科研費執行について

入金時期について

継続の基金課題につきましては、4月上旬に入金され、補助金課題および新規採択(4月交付内定)の基金課題の入金時期は7 月中旬の予定です。それ以外にも年度途中に採択される課題については交付申請し2〜3ヶ月後に入金されます。

分担金については、科研費の入金後に研究代表者の所属機関から研究分担者の所属機関へ送金されるというスケジュールです。

執行開始時期について

当年度の予算執行(伝票起票)開始は、交付内定日以降に必要な契約等を行ってよいとされております。
入金までの間に支払いが必要な場合は、以下の(1)〜(3)の方法により予算執行可能です。
 (1)業者に事情を説明し支払い期限を延ばす。
 (2)研究者が立て替える。
 (3)「交付前使用申請書」(様式12)を提出し、承認を得て大学が立て替える。
(1)または(2)の方法により予算執行する場合には、納品検収や出張関連書類の提出等必要な手続きは済ませ、入金後1ヶ月以内に精算に必要な書類を事務局に提出してください。

執行に関して

科研費執行にあたっては、本学の各種規程、「関東学院大学公的研究費執行マニュアル」および、日本学術振興会の「研究者使用ルール」に従い、適切に執行してください。
科研費執行に関する各種書類、証憑書類の受付は学部庶務課等の事務室にて取り扱っております。

★下記URLに本学の執行マニュアル、執行様式、を掲載しております。
 (様式は最新のものをお使いください)
 http://kguramo.kanto-gakuin.ac.jp/modules/information6/index.php?id=2

★日本学術振興会 研究者使用ルール(該当種目をご覧ください)
 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/16_rule/rule.html

執行マニュアルの掲載ページでは昨年度開催された執行に関する説明会の動画もダウンロードすることができます。
初めて本学で科研費を使用する方、改めて執行方法を確認したい方はご活用ください。