科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(12/16更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集【2018年度】

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等


2019/11/22

神奈川県環境農政局

補助金

神奈川県環境農政局 もり・みず市民事業支援補助金のご案内
【概 要】 市民団体が取り組む、水源環境の保全・再生にかかわる活動を支援するために設けられた補助金が「もり・みず市民事業支援補助金」です。
【補助金額】
10万円~100万円(申請一区分あたりの補助上限額)

令和元年11月21日(木)~12月20日(金)必着

詳細は
こちら


2019/11/6

川崎市産業振興財団

共同研究

川崎市産業振興財団 川崎市環境技術産学公民連携共同研究事業のご案内
【概 要】本事業は、市内の資源、施設等(上下水道処理場、港湾部、学校等々)を使用して、環境に関する研究を実施する機会をご提供すると同時に、市内の環境課題の解決、環境技術の向上等をはかろうとするものです。年一回募集の、研究費(上限200万円)のお支払いのあるタイプ「公募型」と、通年募集ですが研究費のお支払無しのタイプ「連携型」がございます。環境に関する研究の実証や、環境データの利用等に活用できる事業かと思います。環境浄化的な内容のほか、空き地の有効利用等まちづくり関係の研究例もあり、広く活用できるものと思います。

以下にパンフレットがございますのでご参考ください。

http://eri-kawasaki.jp/wp-content/uploads/2019/02/A3_leaflet_03.pdf

詳細は
こちら


2019/6/7

日本学術振興会 

国際交流事業の公募

日本学術振興会 国際交流事業の新規公募について
【募集事業】
・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和2年度) https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html
・特定国派遣研究者(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html
・国際共同研究事業欧州との社会科学分野における国際共同研究プログラム(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bottom/02_f_sinsei.html
※応募する場合には締切の1ヶ月前までに研究推進課へご連絡ください。


2019/1/25

日本学術振興会

外国人招へい

日本学術振興会 2019年度外国人研究者招へい事業のご案内
【事業概要】
外国人研究者招へい事業は、諸外国の優秀な研究者を招へいし、我が国の研究者との共同研究、討議、意見交換等を行う機会を提供することにより、外国人研究者の研究の進展を支援すると同時に、外国人研究者との研究協力関係を通じて、我が国の学術研究の推進及び国際化の進展を図ることを目的とした事業です。
※各種事業はURLにてご確認ください。ホームページにて募集のパンフレットも閲覧できます.

詳細は
こちら




■民間の助成機関

助成財団等の助成金情報は(公財)助成財団センターHPからも検索できます。
http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/  

>

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2019/12/16

(一財)G-7奨学財団

奨学金他

(一財)G-7奨学財団 助成事業公募のご案内
【種別】
①奨学金事業
学力優秀でありながら、経済的理由により学業の継続が困難な大学生、大学院生(ただし国外からの留学生は除く)に対して、奨学金を給付し、次代を担う創造的で豊かな人間性を備えた人材の育成に寄与することを目指す事業です。
②研究開発助成事業
国内の大学・研究機関等において、バイオ・IT分野等における新事業又は新用途の創出につながる研究開発に取り組む満50歳未満の若手研究者等に対して助成金を支給し、新事業創出を支援するとともに、社会の発展に寄与することを目指しています。
③スポーツ活動助成事業
将来、国際大会等での活躍を目指す若手の個人競技者や競技団体に対して助成金を支給するとともに、日本の競技スポーツレベル向上に向けてスポーツ大会開催等に取り組む団体等に対して助成金を支給することを通じて、将来の日本スポーツ界を担う人材を発掘し、スポーツの普及・振興に寄与することを目指しています。
【奨学・助成金額及び採択予定件数】
①奨学金 1件あたり上限120万円(予定) 30件程度
②研究開発助成金 1件あたり上限300万円 10件程度
③スポーツ活動助成金 1件あたり上限200万円 5件程度
【募集期間】
①令和2年4月1日~4月30日 当日消印有効(予定)
②令和2年1月31日 当日消印有効
③令和2年1月9日 当日消印有効

詳細は
こちら

NEW!
2019/12/6

英文校正・校閲エナゴ

研究助成

◆英文校正・校閲エナゴ エナゴ研究奨励金のご案内
●一般研究グラント
【目  的】
研究分野を問わず申請いただけます。資金需要、緊急性、研究内容などを審査し、助成金受給者を選定いたします。また、グラントの一部は、女性研究者に対して、出産・育児により研究が中断しないようサポートすることを目的としています。
【助成金額】総額150万円(うち50万円は女性研究者限定)
【採択人数】3名(助成総額が150万円に達するまで)

●メディカル研究グラント
【目  的】
医学・薬学の分野に限定して研究費を助成します。研究の影響力、緊急性、研究内容などを審査し、助成金対象者を選定いたします。
【助成金額】総額100万円
【採択人数】3名(助成総額が100万円に達するまで)

●海外学会発表 グラント
【目  的】
若手研究者(45歳以下)がなるべく早い時期に海外で学会発表できるよう渡航費や参加諸費用を助成します。すでに研究が開始され、応募の時点である程度の成果が出ている方が対象です。
【助成金額】一人当たり30万円
【副賞】
英文ポスター・パワーポイント作成や英文アブストラクト校正などエナゴのサービス3万円相当
【採択人数】3名

2020年3月31日まで

詳細は
こちら

NEW!
2019/12/3

(公財)生命保険文化センター

研究助成

(公財)生命保険文化センター 
令和2年度 生命保険に関する研究助成のご案内
【目的】若手研究者の生命保険及びこれに関連する研究を支援すること並びに当該研究の成果を日本国内へ還元することを目的として、以下の要領にしたがって助成を行います。
【助成金額】50万円を上限とします。

令和2年4月30日まで(必着)(厳守ください)

詳細は
こちら

NEW!
2019/12/3

株式会社リバネス

若手研究者助成

◆第47回 リバネス研究費のご案内
カイオム・バイオサイエンス賞
【募集分野】
抗体医薬の可能性を拓くためのあらゆる研究
※次世代の抗体医薬の作製・調製手法、ドラッグデリバリーシステム、抗体改変や親和性向上などの抗体エンジニアリングなど、将来的に抗体医薬の可能性を広げるための基盤となりうる研究を募集します
【助成内容】研究費50万円(マイルストーンにより最大300万円の研究費を助成する場合もあります)

味の素ファインテクノ 機能性材料賞
【募集分野】機能性材料とその応用に関するあらゆる研究
【助成内容】研究費 50万円

● 超異分野学会賞
【募集分野】自然科学、工学、農学、医学、薬学のあらゆる研究かつ、設置する領域に該当する研究
【助成内容】研究費 50万円

++++++++【リバネス研究費とは】++++++++++
リバネス研究費は、学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能な研究助成金です。
各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございますので、ご確認の上、奮ってご応募下さい。

2020年1月31日(木)24時まで

詳細は
こちら


2019/11/22

(公財)三菱財団

研究助成

◆(公財)三菱財団 2020年度助成金公募のお知らせ
●第51回 自然科学研究助成
【総 額】約3憶6,000万円うち一般助成
【応募期間】2020年1月8日(水)~2020年2月5日(水)17時(締切厳守)
●第49回 人文科学研究助成
【総 額】約1憶円うち
一般助成 約6,000万円(1件500万円以内)
大型連携研究助成 約2,000万円(1件1,000万円以内)
文化財修復事業助成 約2,000万円(1件500万円以内)
【応募期間】2019年12月18日(水)~2020年1月15日(水)17時(締切厳守)
●第51回 社会福祉事業並びに研究助成
【総 額】約1憶円(1件宛の金額は特に定めない
【応募期間】2019年12月26日(木)~2020年1月23日(木)17時(締切厳守)  

詳細は
こちら


2019/11/22

(一財)GMOインターネット財団

研究助成

(一財)GMOインターネット財団 2019年度GMO研究助成制度のご案内
【助成の趣旨】この法人が制定する「GMO研究助成制度」に基づき、情報通信技術に関する研究活動を助成支援することによって、情報通信技術の進歩発展に寄与しようとするものです。
【対象となる活動】情報通信技術に関する研究活動
【助成額】一件あたり100円まで

2019年11月1日~12月31日

詳細は
こちら


2019/10/31

藤森科学技術振興財団

研究助成

藤森科学技術振興財団 2020年度研究助成募集のご案内
【趣 旨】
「より快適な社会の実現」に向けて社会の重要課題の解決に指針を与えるような先見的、創造的な機能(はたらき・しくみ)創造につながる科学技術研究へ幅広く助成を行っています。
【助成対象】
持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集します)
【助成金額】助成金額は1件100万円、助成件数は4件を予定

2019年11月1日から2019年12月31日まで
(当日消印有効)

詳細は
こちら


2019/10/9

日本奥山学会

研究助成

◆日本奥山学会 研究助成のご案内
【概要】奥山の保全・再生に有益な研究・活動等(奥山生態系、林業、水源、鳥獣対策、奥山利用の歴史、法整備、文学、災害等)に携わる学部生・院生など若い研究者に対して助成を行う事業です。
【助成金額】1件あたり10万円までとします。

2019年11月1日~12月27日

詳細は
こちら


2019/9/19

(公財)日本ゲーム文化振興財団

研究助成

(公財)日本ゲーム文化振興財団
令和元年度ゲームクリエイター助成制度のご案内
【助成の趣旨】
この法人が若手ゲームクリエイターの創作活動に対して助成することを目的として制定した「ゲームクリエイター助成制度」に基づき、当該活動を奨励することによって、ゲーム文化の振興に寄与しようとするものです。
【助成額】
1件あたり200万円まで

令和元年9月1日~令和元年12月31日

詳細は
こちら


2019/6/21

(公財)ニッセイ財団

研究助成

(公財)ニッセイ財団 児童・少年の健全育成
実践的研究助成公募予告のご案内
【助成内容】
第1分野 健全育成のための教育、周到な準備を図る分野
第2分野 健全育成にとって喫緊の対応を要する分野
【助成期間】
①2020年8月から2年
②2020年8月から1年
【助成金額】
①最大400万(1年最大200万)
②最大100万
【助成予定件数】
①4件 ②12件程度

2020年3月16日(金)消印有効

詳細は
こちら

※2019年10月に募集要項、申請書等をホームページに掲載予定。


2019/4/18

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団

研究助成他

(公財)NSKメカトロニクス技術高度化財団
2019年研究開発、技術教育、研究会への助成募集のお知らせ

【募集対象】
(1)研究開発への助成(1件200万円を限度、年間15件前後)(2)技術教育への助成(A助成:1件250万円、B助成:1件50万円を限度、それぞれ年間4件前後)
(3)技術交流への助成 ※当分の間事業を中断
(4)研究会への助成(1件50万円を限度)
【応募締切】
・研究開発助成及び技術教育助成の締切
2019年11月5日(火)
・研究会助成の締切
前期:2019年6月28日(金)
後期:2019年12月20日(金)

【詳細URL】http://www.nskfam.or.jp/

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2019/12/13

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構

研究所共同利用公募

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
2020年度 統計数理研究所 共同利用公募のお知らせ
【公募する研究種別】
●共同利用登録 ●一般研究1、●一般研究2、●重点型研究、●共同研究集会

2020年1月10日(金)まで

詳細は
こちら


2019/11/22

独立行政法人 国立助成教育会館

セミナー

独立行政法人 国立助成教育会館
大学等における男女共同参画推進セミナーのお知らせ
【テーマ】助成研究者支援から広げる大学等の男女共同参画
【日 時】令和元年12月20日(金)13:00~18:00
【会 場】主婦会館プラザエフ9階スズラン
(〒102-0085東京都千代田区六番町15)
【対 象】大学・短期大学・高等専門学校の役職員、男女共同参画に携わる教職員
【定 員】80名
【参加費】無料※情報交換会に参加希望の方は3,000円(税込み)

詳細は
こちら


2019/11/22

東京農業大学

研究成果報告会

東京農業大学 総合研究所 革新的技術研究成果報告会のご案内
【日 時】2019年12月18日(水)13:00より ※受付開始 12:20~
【場 所】
丸ビルホール&コンファレンススクエア
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7F

詳細は
こちら


2019/10/31

(公財)昭和池田記念財団

論文募集

◆(公財)昭和池田記念財団 第39回昭和池田賞
【テーマ】次のいづれかを選び、副題をつけて論じてください。
1、東京オリンピック
2、日本の伝統文化を考える
3、日本の針路、この考えはどうか
4、日本国憲法を考える
5、グローバル社会における日本のあり方
6、日本国人口1億人の維持策を問う
7、科学技術立国としての日本を考える
【賞の種類】
昭和池田賞・・・1名(賞金50万円と当財団規定の奨学金(給付型)
優秀賞・・・若干名 賞金20万円と当財団規定の奨学金(給付型)
努力賞・・・適格の応募者全員に記念品を贈呈します。
【応募資格】
短大、大学、大学院に在籍する学生
【作品の形式】
1、論文 / 2、映像

2020年2月末日

詳細は
こちら


2019/10/31

(公財)永守財団

賞候補者推薦

(公財)永守財団 第6回永守賞 募集のご案内
【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関する技術分野
【表彰内容】永守賞大賞:500万円 永守賞:200万円

2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)

詳細は
こちら


2018/10/19

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

研究論文募集

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター
ストレス科学研究論文募集のお知らせ
【投稿資格】
ストレス研究に携わる大学院生、研究者、大学教員、医師、専門職等の方々
【締  切】
なし
【論文種別】
①原著論文 ②症例研究 ③総説 ④短報 ⑤資料
【掲  載】
全ての採用論文をJ-STAGEで早期公開。冊子(年1回発行予定)にも、採用論文を掲載

通年

詳細は
こちら

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.