投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-8-18 10:07:00 (693 ヒット)



平成26年度ひらめき☆ときめきサイエンスを開催しました。

7月26日(土)ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI「病気別の食事を考えた自分カルテ作り−人形のおなかを見てさわってきいてみよう−」を開催しました。
このイベントは独立行政法人日本学術振興会からの委託で、科学研究費助成事業(科研費)の研究成果の社会還元・普及事業として、最新の研究成果を体験・実験・講演を通じて、小・中学生・高校生にわかりやすく紹介する事業です。関東学院大学では平成21年度より毎年開催し、小中高校生に最新の研究成果を紹介しています。

今年は、看護学部永田真弓教授を講師として小学校5年生・6年生を対象に、「病気別の食事を考えた自分カルテ作り−人形のおなかを見てさわってきいてみよう−」というプログラムで看護学についての講義と実習を行いました。本プログラムは永田教授の科研費による研究成果の一つである、小児がん治療中の子ども(小学生)の食生活を支援するプログラムをアレンジし、健康な子どもが風邪をひいたときに自分の体の状態にあった食事対策について考え、「セルフケア/セルフマネジメント:自分の体や生活を、いい状態にしようとすること」を体験することを目的としています。
まず最初に、講義で食事と栄養、食事と症状について学び、実習用人形と人体図鑑で消化器官について確認しました。その後、聴診器を使いシミュレーター人形の腸音を聞く実習を行いました。最後にはひとりひとりが「自分カルテ」を作成し、自分がなりやすい症状に応じた食事について発表しました。
       



投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-6-13 15:06:55 (828 ヒット)


平成26年度ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI
研究成果の社会還元・普及事業 「病気別の食事を考えた自分カルテ作り‐人形のおなかを見てさわってきいてみよう‐ 開催のお知らせ

ひらめき☆ときめきサイエンスとは研究機関で行っている最先端の科研費の研究成果について、小学校5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。
関東学院大学では今年は看護学部 永田真弓教授による「病気別の食事を考えた自分カルテ作り‐人形のおなかを見てさわってきいてみよう‐」というプログラムで、消化器官や栄養と食事について学び、病気のときに何を食べればよいのか考えます。人形や聴診器をつかった実習、クイズを通してたのしく学び、最後に「自分カルテ」を作りましょう。

日時:7月26日(土) 13:00-17:50
対象:小学校5年生・6年生 16名(申込者多数の場合は抽選)
開催会場:関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパスE6号館
申込方法:日本学術振興会ひらめき☆ときめきサイエンス 実施プログラム一覧 ←こちらよりお申込ください。(7月6日まで)
お問い合わせ先:総合研究推進機構運営課 tel 045-786-2464
           e-mail kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp





投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-30 10:56:15 (709 ヒット)

「2013年度 動物実験に関する自己点検・評価報告書」を掲載いたしました。

画面左の「研究活動」→「情報公開」へ移っていただき、PDFファイルでダウンロードできます。

情報公開ページへ


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-13 10:12:00 (1021 ヒット)

2014年5月26日(月)〜5月30日(金)に、本学KGU関内メディアセンターにて以下の国際会議を開催します。

 会議名: 第3回原子核クラスター物理に関する国際会議
       (3rd International Workshop on“State of the Art in Nuclear Cluster Physics” (SOTANCP3))
 会 期: 2014年5月26日(月)〜5月30日(金)
 会 場: 関東学院大学 KGU関内メディアセンター 
 主 催: SOTANCP3組織委員会(組織委員長: 関東学院大学 理工学部 山田泰一)
 共 催: 大阪大学核物理研究センター, 東京大学原子核科学研究センター,
      計算基礎科学連携拠点, 理化学研究所仁科加速器研究センター
 協 力: (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー
 URL: http://kguramo.kanto-gakuin.ac.jp/sotancp3/
 
 参加登録はコチラから→ https://v3.apollon.nta.co.jp/gensikaku2014/joho?MODE=top


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-12 16:31:10 (838 ヒット)

総合研究推進機構 2013年度年次報告を掲載しました。

画面左の「発行物」→「年次報告」へ移っていただき、PDFファイルでダウンロード可能です。

是非、ご覧下さい。

総合研究推進機構 年次報告


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-8 14:14:09 (731 ヒット)

関東学院大学 科学研究費助成事業応募促進のための論文投稿支援経費申請について

この度、標記申請制度を設けましたので、募集を行います。
本制度は、科学研究費助成事業(科研費)への応募促進策の一環として、本学の研究者が、
査読付論文誌に論文を投稿するために必要な経費の一部を補助するためのものです。

 申請受付期間: 2014年5月8日(木)〜2015年1月30日(金)

申請要領等、詳細はコチラをご覧ください。

<本件問い合わせ先>
総合研究機構運営課 研究支援担当
Tel:045-786-2464 FAX:045-786-2932
内線:61-4636
E-mail kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-8 13:56:00 (685 ヒット)

関東学院大学 科学研究費助成事業応募促進のための再応募支援経費申請について

この度、標記助成制度の募集を開始しましたので通知します。
本制度は、科学研究費助成事業(科研費)への応募促進策の一環として、本学の研究者が科研費に応募し、
不採択となった場合に、次年度の応募の完成度を高めるための経費を助成するものです。

申請受付期間: 2014年5月8日(木)〜2014年5月31日(金)

申請要領等、詳細はコチラをご覧ください。

<本件問い合わせ先>
総合研究機構運営課 研究支援担当
Tel:045-786-2464 FAX:045-786-2932
内線:61-4636
E-mail kenkyu@kanto-gakuin.ac.jp


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-7 15:16:50 (623 ヒット)

関東学院大学戦略的プロジェクト研究 2014年度新規採択研究課題について

総合研究推進機構では、「関東学院大学戦略的プロジェクト研究 2014年度新規研究課題」について、昨年度末に全学的な公募を実施いたしました。
応募のありました研究課題について、戦略的プロジェクト研究・審査委員会および総合研究推進機構会議における慎重な審査の結果、2プロジェクト研究課題が新規採択されましたことをお知らせいたします。

 ⇒関東学院大学戦略的プロジェクト研究 2014年度新規採択研究課題(PDF)


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-5-1 19:11:54 (736 ヒット)

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「地域との協働による優良中小企業の経営戦略と政策課題に関する実証研究」  
(研究代表者:経済学部・教授・福田敦)の平成25年度報告書を掲載しました。  
報告書は以下よりダウンロードできます。ご高覧、ご活用頂ければ幸いです。

 平成25年度報告書『広域京浜地域の中小企業研究(流通業編)

 (平成24年度報告書『広域京浜地域の中小企業研究(製造業編)』も掲載しています。)


投稿者: kguramo 投稿日時: 2014-4-16 9:57:00 (506 ヒット)

現在、関東学院大学戦略的プロジェクト研究のひとつとして実施されている
「東アジア(とくに日中韓)の安全保障と近代化に関する研究【研究代表:渡邉憲正(経済学部・教授)】」において、
2013年度研究報告書を掲載いたしました。
皆さまぜひご覧ください。

⇒掲載はこちら


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »