科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(10/11更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集【2018年度】

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2019/10/11

独立行政法人 日本学術振興会

シンポジウム

独立行政法人 日本学術振興会
日米独・日仏先端科学(FoS)シンポジウム 令和2(2020)年度開催分参加研究者候補募集のお知らせ
【趣旨】
先端科学(Frontiers of Science: FoS)シンポジウムは、次世代を担うリーダーの育成と世界をリードする人材を結ぶネットワーク形成を目的として、日本及び諸外国の新進気鋭の若手研究者を対象に、最先端の科学トピックについて分野横断的な議論を行う合宿形式の国際シンポジウムです。

令和元年12月4日(水)17:00(本会必着)

詳細は
こちら

NEW!
2019/10/1

環境再生保全機構

研究助成

環境再生保全機構 
令和2年度 環境研究総合推進費 新規課題公募のご案内
【概要】地球温暖化の防止、循環型社会の実現、自然環境との共生、環境リスク管理等による安全の確保等、持続可能な社会構築のための環境政策の推進にとって不可欠な科学的知見の集積及び技術開発の促進を目的として、環境分野のほぼ全領域にわたる研究開発を実施しています。
【応募方法】府省共通研究開発管理システム(e-Rad)にて受付
★令和2年度 新規課題公募説明会を開催します。詳しくは環境再生保全機構のホームページごご覧ください。

2019年9月27日(金)~11月1日(金)

詳細は
こちら

NEW!
2019/9/27

食品安全委員会 

研究助成  

食品安全委員会 
令和2年度食品健康影響評価技術研究課題の公募について
【募集課題】
1、危害要因・ばく露実態の評価に必要な科学的知見の集積
2、健康影響発現メカニズムの解明
3、新たなリスク評価方法等の確立
4、その他
【研究経費額】
in vivo、in vitroの実験を伴う研究(wet)については単年度あたり概ね1,500万円以内、それ以外の研究(dry)については単年度あたり概ね750万円以内

令和元年10月18日(金)17:00まで

詳細は
こちら


2019/6/7

日本学術振興会 

国際交流事業の公募

日本学術振興会 国際交流事業の新規公募について
【募集事業】
・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和2年度) https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html
・特定国派遣研究者(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html
・国際共同研究事業欧州との社会科学分野における国際共同研究プログラム(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bottom/02_f_sinsei.html
※応募する場合には締切の1ヶ月前までに研究推進課へご連絡ください。


2019/1/25

日本学術振興会

外国人招へい

日本学術振興会 2019年度外国人研究者招へい事業のご案内
【事業概要】
外国人研究者招へい事業は、諸外国の優秀な研究者を招へいし、我が国の研究者との共同研究、討議、意見交換等を行う機会を提供することにより、外国人研究者の研究の進展を支援すると同時に、外国人研究者との研究協力関係を通じて、我が国の学術研究の推進及び国際化の進展を図ることを目的とした事業です。
※各種事業はURLにてご確認ください。ホームページにて募集のパンフレットも閲覧できます.

詳細は
こちら




■民間の助成機関

助成財団等の助成金情報は(公財)助成財団センターHPからも検索できます。
http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/  

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2019/10/11

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

研究助成

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター
科学研究助成金 2020年度応募受付開始のご案内
●ストレス科学
【募集テーマ】ストレスマネジメント
【助成金額】50万円
●生命医科学
【募集テーマ】成長・発達と老化
【助成金額】100万円

2019年12月4日(水)

詳細は
こちら

NEW!
2019/10/9

(公財)小田急財団

研究助成

(公財)小田急財団  2019年度研究助成の募集について
【趣旨及びテーマ】
助成の対象となる研究は、少子高齢化や人口減少の進展など、社会環境が変化していくなかで、小田急沿線をはじめとする地域社会が、将来にわたって持続的に発展していくことに寄与する、次の3つの分野に関するものとします。
1. 公共交通および交通ネットワークに関する研究
2. 持続可能な都市や地域の基盤整備およびコミュニティの活性化に関する研究
3. 地域の個性や魅力を引き出す観光の活性化・推進に関する研究
【助成金額】1件につき100万円 3件以内を予定

2019年11月30日(土)必着

詳細は
こちら

NEW!
2019/10/9

日本奥山学会

研究助成

◆日本奥山学会 研究助成のご案内
【概要】奥山の保全・再生に有益な研究・活動等(奥山生態系、林業、水源、鳥獣対策、奥山利用の歴史、法整備、文学、災害等)に携わる学部生・院生など若い研究者に対して助成を行う事業です。
【助成金額】1件あたり10万円までとします。

2019年11月1日~12月27日

詳細は
こちら

NEW!
2019/9/27

(公財)たばこ総合研究センター

研究助成

(公財)たばこ総合研究センター
2020年度助成研究募集のお知らせ
【テーマ】
①嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
②嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究
③上記①、②以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究
【助成金額】
一件につき原則として50万円、75万円または100万円とし、研究テーマ・研究方法等に応じて決定します。年間の助成総額の上限は原則として500万円です。

2019年10月1日(火)から2019年12月2日(月)当日消印有効

詳細は
こちら

NEW!
2019/9/24

公益財団法人 池谷科学技術振興財団

研究助成等

公益財団法人 池谷科学技術振興財団
2020年度研究助成及び国際交流等助成のご案内
【募集期間】
●研究助成
【概要】先端材料関連の研究に対する助成によって科学技術の発展を図り、社会経済の発展に貢献することを目的とし、関連する科学技術分野の研究者や研究機関に対する支援を行います。
【助成期間】2020年4月1日~2021年3月31日
【助成金額】~150万円/件(間接経費10%を含む)
 ●国際交流等助成(派遣・招聘)
【概要】研究者の海外派遣や海外からの研究者招聘に対して助成を図ることにより、社会経済質的向上に寄与することを目的とし、関連する科学技術分野の研究者や研究機関に対する支援を行います。
派遣:過去に財団の研究助成を受けた者のうち、海外でその研究成果を発表するための派遣。
招聘:先端材料及びこれに関連する科学技術分野において研究活動を行う研究者の招聘。
【助成金額】~50万円(間接経費10%を含む)

2019年10月1日~11月30日 締切

詳細は
こちら


2019/9/19

株式会社リバネス

研究助成

◆株式会社リバネス 第46回リバネス研究費募集要項発表のお知らせ
●クボタ イノベーションセンター賞
【対象分野】農業の改革につながる全ての研究
【採択件数】若干名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

●日本ハム賞
【対象分野】人と環境の未来を作る、食に関するあらゆる研究
【採択件数】若干名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

●エネルギー・エコシステム賞
【対象分野】低炭素社会を実現させるあらゆる研究
【採択件数】1名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

リバネス研究費の登録及び採択情報はこちらから
https://r.lne.st/grants/  

詳細は
こちら


2019/9/19

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

研究助成

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団
第42回(2020年度)学術研究募集のご案内
【研究テーマ】
第一部 課題学術研究
本年度テーマ
①「暑熱環境下における快適性を実現する手法に関する研究」
②「衣服内環境を快適にする湿度をコントロールする手法に関する研究」
③「運動後のリカバリーに有効なクールダウンを実現する手法に関する研究」
④「運動時におけるウエアに関するシュミレーションシステムの構築」
第二部 自由課題学術研究
本財団の主旨に添ったものであり、申請者がこれまで行って来た研究を助成することによって、調査・研究の発展・充実が期待されるものであること。
【助成金額】
第一部:「課題学術研究」
1件100万~300万(研究期間2~3年、件数2~3件)
第二部:「自由課題学術研究」
最優秀入選100万円、優秀入選50万円 30件を予定

2019年11月8日

詳細は
こちら


2019/9/19

田中貴金属工業株式会社

研究助成

田中貴金属工業株式会社
第21回「貴金属に関わる研究テーマ」募集のご案内
【募集要項】
田中貴金属記念財団では、「貴金属が拓く新しい世界」に向けて、貴金属が貢献する新しい技術や製品の実用化に向けた研究・開発テーマを募集します。
【募集資格】国内の教育機関あるいは公的研究機関に所属されている方
【助成金額】
プラチナ賞  500万円(1件)
ゴールド賞  200万円(1件)
シルバー賞  100万円(4件)
萌芽賞    100万円(2件)
奨励賞     30万円(複数件)

2019年9月2日(月)~2019年11月29日(金)

詳細は
こちら


2019/9/19

(公財)日本ゲーム文化振興財団

研究助成

(公財)日本ゲーム文化振興財団
令和元年度ゲームクリエイター助成制度のご案内
【助成の趣旨】
この法人が若手ゲームクリエイターの創作活動に対して助成することを目的として制定した「ゲームクリエイター助成制度」に基づき、当該活動を奨励することによって、ゲーム文化の振興に寄与しようとするものです。
【助成額】
1件あたり200万円まで

令和元年9月1日~令和元年12月31日

詳細は
こちら


2019/8/30

(公財)平和島財団

(公財)平和島財団
2020(令和2)年度 国際学術研究助成の募集について
 ●国際学術共同研究助成
【採択予定件数】3件
【助成金額】1件につき500万円以内
 
 ●アジア地域重点学術研究助成
【採択予定件数】21件
【助成金額】1件につき150万円以内

令和元年9月1日~10月31日

詳細は
こちら


2019/8/30

(公財)野口研究所

研究助成

(公財)野口研究所 野口 遵 研究助成金の募集のご案内
【応募課題】
課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新プロセスや新材料に関する研究
課題3:新しい電子材料やデバイスに関する研究
助成金額】
1件につき原則220万円を贈呈し、使途は限定しません。採択件数は10~15件。研究助成金は、大学等所属研究機関へ奨学寄附金として支払います。

2019年9月1日~10月31日

詳細は
こちら


2019/8/30

(公財)都市緑化機構 花王・みんなの森づくり活動助成事務局

助成情報

(公財)都市緑化機構 花王・みんなの森づくり活動助成のご案内「花王・みんなの森づくり活動助成」助成対象団体募集の
お知らせ
【応募対象団体】
身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動に取り組んでいる団体
・任意の市民団体、NPO、町内会・自治会、学校などを対象とします。
・公共団体や営利を目的とした団体は対象に含みません。
・指定管理業務を担っているNPOの場合、指定管理業務の内容は助成申請できません。
【助成の期間及び金額】
・2020年3月から2022年3月までの2年間の助成となります。
・各年50万円を上限に助成します。
※ただし、活動の状況等によって、助成を中断・中止させていただく場合があります。
【助成の件数】
今回の募集で15~20団体程度を新規に選定し、継続団体分と合わせ総額2,000万円を助成します。

2019年8月1日~10月14日(消印有効)

詳細は
こちら


2019/7/25

(公財)中山隼雄化学技術文化財団

研究助成

(公財)中山隼雄化学技術文化財団
調査研究並びに助成研究のご案内
●調査研究
【研究課題】
以下の研究課題から任意の1 件を選び、調査研究の課題としてください。
① プログラミング的思考力育成ゲーム
② 生活のゲームデザイン
【研究費】700万円以内
●研究助成
【助成対象】
(1)助成研究A ゲームの分野の研究
①重点研究:サステナビリティにつながるゲーム
②基礎的・基盤的研究:ゲームに関する各種研究
(2)助成研究B 「人間と遊び」に関する各種研究
(3)国際交流(参加)遊び・ゲームに関する国際会議等への参加
【助成金額】
(1)2,800万円以内
(2)840万円以内
(3)112万円以内(対象は2019年12月1日~2020年5月31日に開催される国際会議)

2019年10月15日

詳細は
こちら


2019/7/10

(公財)博報児童教育振興会

研究助成

(公財)博報児童教育振興会
第15回 児童教育実践についての研究助成のご案内
【対象となる研究】
「ことばの力」を育む研究
・国語・日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
児童教育実践の質を向上させる研究
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
【助成金額】
1ヵ年助成:1件につき200万円を限度に助成します。
2ヵ年助成:1件につき300万円を限度に助成します。

2019年7月1日(月)~10月31日(木)

詳細は
こちら


2019/7/2

(公財)科学技術融合振興財団

研究助成

( 公財)科学技術融合振興財団
2019年度 助成金・補助金応募のご案内
1、研究助成
【課題】
課題A:
シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
課題B:
①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作(学習用ソフトウェアを通じて行う青少年科学技術啓発活動)
②社会に役立つシリアスゲームの調査研究
【助成件数】15~20件
【助成金額】総額1,400万円
2、補助金
【課題】
課題C: シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
【対象】若手研究者(大学院生・助手等)を対象とする
【件数】15~20件
【金額】総額300万円
※課題の趣旨から研究課題AまたはBとの併願は避けてください。また、本財団の助成実績のある方は、課題AまたはBにご応募ください。

2019年10月15日(火)

詳細は
こちら


2019/6/21

(公財)ニッセイ財団

研究助成

(公財)ニッセイ財団 児童・少年の健全育成
実践的研究助成公募予告のご案内
【助成内容】
第1分野 健全育成のための教育、周到な準備を図る分野
第2分野 健全育成にとって喫緊の対応を要する分野
【助成期間】
①2020年8月から2年
②2020年8月から1年
【助成金額】
①最大400万(1年最大200万)
②最大100万
【助成予定件数】
①4件 ②12件程度

2020年3月16日(金)消印有効

詳細は
こちら

※2019年10月に募集要項、申請書等をホームページに掲載予定。


2019/4/18

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団

研究助成他

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団
2019年研究開発、技術教育、研究会への助成募集のお知らせ

【募集対象】
(1)研究開発への助成(1件200万円を限度、年間15件前後)(2)技術教育への助成(A助成:1件250万円、B助成:1件50万円を限度、それぞれ年間4件前後)
(3)技術交流への助成 ※当分の間事業を中断
(4)研究会への助成(1件50万円を限度)
【応募締切】
・研究開発助成及び技術教育助成の締切
2019年11月5日(火)
・研究会助成の締切
前期:2019年6月28日(金)
後期:2019年12月20日(金)

【詳細URL】http://www.nskfam.or.jp/

詳細は
こちら


2019/4/8

(公財)八洲環境技術振興財団 

研究助成ほか

(公財)八洲環境技術振興財団 
①研究開発・調査に対する助成
【助成概要】環境技術分野における基礎的な技術に関する下記の研究課題について、研究に従事しているか、または具体的に研究着手の段階にあり、2~3年以内に研究の成果が期待されるものとします。
【助成内容】原則として、助成件数は毎年15件程度、
1件あたりの助成金額は100万円です。
【助成対象】日本の大学等(高等専門学校を含む)の研究機関に従事する研究者またはグループの代表者とします。
②国際会議・研究発表会等の参加および
シンポジウム等の開催助成
【概 要】環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的としたシンポジウム・講演会等の参加、開催を支援します。
【助成内容】原則として、助成件数は毎年10件程度、
1件あたりの助成金額は最大20万円です。
【助成対象】日本の大学等(高等専門学校を含む)の研究機関に従事する研究者とします。


8月1日~10月31日


第Ⅰ期 
4月10日~
6月10日

第Ⅱ期 
10月10日

12月10日

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等


2019/9/19

株式会社リバネス

研究助成

◆株式会社リバネス 第46回リバネス研究費募集要項発表のお知らせ
●クボタ イノベーションセンター賞
【対象分野】農業の改革につながる全ての研究
【採択件数】若干名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

●日本ハム賞
【対象分野】人と環境の未来を作る、食に関するあらゆる研究
【採択件数】若干名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

●エネルギー・エコシステム賞
【対象分野】低炭素社会を実現させるあらゆる研究
【採択件数】1名
【助成内容】研究費50万円
【申請締切】2019年10月31日(木)24時まで

リバネス研究費の登録及び採択情報はこちらから
https://r.lne.st/grants/

詳細は
こちら


2019/9/19

(公財)不二たん白質研究振興財団

講演会

( 公財)不二たん白質研究振興財団 公開講演会開催のご案内
【主 題】大豆のはたらきin東京-大豆と関わった40年・未来への提言-【日 時】令和元年10月12日(土)13:00~17:00
【場 所】経団連会館カンファレンス 経団連ホール
〒100-0004東京都千代田区大手町1-3-2
【申し込み】kouen@fujifoundation.or.jp 又はHPよりお申込みください。

詳細は
こちら


2019/9/19

国立研究開発法人 情報通信研究機構

公募

国立研究開発法人 情報通信研究機構
「海外研究者招へい」及び「国際研究集会」公募に関するご案内
 
●NICT国際研究集会開催支援のご案内
【集会開催の対象期間】
令和2年4月1日~令和4年3月31日
【採択予定数】
令和2年度開催の国際研究集会:15件程度
令和3年度開催の国際研究集会:数件程度
【公募期間】令和元年8月8日(木)~10月17日(木)
●海外研究者招へいに関するご案内
【公募期間】
令和元年8月8日(木)から10月31日(木)午後5時(必着)
【対象となる招へい開始期間】
令和2年4月1日から令和3年3月31日
【採択数】(年度予算又は採択案件の費用により変動することがあります。)8人程度

詳細は
こちら


2018/10/19

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

研究論文募集

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター
ストレス科学研究論文募集のお知らせ
【投稿資格】
ストレス研究に携わる大学院生、研究者、大学教員、医師、専門職等の方々
【締  切】
なし
【論文種別】
①原著論文 ②症例研究 ③総説 ④短報 ⑤資料
【掲  載】
全ての採用論文をJ-STAGEで早期公開。冊子(年1回発行予定)にも、採用論文を掲載

通年

詳細は
こちら

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.