学長 挨拶



  ごあいさつ


                     学長 規矩大義

 関東学院大学では、2009年4月に総合研究推進機構を設置しました。この機構は、本学に所属する研究・研究者を支援機能と、大学と地域・社会を繋ぐ窓口としての役割を担っています。そして、全学的・学際的研究を推進し、大学としての研究力向上と研究成果の社会への還元、研究活動を通した社会との連携を目指しています。
 本学は産学連携の先駆けとして、古くから社会との繋がりを大切にしてきました。その過程で、旧制工業専門学校の実習工場は、関東化成工業株式会社という表面処理技術の中堅企業へと発展しました。さらに、関東学院大学と関東化成工業とで株式会社関東学院大学表面工学研究所を設立し、研究開発事業を展開しています。また、学術フロンティア推進事業、ハイテクリサーチセンター整備事業、社会連携研究推進事業などプロジェクト型の研究、商店街の活性化や町おこし事業など、幅広い分野で、着実に成果を出しています。
 民間企業や自治体、公的機関等との共同研究も推進していますし、委託研究、地域や地元企業からの技術相談、コンサルタントも受け付けています。学外の皆様におかれましても、是非とも、本機構を気兼ねなく、積極的に活用していただきますよう、お願い申し上げる次第です。