019/12/16

(一財)G-7奨学財団

奨学金他

(一財)G-7奨学財団 助成事業公募のご案内
【種別】
①奨学金事業
学力優秀でありながら、経済的理由により学業の継続が困難な大学生、大学院生(ただし国外からの留学生は除く)に対して、奨学金を給付し、次代を担う創造的で豊かな人間性を備えた人材の育成に寄与することを目指す事業です。
②研究開発助成事業
国内の大学・研究機関等において、バイオ・IT分野等における新事業又は新用途の創出につながる研究開発に取り組む満50歳未満の若手研究者等に対して助成金を支給し、新事業創出を支援するとともに、社会の発展に寄与することを目指しています。
③スポーツ活動助成事業
将来、国際大会等での活躍を目指す若手の個人競技者や競技団体に対して助成金を支給するとともに、日本の競技スポーツレベル向上に向けてスポーツ大会開催等に取り組む団体等に対して助成金を支給することを通じて、将来の日本スポーツ界を担う人材を発掘し、スポーツの普及・振興に寄与することを目指しています。
【奨学・助成金額及び採択予定件数】
①奨学金 1件あたり上限120万円(予定) 30件程度
②研究開発助成金 1件あたり上限300万円 10件程度
③スポーツ活動助成金 1件あたり上限200万円 5件程度
【募集期間】
①令和2年4月1日~4月30日 当日消印有効(予定)
②令和2年1月31日 当日消印有効
③令和2年1月9日 当日消印有効

詳細は
こちら


2019/12/3

(公財)生命保険文化センター

研究助成

(公財)生命保険文化センター 
令和2年度 生命保険に関する研究助成のご案内
【目的】若手研究者の生命保険及びこれに関連する研究を支援すること並びに当該研究の成果を日本国内へ還元することを目的として、以下の要領にしたがって助成を行います。
【助成金額】50万円を上限とします。

令和2年4月30日まで(必着)(厳守ください)

詳細は
こちら

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.