関東学院大学の研究活動

競争的資金獲得状況

令和2年度採択件数 72件

【基盤研究(B) 6件】
一人又は複数の研究者が共同して行う独創的・先駆的な研究(期間3~5年間)
応募総額500万円以上2,000万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

経済学部

教授

林 博史

日本軍「慰安婦」制度の国際比較―帝国主義諸国の軍隊と性売買・性暴力

3,000

2018~2022

理工学部

准教授

中嶋 大

宇宙硬X線観測のための広帯域高速コンパクトデジタルカメラの開発研究

1,500

2018~2020

建築・環境学部

准教授

神戸 渡

高強度化された木質構造接合部を対象とした割裂耐力の推定方法の提案

4,900

2020~2022

人間共生学部

准教授

折田 明子

情報ネットワーク社会における「死」の再定義

3,400

2019~2021

看護学部

講師

飯尾 美沙

喘息患児と保護者へのシームレス患者教育の普及に向けたテイラー化アプリの開発

2,800

2018~2020

看護学部

准教授

若林 律子

慢性閉塞性肺疾患患者の増悪マネジメントアプリケーションの開発と検証

1,700

2020~2022



【基盤研究(C) 43件】
一人又は複数の研究者が共同して行う独創的・先駆的な研究(期間3~5年間)
応募総額500万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

国際文化学部

教授

吉田 広毅

リメディアル教育としての反転学習に対する不安に応じたファシリテーション技法の研究

1,200

2019~2021

社会学部

教授

細田 聡

都市型限界集落を対象とした地域コミュニティ主体の包括的危機管理モデルの構築

2,100

2020~2023

社会学部

教授

麦倉 泰子

社会的包摂の実現に向けた意思決定支援の制度と実践に関する日本とイギリスの比較研究

1,300

2020~2022

社会学部

教授

湯浅 陽一

持続可能で公正な地方財政の構築に向けた比較にもとづく財政社会学研究

1,100

2018~2020

法学部

教授

大鐘 敦子

フローベール生成研究ー初期・中期作品におけるファム・ファタル とファタリテ

800

2020~2022

経済学部

准教授

鴨野 洋一郎

ルネサンス期フィレンツェにおける毛織物会社とオスマン帝国―2つの事例から―

600

2020~2022

経済学部

准教授

田中 聡一郎

福祉国家と中間層の生活保障―ミクロデータによる実証研究

200

2020~2023

経済学部

教授

中泉 拓也

情報提供、オークション、ICTによる市場ガバナンス等を活用した環境政策の研究

1,200

2020~2024

経済学部

准教授

野口 雄一

社会ゲームの理論的拡張とそれによるプラットフォームの取引ガバナンスの理論研究

900

2019~2023

経済学部

教授

吉田 千鶴

現代家族の生活時間の変容と子ども

1,200

2020~2022

経営学部

教授

荒川 一彦

産業構造転換期における外国人労働者の社会包摂とエンパワメントに関する調査研究

1,000

2018~2020

経営学部

教授

岩崎 達也

高関与旅行者における意思決定プロセスのモデル化―アニメ聖地巡礼を事例としてー

1,000

2018~2021

経営学部

教授

小山 嚴也

日本の地域企業における戦略的フィランソロピー・モデルの探求

400

2019~2021

経営学部

准教授

真保 智行

特許データと質問票調査にもとづく技術者ネットワークと知識移転

900

2019~2021

経営学部

教授

中村 友紀

イングランド復讐劇の常套的悪役の近代初期性:反価値の人格化表象の文化史的研究

400

2018~2021

理工学部

教授

植原 弘明

量子化学計算と分子動力学シミュレーションによる界面活性剤の水トリー抑制作用の解析

600

2018~2020

理工学部

教授

北原 武嗣

複数回連続強震作用下の橋台アプローチ進行性破壊による車両通行性リスク経時進展評価

800

2018~2020

理工学部

教授

近藤 陽一

ゼニゴケのUV-B受容体UVR8が相互作用する転写因子の解析とその生理学的機能

900

2020~2022

理工学部

准教授

清水 由巳

菌類を利用した新規なゴム分解酵素の探索から有機化学的手法を用いた解析への構築

1,000

2019~2021

理工学部

准教授

武田 克彦

医療廃棄物に含まれるプラスチックの有効利用法の開発

1,800

2020~2022

理工学部

准教授

友野 和哲

高容量を指向した光電変換Mn酸化物の作製とイオン挿入脱離機構の解明

700

2019~2021

理工学部

准教授

船木 靖郎

非局在型クラスター描像に基づいたクラスター構造形成の動力学

1,000

2018~2020

理工学部

教授

簔 弘幸

人工内耳におけるパルスレートと振幅が同時に変調された電気刺激波形の最適設計

1,100

2018~2020

理工学部

教授

山田 泰一

クラスターガス状態と低密度核物質

800

2018~2020

建築・環境学部

教授

大塚 雅之

オフィスコンバージョン等へ対応可能な小口径圧送排水システムの構築

800

2018~2020

建築・環境学部

教授

奥 聡一郎

英米児童文学のコーパス文体論的研究

300

2018~2020

建築・環境学部

教授

古賀 紀江

知的創造を促進する高齢者施設の建築計画と職場環境QOLに関する研究

900

2019~2021

人間共生学部

教授

石井 充

複数サービスへの同時加入が日本のSNS市場に及ぼすトップシェア交代効果の分析

600

2020~2022

人間共生学部

准教授

奥田 博子

日本の「戦後」から「災後」へのナラティヴ・パラダイムの転換をめぐる思想史的な考察

200

2020~2024

人間共生学部

教授

山田 留里子

大学生を対象とした課題解決型中国語学習教材の開発:PBLでのSDGsを題材にして

150

2018~2020

教育学部

教授

小原 豊

プログラミング的思考を育成するSTEM教育を担う初等教員養成カリキュラム開発

1,000

2020~2023

教育学部

准教授

横浜 勇樹

中華圏における福祉NGOのネットワーク形成に関する研究

800

2018~2021

栄養学部

教授

佐藤 容子

広範囲伝播脱分極波による胎児脳発生の制御と喫煙による脳障害発生メカニズムの解明

900

2019~2022

栄養学部

准教授

細山田 洋子

地域包括ケアシステム推進に向けた高齢者向け住宅における食事・栄養支援モデルの構築

2,000

2020~2022

看護学部

准教授

内山 繁樹

統合失調症とその家族をまるごと支援するリカバリー志向の心理教育の構築

1,000

2019~2021

看護学部

教授

金井パック 雅子

変革期における病院組織デザインの概念構築

600

2018~2020

看護学部

教授

木下 里美

オンコロジーエマージェンシーで受診する患者と家族への支援モデルの構築

1,000

2017~2020

看護学部

准教授

留畑 寿美江

判別困難な不顕性誤嚥における嚥下障害スクリーニングモデルと測定機器の開発

600

2019~2022

看護学部

教授

永田 真弓

周手術期の小児と家族に携わる一般病棟看護師への複合的支援に関する基礎的研究

1,100

2019~2022

看護学部

教授

西岡 久美子

透析看護CNが行う保存期CKD患者の自己管理エンパワメントを支援する看護の明確化

900

2019~2022

総合研究推進機構

教授

盧 柱亨

Multi-shotフラッシュランプアニーリング法による界面及び金属結晶性の向上

1,500

2020~2022

材料・表面工学研究所

研究員

コルドニエ クリストファー

Bio-compatible Gold Plating for Tailored Tissue Regeneration and Neural Array Implants

600

2018~2020

材料・表面工学研究所

特別顧問

高井 治

マイクロ波プラズマCVD法による複合超撥水膜の作製と耐久性の向上

600

2019~2021



【挑戦的研究(萌芽) 1件】
1人又は複数の研究者で組織する研究計画であって、これまでの学術の体系や方向を大きく変革・転換させることを志向し、飛躍的に発展する潜在性を有する研究で、萌芽については、探索的性質の強い、あるいは芽生え期の研 究も対象とする
2~3年間 500万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

経済学部

准教授

齋藤 仁

革新的アプローチによる植生景観と土砂災害リスクの統合評価

2400

2020~2021



【若手研究 18件】
博士の学位取得後8年未満の研究者が一人で行う研究(経過措置として39歳以下の博士の学位を未取得の研究者が一人で行う研究も対象)(期間2~4年間)
応募総額500万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

国際文化学部

講師

小滝 陽

第二次世界大戦後のアメリカ合衆国を軸とした人道援助と福祉思想の国際連環

1,100

2018~2020

経済学部

准教授

青柳 健隆

実践者の体験に基づくコーチングの本質と効果の探索

1,100

2019~2021

経済学部

講師

石坂 貴美

バングラディッシュの農村家計簿調査-セーフティ・ネット構築に向けた基礎研究

1,000

2020~2023

経済学部

准教授

荊 紅涛

Developing Intercultural Communicative Competence through CLIL in Japan and China

700

2020~2021

経済学部

講師

平野 敏弘

大規模空間データに対する効率的統計解析について

200

2018~2020

経済学部

准教授

山下 里香

日豪における移民二世の宗教アイデンティティと多言語使用

1,000

2020~2023

経営学部

講師

松下 将章

チームの課題遂行過程における援助要請とチームの成果の関係

700

2019~2021

理工学部

講師

高橋 聡

ショートケースライティングによる知識活用学習法の開発

650

2018~2021

理工学部

准教授

福谷 陽

確率論的浸水評価を考慮したバッファゾーン設定に関する研究

400

2019~2020

建築・環境学部

講師

酒谷 粋将

建築デザインの多義性を構成する創造的対話に関する実践的研究

1,100

2020~2022

建築・環境学部

准教授

中和 渚

アフリカ地域のニューメラシーの教材開発と教師集団の専門的職能成長を促す研究

400

2018~2021

教育学部

准教授

浮田 咲子

子どもの浮き趾の程度・形態が評価可能な足趾測定法の開発

1,500

2020~2023

看護学部

教授

島田 多佳子

ケアの場における患者にとっての「ふれられる・ふれる」体験

800

2018~2020

看護学部

講師

星名 美幸

ホスピスで働く終末期がん患者にかかわる看護師のコンピテンシーモデルの構築

300

2020~2022

看護学部

准教授

山本 洋美

長期不妊治療中カップルのパートナーシップを向上させるための支援モデルの開発

1,500

2019~2021

看護学部

助教

吉野 靖代

重症患者とその家族における退院後の長期的メンタルヘルスとQOLの実態解明

600

2019~2021

看護学部

助教

渡辺 真弓

看護師の長時間労働対策プログラムの開発

600

2018~2020

人文科学研究所

客員研究員

矢口 啓朗

ウィーン体制の実証的史料分析を通じた多極構造における国際秩序形成の研究

900

2020~2023



【研究活動スタート支援 2件】
研究機関に採用されたばかりの研究者や育児休業等から復帰する研究者等が1人で行う研究(期間2年以内)
単年度当たり150万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

建築・環境学部

助手

栗原広佑

熱的快適性を考慮した森林資源の地産地消に基づく地域型木造住宅の継承・発展手法

1000

2020~2021

看護学部

准教授

森實 詩乃

都市部に暮らす独居高齢男性のがんの妻との死別後の「生活の再構築」プロセスの解明

1000

2020~2021



【特別研究員奨励費 1件】
日本学術振興会特別研究員(外国人特別研究員を含む)が行う研究の助成(3年以内(特別研究員・CPD(国際競争力強化研究員)は5年以 内))


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

人文科学研究所

客員研究員

矢口 啓朗

1820年代以降のウィーン体制における勢力均衡の機能

1100

2020~2022



【国際共同研究強化(B) 1件】
複数の日本側研究者と海外の研究機関に所属する研究者との国際共同研究。学術研究の発展とともに、国際共同研究の基盤の構築や更なる強化、国際的に活躍できる研究者の養成も目指す
3~6年間 2,000万円以下


所属名 職名 研究代表者名

研究課題名

令和2年度
交付予定額
※単位千円
研究期間
(年度)

理工学部

准教授

中嶋 大

遠方AGN探査による宇宙再電離光子源解明のための革新的X線撮像分光器の開発研究

3000

2020~2023


PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright Kanto Gakuin All rights reserved.