科研費等公的研究費

研究助成情報

各省庁等公的機関による助成民間の助成機関による助成 その他(講演・セミナーなど)(7/8更新)
※上記リンク先へ移動する場合には右クリックして「開く」ボタンをクリックしてください。

終了した募集【2018~2019年度】

応募について

外部資金や、助成金への応募するにあたり、関東学院大学による承認(e-Radによる機関承認、
大学長の押印が必要なもの)または採択後に本学と契約締結、研究経費の管理などを行うものに
ついては、応募する前に研究推進課 担当者(内線:4637,4627,4636,4628)
メール:kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp 宛にご連絡ください。



■各省庁等公的機関による助成

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2020/7/3

日本学術振興会

研究助成

◆(独)日本学術振興会 令和2(2020)年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))の公募について

【概要】

科研費(「基盤研究(海外学術調査を除く)」又は「若手研究」)採択者が現在実施している研究計画について、国際共同研究を行うことでその研究計画を格段に発展させ、優れた研究成果をあげることを目的とする。その結果、国際的に活躍できる、独立した研究者の養成にも資することを目指す。

*詳細は右記URLにてご確認ください。

令和2(2020)年9月3日(木)午後4時30分(厳守)

詳細は
こちら

NEW!
2020/7/3

農林水産省

研究助成

農林水産省 令和2年度連携研究スキームによる研究(委託研究課題)公募開始のご案内について

【研究テーマ】

以下の六つの研究テーマに即したもので、政策研連携研究課題と連携して実施する具体的な研究課題(委託研究課題)の提案を募集

1. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「食料の安定的な供給体制の構築に関する研究」

政策研連携研究課題:食料供給、食料消費の構造的な変化を踏まえた食料安全保障に関する研究

2. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「食料の安定的な確保のための国際市場に関する研究」

政策研連携研究課題:安定的な穀物等の調達に向けた企業行動と国際需給に関する研究

3. ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち「国産農水産物の国内外の需要動向を踏まえた供給体制に関する研究」

政策研連携研究課題:中長期的な国産農水産物の国内外の需要動向を踏まえた輸出のあり方に関する研究

4. 超高齢社会における社会・健康問題の解決に資する学際的研究

政策研連携研究課題:食料消費と食生活・健康に関する実証的研究

5. ナッジ等を活用した気候変動への対応等環境政策の推進に関する研究

政策研連携研究課題:フィールド実験を通じた農業者の地球温暖化適応行動・温室効果ガス削減行動を促進するための政策措置に関する研究

6. 農福連携の地域経済・社会、障害者の心体への効果に関する研究

政策研連携研究課題:農福連携の取組の地域経済・社会への効果と効果的な発揮に関する研究

【研究費】1課題・単年度当たり1,000万円程度

2020年6月24日(水曜日)~8月5日(水曜日)12時

詳細は
こちら


2020/6/12

日本学術振興会

国際交流事業の公募

日本学術振興会  国際交流事業の新規公募のご案内

募集事業

・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和3年度)

https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html

・特定国派遣研究者(令和3年度)

https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html

※募集要項及び申請書等は上記URLからダウンロード可能です。

※受付締切、問い合わせ先等については各募集要項にてご確認ください。


2020/3/31

日本学術振興会

賞候補者募集

日本学術振興会 第11回育志賞 授賞候補者の推薦募集のご案内―優秀な大学院博士課程学生を顕彰―

【対象者】34歳未満、日本の大学院博士後期課程学生(留学生を含む)

【推薦権者】

1)大学長(人社系、理工系、生物系、その他に分野を問わず1名の計4名まで)

2)学会長(1名)

【授賞数】16名程度

【副 賞】賞牌(メダル)及び学業奨励金110万円

令和2(2020)年6月1日(月)~5日(金)17:00まで

詳細は
こちら


2020/3/17

文部科学省

研究員募集

文部科学省 令和2年度卓越研究員募集のご案内

【事業目的】

卓越研究員事業は、新たな研究領域に挑戦するような若手研究者が安定かつ自立して研究を推進できるような環境を、産学官を通じて実現するとともに、産業界をはじめとして、若手研究者が活躍し得る新たなキャリアパスを提示することを目的として、文部科学省において実施する事業です。

令和2年3月23日(月)~4月23日(木)

詳細は
こちら


2020/3/12

総務省 

研究開発

総務省 令和2年度「デジタル・ディバイド解消に向けた技術等研究開発」公募のご案内

【事業概要】

本事業は、高齢者・障害者のための通信・放送役務の高度化に関するもの、又はこれまでに実施されていない高齢者・障害者のための通信・放送役務に関するものの研究及び開発を行う民間企業等に対して、その研究開発資金の一部を補助することにより、高齢者・障害者向け通信・放送サービスの充実を図ることを目的とし、平成9年度から実施しています。

【補助対象となる研究開発】

先進的な通信・放送技術の研究開発であって、その成果により高齢者・障害者に有益な新しい通信・放送役務をもたらすもの、又は現在行われている通信・放送役務を高度化し、高齢者・障害者に有益なものとする研究開発(当事者をサポートする福祉・障害等に専門的な知見を有する医療福祉専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士・特別支援学校教諭等)への支援を通じて高齢者・障害者の利便の増進に資するものを含む。)です。

【補助額】
補助対象事業を行うために必要な直接経費の1/2に相当する額[上限3,000万円 (身体障害者等支援研究開発に該当するものは上限4,000万円)]及び間接経費

令和2年3月10日(火)~4月10日(金)17時(必着)まで

詳細は
こちら


2020/1/20

日本学術振興会

外国人招へい

日本学術振興会 2020年度外国人研究者招へい事業のご案内
【事業概要】
外国人研究者招へい事業は、諸外国の優秀な研究者を招へいし、我が国の研究者との共同研究、討議、意見交換等を行う機会を提供することにより、外国人研究者の研究の進展を支援すると同時に、外国人研究者との研究協力関係を通じて、我が国の学術研究の推進及び国際化の進展を図ることを目的とした事業です。
※各種事業はURLにてご確認ください。ホームページにて募集のパンフレットも閲覧できます.

詳細は
こちら


2020/1/17

文部科学省

科研費

文部科学省令和2年度科学研究費助成事業-科研費-(学術変革領域研究(A・B))のお知らせ

詳細は
こちら


2019/11/6

川崎市産業振興財団

共同研究

川崎市産業振興財団 川崎市環境技術産学公民連携共同研究事業のご案内
【概 要】本事業は、市内の資源、施設等(上下水道処理場、港湾部、学校等々)を使用して、環境に関する研究を実施する機会をご提供すると同時に、市内の環境課題の解決、環境技術の向上等をはかろうとするものです。年一回募集の、研究費(上限200万円)のお支払いのあるタイプ「公募型」と、通年募集ですが研究費のお支払無しのタイプ「連携型」がございます。環境に関する研究の実証や、環境データの利用等に活用できる事業かと思います。環境浄化的な内容のほか、空き地の有効利用等まちづくり関係の研究例もあり、広く活用できるものと思います。

以下にパンフレットがございますのでご参考ください。

http://eri-kawasaki.jp/wp-content/uploads/2019/02/A3_leaflet_03.pdf

詳細は
こちら


2019/6/7

日本学術振興会 

国際交流事業の公募

日本学術振興会 国際交流事業の新規公募について
【募集事業】
・二国間交流事業(共同研究・セミナー)(令和2年度) https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html
・特定国派遣研究者(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html
・国際共同研究事業欧州との社会科学分野における国際共同研究プログラム(令和2年度)
https://www.jsps.go.jp/j-bottom/02_f_sinsei.html
※応募する場合には締切の1ヶ月前までに研究推進課へご連絡ください。




■民間の助成機関

助成財団等の助成金情報は(公財)助成財団センターHPからも検索できます。
http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/  

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW! 2020/7/3

(公財)味の素食の文化センター

研究助成

(公財)味の素食の文化センター 2020年度食の文化研究助成

【研究分野】
食の文化に関わる研究。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分 野で食の文化に関する研究も含む(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)。
特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待 される研究を優先的に対象とする。

【対象者】原則として40 歳前後までの研究者

2020年7月1日~8月31日(必着)

詳細は
こちら

NEW! 2020/7/3

(公財)江野科学振興財団

研究助成

(公財)江野科学振興財団 第32回(2020年度)研究助成募集要項
【助成対象の研究分野】
ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学際的研究。
【助成対象の研究者】
大学又は研究機関に所属する研究グループ及び個人研究者を対象とし、次の2つに分類
①「一般研究助成」前項に該当する優れた研究を助成。研究者の年齢制限なし。
②「田中康之ゴム科学賞」ゴムの科学技術(化学、生物学、物理学、工学)における若手研究者の特に優れた研究の支援を目的とし、大学院博士課程在籍者を含む36歳未満(2020年4月1日現在)を対象。
【助成金額】
助成金総額は900万円とし、内訳は下記のとおり。
①「一般研究助成」 100万円 6件以内
これらのうち選考委員会の評価が最も高い優れた研究1件に対し、江野科学振興財団賞として100万円を追加して計200万円を助成。
②「田中康之ゴム科学賞」 200万円 1件以内

2020年7月1日~2020年9月30日(消印有効)

詳細は
こちら

NEW! 2020/7/3

(公財)科学技術融合振興財団

研究助成

公益財団法人科学技術融合振興財団 2020年度助成金・補助金応募のご案内

1)研究助成

【対象分野】

課題A シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究

課題B ①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作

    ②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

【助成金額】1件30万円~150万円を上限に総額1,600万円

2)補助金

課題C シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【対象】若手研究者(大学院生・助手等)

【助成金額】1件15万円~30万円を上限に総額300万円

2020年10月15日(木)

・郵便及び宅配便は消印有効

・メールの場合は2020年10月15日(木)24:00までに着信

詳細は
こちら

NEW! 2020/7/3

(一財)ホーユー科学財団

研究助成

一般財団法人ホーユー科学財団 2021年度研究助成募集のご案内について

【対象分野】

1) 化粧品・医薬部外品関連

・毛髪科学に関する研究

・皮膚科学に関する研究

・染色化学に関する研究

2) 医薬品関連

【助成金額】1件 50万円もしくは100万円とし、申請時に希望金額を選択

2020年7月1日~2020年9月30日

詳細は
こちら

NEW! 2020/7/3

(公財)鈴木謙三記念医科学応用研究財団

研究助成

公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 令和2年度調査研究助成募集について

【助成課題】

課題1 :より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究

(1)日常身体活動・機能の非侵襲的な測定装置の開発

(2)QOLの向上を目指した医療技術の開発

課題2 :生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究

(1)病態の解明と病態モデルの開発

(2)生理活性物質と創薬に関する研究

【助成金】

課題1:1件につき500万円以下

課題2:1件につき300万円以下

2020年7月31日(金)(当日消印有効)

詳細は
こちら

2020/6/26

パワーアカデミー

研究助成

パワーアカデミー  2020 年度パワーアカデミー研究助成について

【募集内容】

① 特別推進研究

パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究

② 萌芽研究(個人型/チーム型共同研究/博士課程学生枠)

パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】

① 1,000万円程度

② 上限100万円/人

2020年8月24日(月)15:00(必着)

詳細は
こちら

2020/6/26

(公財)中冨健康科学振興財団

研究助成

( 公財)中冨健康科学振興財団  令和2年度(第33回)研究助成金募集要項について

【助成対象】

下記の研究対象の領域に属する研究を行い、所属する施設の学部長あるいは施設長の推薦を受けた者。

(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究

課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究

課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究

課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究

課題番号4 疼痛治療に関する研究

(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究

【助成金額】総額 9,750万円、1件につき150万円を基準とする。

【応募資格】応募開始時点で45歳未満の方。

2020年7月1日~9月30日

詳細は
こちら

2020/6/26

(公財)全国銀行学術研究振興財団

研究助成

( 公財)全国銀行学術研究振興財団 2020 年度学術研究助成事業募集要項について

(1)研究活動に対する助成(研究助成)

【研究分野】経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。

【助成金額】1件100万円以内、共同研究は1件150万円以内。

(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)

【研究分野】(1)に同じ。

【助成金額】原則として1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下。

2020年7月1日(水)~9月23日(水)(必着)

詳細は
こちら

2020/6/19

全労済協会

研究助成

全労済協会 2020年度研究募集のメインテーマ

「ともに助けあい、支えあう社会をめざして」のご案内

詳細はホームページをご覧ください。

2020年6月1日(月)~8月31日(月)17時(必着)

詳細は
こちら

2020/6/19

日本溶接協会

研究助成

日本溶接協会 2021年度次世代を担う研究者助成事業の研究テーマ募集を開始のご案内

【対象】次世代を担う研究者(45歳以下)

【助成期間】1年

【助成金額】1件当たり100万円

2020年9月30日まで

詳細は
こちら

2020/6/12

株式会社リバネス

研究助成

第49回リバネス研究費募集要項のご案内

リバネス研究費とは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」ために、自らの研究に情熱を燃やし、独創性な研究を遂行する若手研究者を助成する研究助成制度です。

●ダスキン開発研究賞

【対象分野】健康で快適な生活空間の実現につながるあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●ニップン 食のイノベーション賞

【対象分野】“食”に関して新たな価値を生み出すあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●フォーカスシステムズ賞

【対象分野】アフターコロナ時代のスマート社会の実現に向けたあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円+システム化に向けてのアドバイス

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●吉野家賞

【対象分野】テクノロジーを活用して飲食業をアップデートするあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円+店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

【申込締切】2020年8月31日(月)24時まで

●日本の研究.com賞

【対象分野】研究と社会を繋ぎ、研究成果の社会実装促進・情報発信の活性化に向けたあらゆる研究

【採択件数】若干名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

●Delightex賞

【対象分野】世界各国のこれまでの習慣や、それが人に与えてきた影響に関する研究全般

【採択件数】1名

【助成内容】研究費50万円

【申込締切】2020年7月31日(金)24時まで

詳細は
こちら

2020/6/12

(公財)生協総合研究所

研究助成

(公財)生協総合研究所  第18回(2020年度) 生協総研賞「助成事業」募集のご案内

【対象とする研究領域】

・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究

・くらしの実態に関する経済的、社会的 、歴史的視点等からの研究

・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究

・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究

・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金の額】総額300万円を上限、個人研究は1件30万円以内、共同研究は1件50万円以内

2020年7月31日(金)

メールで提出

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)中島記念国際交流財団

研究助成

(公財)中島記念国際交流財団 令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金の募集のご案内
詳細はホームページをご覧ください。

2020年8月3日(月)~
8月21日(金)

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)人工知能研究振興財団

研究助成

(公財)人工知能研究振興財団 第31回令和2年度人工知能研究助成応募要領のご案内
【応募者の要件】
人口知能に関する調査、研究及び開発並びに人口知能関連技術の高度化に関する研究を行う、企業・教育研究機関・その他研究組織の研究グループ、個人。
【研究対象テーマ】
①産業・環境分野における技術高度化並びに生産性改善のための人口知能及びその利用技術に関する研究
②医療・介護・教育・経済・法律等の知的支援に関する研究
③画像・音声理解、ヒューマンインターフェイス、エンターテイメント、感性情報処理の高度化に関する研究
④ロボットの感覚・運動・思考・知能・感情・インタラクション等に関する研究
⑤インターネット・IoT・モバイルシステムの知的で安全な利用法に関する研究
⑥その他、人工知能の基礎及びその利用技術等に関する研究【助成金の額】1テーマにつき、100万円を限度

2020年7月1日(水)~
9月30日(水)必着

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)天田財団

研究助成

(公財)天田財団 令和2年(2020年)度金属等の塑性加工及びレーザプロセッシングに関する 研究開発助成・国際交流助成の募集要項のご案内
【助成金の額】
研究開発助成
①重点研究開発助成 1,000万円
②一般研究開発助成 200または300万円
③奨励研究助成(※若手研究者枠) 200万円
国際交流助成
④国際会議等準備及び開催助成 50万円
⑤第1回 国際会議等準備及び開催助成 150万円
⑥国際会議等参加助成 1名の場合/35万円 2名の場合/70万円
⑦国際会議等参加助成(若手枠) 35万円
⑧国際シンポジウム等準備及び開催助成(※若手研究者枠)100万円

2020年6月1日(月)~
7月31日(金)24時

詳細は
こちら

2020/6/5

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団

研究助成

(公財)ポリウレタン国際技術振興財団 第6回(令和2年度)研究助成募集要綱のご案内
【助成金の額】1研究開発当たり 100万円、6件程度

2020年9月30日(水)締切

詳細は
こちら


2020/3/31

(公財)マツダ財団

研究助成

(公財)マツダ財団 第36回(2020年度)マツダ研究助成募集―科学技術振興関係―のお知らせ
【助成の趣旨】
天然資源に恵まれない我が国においては、科学技術の育成・振興が重要な課題であります。本財団は、主として科学技術に関する学術研究に対して助成し、振興をはかることにより、調和のとれた科学技術の向上、文化への貢献ならびに広く社会の発展に寄与することを目的としています。
【助成対象事業】
(1) 機械に係わる研究分野
(2) 電子・情報に係わる研究分野
(3) 化学系材料に係わる研究分野
(4) 物理系材料に係わる研究分野
【助成金額と助成件数】
・助成総額:3,100万円(採択件数は31件、助成金額は一律100万円)
・マツダ研究助成奨励賞:総額200万円

2020年4月13日(月)~5月31日(日)必着

詳細は
こちら


2020/3/31

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団

研究助成

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団
2020年度 LIP.横浜トライアル助成金のご案内
【助成対象】健康・医療分野の試作やデータ取得などに助成します。
【助成上限と助成率】100万円、対象経費の10/10以内
【対象者】横浜市内に立地する中小企業、大学、研究機関、病院等 横浜市内中小企業に発注する大学、研究機関、病院等

2020年4月1日(水)~5月13日(水)必着

詳細は
こちら


2020/3/23

(公財)クリタ水・環境科学振興財団(KWEF)

研究助成

(公財)クリタ水・環境科学振興財団(KWEF)
2020年度研究助成プログラム
「水や水環境」に関する学術研究助成公募のお知らせ
【応募資格】
・日本国内の大学、研究機関(民間団体・企業を除く)に所属し、水や水環境に関する研究を行っている若手研究者(原則として45歳以下)
・助成金の管理および経理事務を申請者の所属機関が行えること
【助成対象研究分野】
●自然科学・技術(1)●自然科学・技術(2)●人文・社会科学 ●萌芽的研究 ●特別テーマ(「水を究める」研究)
【助成額】50万円~100万円/件

2020年4月1日(水)~2020年4月23(木)17:00

詳細は
こちら


2020/3/17

(公財)山崎香辛料振興財団

研究助成

(公財)山崎香辛料振興財団 令和2年度研究助成の募集開始についてのご案内
【内容】
当財団では、「香辛料」に関する研究を行っている各分野の皆様からの多数の応募を期待しています。香辛料に関する自然科学の分野の研究はもとより、社会科学分野の研究についても募集しています。また、基礎的研究分野に限らず、応用研究なども対象としています。
【助成額】1件当たり1年最大100万円とし、複数年継続助成の場合は2年間合計で最大200万円、3年間合計で最大300万円を基準とします。

令和2年5月15日

詳細は
こちら


2020/3/12

株式会社リバネス

研究助成

株式会社リバネス 新規リバネス研究費募集のご案内
【リバネス研究費とは】
学生、ポスドク、大学研究機関のスタッフに関わらず、40歳以下で研究をされている若手研究者であれば、どなたでも応募可能な研究助成金です。各賞の詳細な募集要項と申請書はリンク先にございますので、ご確認の上、奮ってご応募下さい。
  ●第48回リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞
【募集分野】
幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究具体的には、再生医療の基盤を構築する上で必要な研究 (分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、創薬技術への利用等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象とします。
【助成内容】本賞:50万円 奨励賞:30万円
HPL賞:Sexton Biotechnologies社Stemulate (試験用グレード)を100mL-200mL(7-15万円相当)
【申請締切】2020年4月30日(木)24時まで
 ●第48回リバネス研究費
    シグマクシスロボティクス研究推進賞
【募集分野】家庭や街中の環境下で自律的に作業ができる
ロボットの開発に関する研究
【助成内容】上限50万円
【申請締切】2020年3月31日(火)24時まで

詳細は
こちら


2020/3/9

(公財)DNP文化振興財団

研究助成

(公財)DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成
【助成の趣旨】人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対して助成を行い、わが国および世界のグラフィック文化の発展と、学術研究の振興に貢献することを目的とします。
【研究分野】
A部門:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B部門:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
【助成金額】1件につき上限50万円

2020年4月1日~6月17日(必着)

詳細は
こちら


2020/3/5

(公財)前川ヒトづくり財団

研究助成

(公財)前川ヒトづくり財団『生涯現役につながる研究・実践のための研究助成金』のご案内 
【助成対象】
①一般枠…『シニア世代も生き生きと活躍するための、生涯発達・障害学習・障害現役の場の支援に関わる研究
②特別枠…『加齢に伴う、障害者の生涯現役のための支援方法』
【助成総額】
総額900万円(1件あたりの目安は50万円~100万円)
【申請期間】
2020年4月1日(水)~2020年4月24(金)17:00まで

2020年4月1日(水)~2020年4月24(金)17:00

詳細は
こちら


2020/3/5

(公財)日本証券奨学財団

研究助成

(公財)日本証券奨学財団
2020年度研究調査助成及び研究出版助成の募集について
【趣旨】この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する
【助成金の額等】1件当たり100万円程度(1万円単位)とするなお、助成金総額は、1,000万円を予定している

2020年4月1日から6月10日(必着)まで

詳細は
こちら


2020/2/27

(公財)永守財団

研究助成

(公財)永守財団 研究助成2020のご案内
【対象分野】モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野
【助成金額】100万円/件

2020年2月12日(水)~2020年5月15日(金)

詳細は
こちら


2020/2/21

(公社)全国老人福祉協議会 老施協総研

研究助成

(公社)全国老人福祉協議会 老施協総研 
令和2年度調査研究助成事業募集のご案内
【趣旨】本会は、老人福祉及び介護サービスの質の向上に係る調査研究を行い、もって老人福祉及び介護事業の健全な発展と国民の福祉の増進に寄与することを目的としている。この目的を達するため、老人福祉及び介護事業に関する調査研究に門戸を開き、当該目的に寄与すると考えられる大学等の教職員や研究者、研究機関の研究員等(以下「研究者」という)の研究を積極的に支援するための助成事業を行う。
【助成金額】
(1)課題研究テーマ
〇1事業あたり上限500万円以内(2事業予定)
(2)自由研究テーマ (3)現場実践に係る調査研究
〇1事業あたり上限100万円以内(5事業程度予定)

令和2年4月30日(木)(消印有効)

詳細は
こちら


2020/2/14

(公財)ひと・健康・未来研究財団 

研究助成

(公財)ひと・健康・未来研究財団 
2020年度研究助成の公募についてのお知らせ
【公募のテーマ】食品、環境、医学、福祉の研究のうち上記の目的にかなうテーマ

【助成金額】一件につき20万~100万円(助成金総額は1,500万円を予定)

2020年4月1日~2020年4月30日※当日消印有効

詳細は
こちら


2020/2/14

国立民族博物館

共同研究

国立民族博物館 2020年度国立民族学博物館共同研究計画のご案内
【課題区分】
<カテゴリー1>新領域開拓型
文化人類学・民族学及び関連諸分野を含む幅広いテーマを対象とし、挑戦的で、新領域開拓につながる研究。基礎的研究や萌芽的研究、地域を設定した特有の課題に関する研究も含む。<カテゴリー2>学術資料共同利用型
本館の所蔵する資料(標本資料,文献資料,映像音響資料等)に関する研究。
広い意味で展示につながる共同研究も含む。
【募集件数】当該年度につき6~8件程度とします。

2020年4月10日(金)必着

詳細は
こちら


2020/1/29

北海道大学

共同研究

北海道大学 2020年度 北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究公募のご案内
【内 容】
北海道大学情報基盤センターでは、本センターを含む8大学ネットワーク型の「学際大規模 情報基盤共同利用・共同研究拠点」の目的を踏まえ、情報基盤を用いたグランドチャレンジ的な研究と、これを推進するための学際的な共同利用・共同研究に係る研究課題を公募しています。

2020年3月2日(月)~2020年4月3日(金)

詳細は
こちら


2020/1/28

(公財)日本生命財団

研究助成

◆(公益)日本生命財団 2020年ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」公募のご案内
【助成内容】「高齢化社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究
【助成期間】実践的課題:2020年10月から2年/若手実践的課題研究:2020年10月から1年
【助成金額・件数】実践的課題:最大400万 2件程度/若手実践的課題研究:総額約700万 7件程度

2020年6月15日(月)消印有効

詳細は
こちら


2020/1/23

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

研究助成

(公財)中山隼雄科学技術文化財団
2019年度第2回国際交流助成募集のご案内
【助成分野】遊び・ゲームに関する「国際交流(参加)」を助成対象の分野とします。
【対象研究者】遊び・ゲーム等に関する国際会議に参加し研究成果を発表する者に限ります。
【助成額】国際交流:総額112万円以内

2020年1月15日(水)~2020年4月15日(水)

詳細は
こちら


2020/1/20

(公財)大川情報通信基金

研究助成

(公財)大川情報通信基金
2020年度(第34回)研究助成の募集について
【概要】情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成を行います。

【助成対象者】日本国内の情報・通信分野に関する研究機関、教育機関に所属する研究者
【助成金額】1件あたり100万円

2020年5月11日(月)に延長します(2020.4.7)

詳細は
こちら


2019/12/16

(一財)G-7奨学財団

奨学金他

(一財)G-7奨学財団 助成事業公募のご案内
【種別】
①奨学金事業
学力優秀でありながら、経済的理由により学業の継続が困難な大学生、大学院生(ただし国外からの留学生は除く)に対して、奨学金を給付し、次代を担う創造的で豊かな人間性を備えた人材の育成に寄与することを目指す事業です。
②研究開発助成事業
国内の大学・研究機関等において、バイオ・IT分野等における新事業又は新用途の創出につながる研究開発に取り組む満50歳未満の若手研究者等に対して助成金を支給し、新事業創出を支援するとともに、社会の発展に寄与することを目指しています。
③スポーツ活動助成事業
将来、国際大会等での活躍を目指す若手の個人競技者や競技団体に対して助成金を支給するとともに、日本の競技スポーツレベル向上に向けてスポーツ大会開催等に取り組む団体等に対して助成金を支給することを通じて、将来の日本スポーツ界を担う人材を発掘し、スポーツの普及・振興に寄与することを目指しています。
【奨学・助成金額及び採択予定件数】
①奨学金 1件あたり上限120万円(予定) 30件程度
②研究開発助成金 1件あたり上限300万円 10件程度
③スポーツ活動助成金 1件あたり上限200万円 5件程度
【募集期間】
①令和2年4月1日~4月30日 当日消印有効(予定)
②令和2年1月31日 当日消印有効
③令和2年1月9日 当日消印有効

詳細は
こちら


2019/12/3

(公財)生命保険文化センター

研究助成

(公財)生命保険文化センター 
令和2年度 生命保険に関する研究助成のご案内
【目的】若手研究者の生命保険及びこれに関連する研究を支援すること並びに当該研究の成果を日本国内へ還元することを目的として、以下の要領にしたがって助成を行います。
【助成金額】50万円を上限とします。

令和2年4月30日まで(必着)(厳守ください)

詳細は
こちら




■その他 お知らせ

掲載日

配分機関

種別

課題名等

募集期間

要綱・問合せ先・URL等

NEW!
2020/7/3

広島大学

受賞候補者推薦

広島大学 第29回ぺスタロッチ―教育賞(受賞候補者推薦)のご案内
【受賞対象】
ペスタロッチー精神ないしペスタロッチー教育に通ずる活動をしている個人又は団体。受賞対象は,原則1名又は1団体とする。
【推薦方法】
所定の推薦書により候補者1名又は1団体を推薦

2020年8月31日(月)必着

詳細は
こちら


2020/6/26

(公財)中冨健康科学振興財団

発行物

令和2年度(第33回)留学研究助成金募集要項他について
1)留学助成金募集要項
【助成対象】
 下記の研究対象の領域に関する研究を行い、所属する施設の学部長あるいは施設長の推薦を受け、令和3年4月1日より令和4年3月31日の間に開始し、期間1年以上の国内及び海外留学を行う者。
(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究
課題番号1 筋骨格系及び結合織の機能保持に関する研究
課題番号2 皮膚の健康と老化防止に関する基礎的研究
課題番号3 機能低下、個人差等による薬物等の体内動態に関する研究課題番号4 疼痛治療に関する研究
(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究
課題番号5 運動を中心とした健康増進に関する研究
【助成金額】総額 400万円、1件につき50万円を基準とする。
【応募資格】応募開始時点で35歳未満の方。
【詳細URL】 https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index2.html
2)国際交流助成金募集要項
【助成対象】
1)と同様に推薦者の推薦を受け、期間は令和3年4月1日以降、令和4年3月31日の間に開始する者。
【助成金額】総額 200万円、招聘助成は1件につき100万円、派遣助成は1件につき100万円を基準とする。
【詳細URL】 https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index3.html
3)講演会等開催助成金募集要項
【助成対象】
1)と同様の研究対象の領域に属する学会・講演会・シンポジウム等を対象とする。助成対象となる開催期間は、令和3年4月1日から令和4年3月31日までとする。
【助成金額】総額 1,000万円、1件につき100万円を基準とする。
【詳細URL】 https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index6.html

2020年7月1日~9月30日


2020/3/17

株式会社リバネス

発行物

株式会社リバネス 定期刊行冊子発行のご案内
リバネスがお届けする定期刊行冊子の最新号が発行されました。研究推進課にて閲覧できます。また、デジタルデータ(PDFファイル)でバックナンバーを配信しています。
1、「someone」「研究応援」
https://ed.lne.st/dl/  にアクセスし、リンクをクリックすることでダウンロードできます。
2、「incu.be」「人材応援」「研究応援」
https://r.lne.st/  にアクセスし、ページ下部にありますサムネイル画像をクリックすることでダウンロードできます。


2020/3/6

東京官書普及株式会社

発行物

◆東京官書普及株式会社 助成金応募ガイド2020新刊のお知らせ
【内 容】民間財団の助成金に関するガイドブックの決定版。助成財団センターのデータベースから研究者向けの掲載団体759団体、公募プログラム約1,400を抽出。その概要を紹介。研究者必須の一冊
【著 者】(公財)助成財団センター 編
【発行(売)元】助成財団センター
【価 格】3,300円(3,000円+税)
【コード】978-4-915738-20-3

詳細は
こちら

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.